スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

新番組 ワールドディストラクション 1話「勇者には2通りある」レビュー

古谷徹と坂本真綾!?

設定はファンタジー、獣人より人間が低く見られてる世界。
キリエは獣人のフリをして酒場で働くけど世界を撲滅するアイテムを持つメルテに目茶苦茶にw。
しまいにはその一味の世界撲滅委員会として追われる身に。
ついでにギルド派遣の探偵チビクマのトッピーも巻き込まれて全世界的に追われる身に。

セガがゲーム売りたくてアニメ化ってわけで、絵は中の上くらい。
でも設定は面白いしこの世界の底次第で楽しくなりそう。
OPで登場キャラも結構いそうだし。
期待あるけど次回が試金石さ!
にしてもおいら的には坂本真綾はツボ、少し見るかも^^;
評価はC+。
スポンサーサイト
Date: 2008.07.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

新番組 鉄腕バーディー 1話レビュー

結構昔からある漫画だよね、コレ。

地球に来た宇宙連邦捜査官のバーディー、捜査で地球に降りて不運にも高校生の千川を死なせてしまう。
仕方なく自分と同化して生き返らせるが、高校生と捜査官をその体1つですることに。

ゆうきまさみらしいしっかりした設定のものだし、アニメ化しやすそう。
映像も悪くないし、動きも良い。
キャラはオリジナルとは違うけど、これは好き嫌いあるかも。
もう一回くらいは見ないと見続けるか判断できないかな。
Date: 2008.07.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

新番組 テレパシー少女 蘭 1話「蘭、テレパシー」レビュー

NHK教育ではじまった電脳コイルの後番組。

舞台は現代の小さな田舎の町、その中学校の新入生が主人公。
天真爛漫で幼馴染の留衣と付き会ってる?
そんな時、頭の中から聞こえてくる声と怪事件、そしての前に現れた謎の少女
の心を読み、警告を出し続ける。
その少女がのクラスに転入してきてを挑発し、ついに力が発動!

って感じであさのあつこ作、のっけから急展開。
NHKらしく登場人物も少ない感じ。
声はは加藤英美利、は植田佳奈。
まだこれからって感じだけど、展開はきっと面白い。
ただ幼馴染の留衣の人間ができすぎてるのが気になるかな。
ちょっと無人惑星サヴァイヴな臭いがするかも。
Date: 2008.06.23 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

紅 10話まで

佳境に入ってきたので一丁レビュってみます。

が九鳳院に連れてかれた次の回まで。
なんというかの無邪気さと、なんとも幼児育成的な生ぬるさがかなり良い作品。
真九郎を取り囲む夕乃銀子、五月雨荘の闇絵紅香弥生もキャラとしてかなり面白いw。
特に五月雨荘の二人がに変なこと吹き込んだり、やりたい放題なとこは和むw。
でも前回では九鳳院に連れていかれて仕事に集中しろという紅香と他の人々のそれで良いのかの声で葛藤して、まあお決まりの連れ戻しなんだけどね。
でも五月雨荘を出ろという紅香のいない部屋での過ごし方が分からなくなった真九郎とか、雰囲気がなんとも滲みてくる感じでたまらない。
も奥の院に入ることになって、なんというか絶望感がにじみ出てた。
このしっとりとして雰囲気作りが良い作品にしてるんだと思う。
質はそうでなくてもバランスや丁寧さはかなりのものと思う。
キャラをみんな好きになってしまうしね。
あとはOPとEDが明るくてスタイリッシュな音楽なのに、話の中ではむさくるしいアパートだったり和風な九鳳院だったり、ってのの対比がなんか凄く斬新で新鮮だった。
今クールで終わる作品だけど、今までの持って行き方からじゃ結末が読めないのも良い。
ハッピーエンドなのか、あるいはまだまだ大きな謎が隠されて急展開するのか?
紫の父である蓮丈の立場も複雑みたいだし、そのあたりも気になる。
Date: 2008.06.09 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (2)

