スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

エル・カザド 9話「掘る女」

ナディエリスが姿を消した!?
で、二人は掘っている!?
弾切れで追っ手と遭遇、逃げるっきゃない、でも着いた町はゴーストタウン^^;。
タコスの歌、エリスの嫌いな歌w。
そして井戸に落ちるナディ、そこで女の人と会う。
その頃ブルーアイズはローゼンバーグの部屋へ侵入、今度はメガネ踏んで、出なおし^^;。
その女はイリスと言い父親の言いつけで銀の十字架を探し掘っている。
追っ手は音で敵を追いかけ、手榴弾で爆破する。
不思議ちゃんなイリスは言われたことをする、素直だけどエリスとは違う、「自分の意思はないの?」、固まるイリス
そして追っ手の爆破で天井が崩れ逃げ回る3人、掘りに掘る!w
イリスから銃を借りたナディは強い、出会い頭一発で追っ手を倒す。
でも崩れは止まらず、明るい場所へ掘り出るとそこに銀の十字架!!
喜ぶナディ、でもイリスはきょとん、エリスももちろんきょとんw。
また崩れ始めて悔しいけど掘り巻くって命からがら外へ。
でもイリスはまた十字架を掘りたいと言いだす、今度は自分の意思で、「心から銀十字架が欲しいんです。」
本当に自分が欲しいものならみつけた時嬉しいから。
でも家財一式埋まってイリスは、、、、。

今回はコミカルだったw基本はイリスの人間模様?
やっぱり天然も二人いるとナディ大変w。
あの後イリスって行き倒れじゃないの?って思うんだけど、、、w。
なんの進展もないけどL.Aの代わりのリカルドは見失ってるし結構適当だなw。
つかL.Aはハァハァしすぎw。
ブルーアイズの潜入の成功はいつになるのやら?w
乞うご期待。
スポンサーサイト
Date: 2007.05.31 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

天元突破グレンラガン 9話 「ヒトっていったい何ですか?」

オープニングからカミナが消えていた、本当にいなくなったんだな。
やっとなんか自分の中でカミナ死にました、、、、。

王都テッペリンの謁見の間、螺旋王ロージェノム、神速のシトマンドラ、不動のグアーム、流麗のアディーネが大岩山奪取されるの報を聞く。
アディーネに討伐を命ずる螺旋王、しかし四天王は螺旋王に作られたという、これは何を意味する?
この雰囲気の中、変にコミカルな題字は^^;。
シモンは取り憑かれたように敵を叩く。
カミナが死んでも大岩山は残り、設備は揃い、今までと生活が一変。
しかしシモンは壊れている、自分で何をやってるか分かってない、まるで死に急ぐよう。
ヨーコも自分のことで精一杯、シモンを救える自分じゃない、弱音を吐く。
そこへガンメンが出現、グレンラガンで出るシモン、でも制御がきかずにエネルギーが暴走、谷底へ転落する。
起きるとガンメンが何かを捨てている。
ドリルで開けたら女の子?
天然ぽい目覚め、見るもの全てが珍しい、人間すらも。
「私はニア
シモン一目惚れ?
そこへガンメンが現れる、でもラガンはエネルギー漏れでいうこと聞いてくれない、死に急ぐシモンニアは、死んではいけない、一緒に逃げましょう、っていろいろ見える子?
「もう誰も死なせはしない」
仲間が助けに入るけど、恋のライバル出現にヨーコも少し?w
大岩山に戻るとニアは一気にアイドルw。
「なぜ私は産まれてきたのか?」って聞いたらお心を閉ざされたお爺様?
そして突然水に囲まれる大岩山、水の中から巨大なむかで?
そして強そうな特注ガンメンが立ちはだかる。
なのに丸腰で進み出て止めるニア螺旋王の第一王女って^^;。

先週の後はいろいろ考えて、見るのもおっくうに、見事に大事な登場人物殺してくれたね。
一番最初の宇宙の戦いの時、キャプテンはカミナじゃないかと思っていたから完璧に騙された。
でもこれだけの喪失感はアニメでもなかなか体験できないから良い仕事なのかな。
にしても超大型新人ニア出てきました。
天然ぽいキャラに螺旋王の第一王女ときたもんだw。
このアニメ、インパクトだけはこと欠かない^^。
違う展開になってきたけど、大岩山の先行きもそうだしニアとはどうからむ?
さらにカミナが言った宇宙へ行く話も実現しないと。
先が読めないから楽しい^^。
Date: 2007.05.31 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

クレイモア 9話「斬り裂くものたち?」

テレサの首を抱えて虚ろに歩くクレア、そしてクレイモアの黒い布の男をみつけ「私の中にテレサの血と肉を!」こうしてクレアクレイモアになった。

そして現在に戻る、そんな過去を持つクレアはどこか無謀な動き、それを諌める黒い布の男は異常食欲者の意味をクレアに教える。
異常食欲者とは覚醒者、そしてクレアの力では歯が立たない。
しかもプリシラはその中でも覚醒者の一級、手を出すべきじゃない。
しかしそれに対する強い反応に黒い布の男は覚醒者の討伐にクレアを加えることにする。
集まったクレイモアは4人、ミリア6、ヘレン22、デネブ15、クレア47、この番号は強さの順位を表し1地区一人づつ、だが地区数は47だからクレアは最下位。
ラキは町に残り、4人は狩りに出る、しかしヘレンはクレアが気に入らない。
その夜ミリアはクレアの力を知るため手合わせするが他の奴が見てもひどいくらいにクレアは弱かった。
戦力外の扱いを受け、なおも付き従うクレア、覚醒者を見るために。
しかし出会った食欲異常者は男、この面子では到底相手にできない強者。

って感じで次回が楽しみな展開。
クレアはなりゆきでクレイモアになったけどクレイモアの中で一番弱い、張り合ってたかのうようで最後は失神してるしね。
でもだからこそこれからが楽しみってとこかな。
殺伐としてそうだったけど、こうゆうからみもあって面白くはなってきた。
死んでも当たり前なアニメで先は読めないけど^^;。
テレサのイメージがどう生きる?
以上
Date: 2007.05.31 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

ひとひら 9話「この日を忘れない!」

野乃の声が出なくなって、一気にアドリブ劇に移行?w
でもの声が空気を変える、物語に引き込まれる観客、そして終わった時の満場の拍手。
どんな形でも人を惹きつける魅力を持っている
そして運命の投票結果、会長のほうが舞台映え凄いw。
でも演劇部vs演劇研究会は演劇部の勝利。
演劇研究会の部室でふさぐ5人。
演劇研究会の始まりから入部の動機、みんな思い思いの気持ち。
「私は悔しいかな。」
もっと最初から頑張ってたら負けなかったかも知れないのに。
でも勝っても負けても解散のつもりだった上級生。
野乃が、いてくれ、た、から、こそ、、良かったと、思ってる」
みんなを繋いでいた演劇研究会という糸が今切れる。
野乃「これ、で、、研究会を、、、解散、しま、す、、、おつかれ、さま、でした」

この先が本当に気になるよな、伏線でプリマヴェーラの衣装に愛着を持っただし演劇は続けるだろうけど。
他の演劇研究会の人もそうか、甲斐とのロマンスもねw。
でも丁寧な描きは良いね、演出はそう好きな感じじゃないけど嫌いじゃないし。
結構泣きましたともw。
よく考えると泣けるアニメは今回少ないかも。
次は新しい話に入るけどもちろん急展開?
Date: 2007.05.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