アイドルマスターに染まるまで その6

ニコニコ動画に手を出して、歌ってるシーンを楽しんでいたら良かったのですが、ついにみつけてしまったのです。

それはアイドルマスターのキャラを主人公にして歴史シミュレーションゲームをし、それを実況、脚色する動画でした。
自分が見たのは春香が閣下として中国に君臨するまでを三国志Xでやっていこうと言うもの。
普通ならただ領土を増やして行くゲームでもそれぞれの武将にキャラ付けをして、もちろんアイドルマスターのキャラたちはゲームの中のキャラで、春香は黒春香で策謀をめぐらし、雪歩は戦闘で穴を掘ったり、は鬼神として戦場を駆け巡り張遼との師弟関係、美希は相変わらず緊張感のないゆとり、やよいは投降した武将についた孤児っぽくて農業に才能がw。
でも基本、初期の春香雪歩以外は在野に放して他の君主の下についてたりゲームまかせなドラマもありで、そこは作りものでない面白さもあります。
曹操は史実っぽいけど劉備は軽すぎだしw。
コメントでみんなが書きこんだことがその後のやりとりに反映されたりネタ満載でやめられません。
書く人のセンスも問われるけど、三国志とアイドルマスター両方分かる人にはかなり面白いw。
というわけで結構長かったけど一気に見てしまいました^^;。
間違った方向にどんどん広がるアイマスワールドがここにw。
でもまだまだ間違った方向は一杯で、、、。
つづく
Date: 2008.04.21 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

アイドルマスターに染まるまで その5

ちょっとアニメの初回ブログにはまってました。

さて、youtubeでアイドルマスターの動画にはまって、そのうち知るのです「この動画はニコニコ動画からの転載です」という文言に。
ん?これってなんだ?
ってわけでついにニコニコ動画に手を出すことにw。
その新しい世界はなんともネットピープル向けで、ネタと才能の無駄使いのような、とっても閉じた世界w(褒めてますw)。
特に見ている画像にコメントが入れられるのは斬新でした。
ちなみに今回の新アニメの「ドルアーガの塔」のネタ的な初回にもコメントが流れていきましたねw。
中には「そんなの書いて欲しくないよ」ってコメントもありますが、それには「~自重」などという非難のコメントが入ったり、なんだか不特定多数で一緒に見てる感覚でした^^。
これもしばらく見てるとその世界に慣れて、、、きっちりレールに乗ってしまったみたいです^^;。
そこでもアイドルマスターの動画は多数あったんですが、とにかくMADとよばれる自分の好きなようなアレンジしたものが多くて、好きなキャラを溺愛するあまり、俺の嫁を更に美化したり、その個性を強烈に反復させたりといろいろ。
もちろんアイドルマスターL4Uが出たばっかりでそういう映像も。
その動画の画質の良さはやばかったです、質にこだわるようになったら終りだなあ、と思いつつしばらくはやみつきでした。
でも知らなかったんです、まだその深さを、、、。
つづく
Date: 2008.04.19 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

アイドルマスターに染まるまで その3

前回は家庭用ゲームのアイドルマスターに辿りついたとこまで。

すっかりアイマスのキャラ付けも理解して、順調に染まり、Youtube動画も気に入ったのは繰り返して見る、そんななだらかな坂を下り始めた自分ですが、ネットラジオにややはまりな時期だったことも重なり、アイドルマスターRadio For Youをみつけるのにそう時間はかからなかったわけです。(サイトはこちら→Radio For You)
そのネットラジオはライブ形式でお便り紹介やLive For You発売までの繋ぎな部分も見せてたり、はたまたキャラの声でリスナーが言って欲しい言葉を言ってくれたりと、いろいろあるのですがパーソナリティには二人の天才、中村繪里子今井麻美が混入してました。
前者には神がついていて、声優のくせになりきらせて良し、いじって良しの自称芸人、後者はテンションを自在に操り自分たちのハードルを自ら上げる迷惑者、その間で仁後真耶子は飛来する不発弾をさばきまくる構図。
他のネットラジオでは感じられない異常なテンションは3回聞いたら洗脳されたほどです。
そこでもアイマスのネタを吸収しつつ、更なる段階に突き進みます。
それはアイドルマスターLive For Youが発売された頃でした。
つづく
Date: 2008.04.07 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

みんなのブログする理由って?

ここんとこ全然ブログ書かないのは、少し疲れたし、リアルも忙しくなったし。
アニメブログを中心にやってきたけど、負担もあって、好きでやってたつもりだけど、いつのまにか義務な気分に。
そうなったらこうゆうものは終わりかなと思って、少し休んでました。
アニメもFFも競馬も好きだけど、いっしょくたに書いてたのも良くなかったかもですね。
なんだか濁った感じで。
新情報があるより、感想たれ流しだから目新しさは無いし、営利目的でもないから、負担によるストレスっていう矛盾も手伝って良くなかったです。
なんのためにブログしてるんだろう?
そのあたりで自分の中に結論が欲しいのですが、個人的だし問題定義というよりやっぱり一人言。
ただ好きなことを書くだけ?
惹きつけるものを書いてお金にしたい?
良い情報を提示して有能さを示したい?
どれもしっくりこないので。
意味を求めることに意味がないかも知れないし、まあ考えていきます。
ブログにしばらくはもだらだらと書きます、多分。
Date: 2008.03.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。