ロミオ×ジュリエット 7話「ぬくもり」

謎の男はジュリエットを助け、さらにジュリエットのことも知っていた、男の名はティボルト、黒い飛竜に乗って去って行った。
シエロはキャピュレットの墓にロミオを連れて行くが、名前の消された墓を見て母にそのことを聞きに行く。
ロミオの予感は的中、ジュリエットの素性をついに知ってしまう。
そのころヴィットーリオ元市長はキャピュレット家の人々にかくまわれジュリエットのことも聞かされる。
でも掃除をしたことのないマルヴォーリオはコミカルw。
おりしも花祭り、愛する人に花を送る日。
オーディンはエミリアに強引に町に連れ出される。
ロミオの婚約者ハーマイオニは祝いの花火を一緒に見るのを楽しみにする、結構けなげ^^。
結局エミリアは別の男をみつけてジュリエットは一人。
そこに一陣の風、飛ばされたアイリスが当たったのはロミオ
逃げるジュリエット、追いかけるロミオ
ジュリエットは会いたい人に会えたのに会えない辛さを胸に必死に逃げる、ロミオだって簡単にあきらめる分けがない。
町外れ、誰もいない路地でついにロミオが追いつく、じたばたするジュリエットにキス、そして一人のハーマイオニの絵、花火が空を埋め尽くす。
二人は寄りそい空を見上げる。

情感がこもってて良い話、恋愛部分に関しては本当に純粋、今は一部の人しか知らなくて苦悩は少ないけど、これからだね。
ヴィットーリオやマルヴォールオもキャピュレット家側についたし、ティボルトって男は何?
想像だとロミオの側にハーマイオニがいるようにジュリエット側にティボルト?
少なくとも事件以前の話がかかわってるんだろう。
とにかくコンラッドは知ってる様子。
あと絵はモンタギューが回廊を歩く時の天井は○。
花火はちょっと普通すぎかな、ここは捻れって感じ。
次回は甘え、ジュリエットは甘いしまだ正義とか言ってるからね、結局いろんな力が必要なんだ、フランシスコの計算高さとかね。
Date: 2007.05.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

大江戸ロケット 8話「恋も殺しもやるってさ」

飛べるの知ったら、あら便利、って当たり前に使っちゃダメ!w
赤井青い獣の女に生き血を貢ぐ、美人に与えてもらってる快楽ってどんなだよ!(怒)w。
何もできないのにダメ出しをしてしまうソラははごめんが多い。
そして何かしないと、とノズルを取りに奉行所へ、そこで青い獣の女と遭遇、分離体に追われる。
さらに黒衣衆と遭遇、銀次郎ソラが白い獣とばれた、そして協力して青い獣を倒す。
銀次郎ソラを信じることにする、殺しまわっているのは青い獣、そしてまだ江戸にいるということ。
楽しくない赤井だが、殺しても気付かれない喜びを手に入れた。
そして青い獣の女に帰って欲しくない。

段々佳境へ向かう感じが分かる、1点に向かってる感じ。
ソラの素性がどんどん明るみに、でも謎を知られて味方になればそれは心強いこと。
長屋の総力がまさにロケットを作るためのような構成、無用に思える人も意外なとこで活躍するはず。
清吉の覚悟も赤井への土下座で見て取れる。
でもソラが今すぐにも自分の星に帰りたい、の言葉は少し寂しい。
まあ演劇のラストは元の生活に戻るっての多いから帰ってしまうんだろうなあ。
赤井の狂気は演劇っぽい、その狂気は寒気がするほどのものでもう常識の外にいる。
意外と最後の鍵を握るのはこの男と思うよ。
で、地図にJR書いてあるしw。
以上
Date: 2007.05.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

電脳コイル 3話「優子と勇子」

電脳メガネは11年前から全世界に普及、まだ知られて無い隠し機能があるらしい、そして大黒市は電脳の古い町、だから放置された電脳空間が多くバグを取るためのサッチーや謎の電脳生物イリーガルが徘徊し、それに対抗する電脳探偵?
そして、メがばあギックリ!w
家では謎の進入者がデンスケを狙い、ついに捕まる。
それを知ったヤサコフミエと一緒に探しに出る。
でもマックロクロスケ集団はサッチーによって散り散りに、そしてデンスケの入ったカプセルはヤサコの元に。
でも追われて、謎の少女勇子が助けてくれたけど、結局デンスケは奪われる。
サッチーから隠れる勇子だが分離ソフトが発動してデンスケとイリーガルは分離、勇子が追っていたのはイリーガルだった。
そしてイリーガルを捕獲し鍵穴をみつけ差し込む、空間が割れそして爆発、飛び散るメタバグ。
肩の裏に鍵穴がある少女。
神社の識別でお互いに難を逃れる。
相手は暗号屋、電脳魔法使い、なのに次の日に転校してきました^^;。

デンスケかわいいなあw泣いてたしw。
あと着火音みたいなかちかちって音がなんか良いね。
やっとこの世界に慣れてきた、でも謎を提供しただけでまだまだこれからだね。
ちなみにメガネが電脳と繋がるってのは今後十分ありうる話らしい、ヘッドマウントディスプレイって言って頭にそういうものをかぶる技術はもうあるらしいし。
あったらあったで軍事利用されるのが問題だけど、電脳との接続を阻害されると役立たずだからその形式がどうかなんだよね。
でもそう考えるとあながち嘘じゃないような、でも電脳都市は難しいだろうな^^;。
以上
Date: 2007.05.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

夜のブログは無理?

夜は以前から言ってる重さに加えて最近はやたらと文字化けします。
奥に落ちたスレッドテーマを呼び出したくても呼び出せないし、夜にブログ書くのは無理なんですかねえ。
おかげで同じスレッドテーマが乱立して圧迫してます、固定のいるブログは引き上げてもらえるんでしょうけど弱いのは乱立して悪循環も出そうです。
快適にはほど遠いからそろそろ考えましょうか。
Date: 2007.05.29 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

瀬戸の花嫁 9話「バトルランナー」

ルナのへの敵意、でもはルナに火をつけるのが上手w。
つか体育館の下から潜水艦かよ!
現れたのは三河、イエー。
シャチ族の魚人で大金持ち、奪取をもくろんでる、ガキの頃ににゾッコン。
って、のままごと極道色で恐いw&潜水艦でハァハァすな!!w
食べて良いの?w
でも広くて明るいのが苦手w。
いつか帰って来るって次の日転校してくんのかよ!
すぐに運動会で勝負!vs永澄、そしてがんばれ委員長(泣)w。
とルナには親衛隊、巡には女のファンがw。
永澄母、政さんへの思いw。
対決はヒートアップ、任侠モードの燦、つかそんなのいらん。
でも身体能力は魚人が何枚も上手、でもシャチがほらピチピチってw。
らりほーらりほーらりらりらりほー、魚人てばれたらあかんから寝かせなあかんねん。
基本グダグダ。(早口

笑った、遊びが自分の好きな方に転がってる感じw。
燦のボケボケも良い感じだし、猿は神から秀吉にw。
委員長と巡もキャラ全開で突っ走ってるし、文句なしw。
キャラ付けしっかりしてきたら安定してきたし良いのでは。
来週も新敵?
Date: 2007.05.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

らき☆すた 8話「私じゃなくても旺盛」

題は父へ向けたこなたの言葉、ってこなたの運動会まだなのにテレビに映ってるこなた父って^^;。
ツンデレはツインテールが基本なのか!?そうなのか!?
かがみ図星のパン食い競走wこいつ本気むかつくw。
凹凸激しいと障害物競走は、、、おまえはオヤジか!
こなたが借り物競走で呼ばれたのは?顔にほくろのある人?それはない。
現実を突きつけるみゆき、逃避するつかさこなた、でもかがみが退路を断つ!w
こなたの体育祭に父大忙し。
「それが若さゆえのあやまちっちゅうもんや」「坊やなんですね!」
かがみ気合のダイビングキャッチで、、、、、さすがかがみんだねw。
って、こなたは父の愚行容認w。
この幅跳びの子オープニングいなかった?
空回りキャラかがみん。
こなた父退場w。
リレーはなかなか白熱、手に汗握る、アンカーみゆき、かっこよすぎ^^。
つかさのリコーダー騒音、気合入りすぎ、一生懸命吹くつかさ良い^^。
気楽に成功の時も素人さは○、そして吸いすぎw。
給食の行列、みゆきつかさのあるあるそのまんまかい!
つかさのクセに、、、。
こなたのお盆から小銭取る動きが○(細かっ!
もしもボックス、つかさがお姉ちゃんだったらw。
でも明らかに主従関係が、そして妄想、グッジョブ!
はがきが載ったー!!意外とこなたは気遣われ屋さん。
そしてたくましいこなた、重複買いも布教用。
はなれないねぇ、はなれたくないねぇ。
ラッキーチャンネル
最近バトルが激しすぎ^^;
あきら様が押され気味なのが心配;;w。
表発大重、ドンタッチミー。
フィギュアは誰になる?
バイミーw。

エンディングはモンキーマ○ック、つうかイントロ長、アチャーーーーーー!英語でグダグダw笑ったw。

今回も期待を裏切らない面白さ。
ゲーム素材が古いのとか、妙に懐かしいリコーダー、つかさのもしも私がお姉ちゃん妄想はもっと欲しかったかもw。
こなたはかがみをツンデレ要員と思ってるし、こなた父は確信犯な上にこなた容認w。
楽しいから何度も見てしまうのが問題w。
今回はちなみに3回目でブログ書いた。
今週のはあと3回は確実に見るw。
芸の細かさも健在で困った^^;。
以上
Date: 2007.05.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 8話「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・(後編)」

マオはまんまと籠の中、そして久良沢は取調べw。
前妻のとしこは自宅で死んでいた、自殺の線が強い。
釈放された久良沢そしてコート取違えの契約者が狙う、未亡人との会話、私の体臭はあの女に負けていた、と眉間がゆがむ。
マオ災難!籠の中で超ドッキドキ!w久良沢が連れ帰りました。
そしてその帰り契約者久良沢を襲う、乗っ取るがそこへヘイマオもカラスへ乗り移ってコートを奪うが取り返され逃げられる。
マオ水没の危機に追えないヘイw。
敵は契約者ではあったが中身はカプールという男らしい、どこかで体を失って今の男に取り付いている。
その頃久良沢未亡人の妙は噂を聞き、問い詰める。
「犯人はあなたですね奥さん!」
でも未亡人は行ったことを認めはしたが殺しはしてない、しかしとしこへの嫉妬でゴミの中で体臭が悪くなれば良いと思った。
それは夫の性癖のせい、体臭が人を決めると思いこまされたせい。
敵を知ったヘイは奇襲で敵を倒す。
その男は最後に靴下の臭いを嗅いだ、これは対価でなく本当の自分の名残なのか、、、。
その後の久良沢の独白、クビは突っ込んだけど死ななくて良かったねw。

人間ドラマ、未亡人の謎を追う久良沢とターゲットの契約者を追うヘイ、とばっちりのマオw。
構造は単純、今回はコミカルでもあったし良いキャラ多数^^。
続投希望w。
ある意味マオの話でもある、自分と似た契約者を語りながら自分を投影していた。
とにかくよく作られてるし期待を裏切らない。
さて、今度はあの電波な女の子を絡ませようよw。
そういえば今回はターゲット以外は不幸になってないや^^。
Date: 2007.05.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

地球へ… 8話「震える心」

キースシロエに手を上げた、心配なサムはなきねずみフィギュアで元気付け、うけないw。
マザーイライザはキースを飼いならそうとしてキースも従順、でも波立つ心。
シロエはマザーイライザのメモリーバンクへもぐり込み、ついにキースの謎を知るが、捕まってしまう。
サイオンチェックを受け、ピーターパン、ジョミーのイメージ。
その頃航行訓練中、キースは自分に足りないものを感じ不安になっていた。
そんなときジョミーの映像と精神波の攻撃で船は制御不能、皆が気を失うがいち早くキースが目を覚まし難を逃れる。
しかしサムは何故ジョミーが映し出されたのかとショックを受け、それを見たキースは逆になきねずみフィギュアで元気付け、うまくないから人間らしいw。
そんなとき階段の影でやつれたシロエと会う。

キースが人間らしくなってからが動き出し。
精神波からの復活も早いしミューの素質あるのかな。
最近まではこのアニメわざわざ古いのもってきて、なんでだろうと思っていたけど、よく考えたらこの枠って男に萌えるための枠だったんだね!(やっぱ遅いかな、、、
腐女子思考の人が見るととんでもないモノに見えてるのか!
世界は変わったんだね、その潮流も^^;。
そうなると妙に納得、FC2ブログでも件数4桁突入ですよ。
だめだ!そんなフィルター俺にはいらないんだから!(頭の中から何かを追い出すように、、、
Date: 2007.05.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

ハヤテのごとく! 9話「エロイムエッサイム。ウシくん ウシくん!なんだい カエルくん?」

伊澄は帰ってしまうけど、学校に来れば毎日会えるのに。
そこでハヤテが毎日送り向かえ、自転車ならナギも仕方なくツンデレ気味に乗りますともw逃避行希望ですがw。
でも授業嫌いのナギ、頭良すぎらしいよ。
そして旧校舎フラグもw。
ナギの忘れ物でハヤテは学校へ、当然のごとく桂先生に奇襲されたり宿直室に入り浸る3人組と生徒会長もからむよ、ハヤタ君。
基本いじられ、魅入られたように旧校舎へw。
あ、ちゃんと霊はいるから大丈夫^^。
「電波のいいところでやり直せ。むしろ人生をやり直せ。」
そしてヒナギクの縦笛の危機、急げヒナ!
もちろん人体解剖模型が併走w危機をハヤテが回避、フラグ乱立!w
ナギクと呼びなさい!
でも恐いくせに負けず嫌いなヒナギクは仕返ししたい、ただどうやら伊澄が脅かして帰ってもらいたがってるだけと気付いて、茶番w。

しかし朝からお姫様だっこはどうなんだろう。
タマはしゃべれて幸せそう、でも2足歩行もかなり凄くない?w
完全別枠娘咲夜は当たり付きでたたり憑き?
あったら良いなあ、余計なお世話な携帯w。
でもってヒナギク良いなあ、まともなキャラだあ、負けず嫌いは異常だけどw。
しかもストレートツンデレがこのアニメにはなんか新鮮w。
ハヤテとのからみも普通の男女異性交遊な感じだし。
もっと学校がらみが良いからハヤテも学校に行こうw。
次回はオリジナルってことは遊びまくりですなw。
Date: 2007.05.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

スカルマン 5話「偽りの死角」

神代の元に「神の声」というテープが送られてきた、地位をくれるかor制裁を与えるか、の選択。
隼人宇佐美と接触、しかし刑事の邪魔で次の会合の約束のみ。
どうも全体にピントがぼやけてきたと感じる隼人宇佐美だけが頼り。
で、銭湯に行く金もなくあすなろ園で風呂を借りる、霧子の入ってる間、窓の外では園の男の子たちがw。
ニーチェがこの話にからんでくる、キリスト教に対する批判やらしたし、人は鬱積した不満に突き動かされているとか、なんだか難しいですが^^;。
そして霧子は写真の男の話は避ける、でも白鈴会の本部でその男をみつけてしまう。
隼人とともに骸骨男を撃退した立木はツワモノ、いろんな意味でw。
隼人宇佐美と映画「偽りの死角」で会う、そこで隼人の疑問の核心を突く発言とともに去る。
受け取った鍵で手に入れたのは神の声のテープ。
その後宇佐美神代に研究所の主任を追われたが、取引は有利に進め、その途上骸骨男に殺された。

また分からなくなってきた。
宇佐美は骸骨男じゃなく、ニーチェから引き出したのは神の声?
でも「神は死んだ」はニーチェの有名な言葉。
そしてカグラタツオは生きてるとも、それが骸骨男?
霧子の写真の男は兄?これが目的ならこの町に入る危険を冒すのもうなずける。
骸骨男が誰とからんでいるのか、宇佐美に従ってた男が骸骨男の仲間だったり。
立木の本当の目的は?
謎が多すぎ;;。
相関図を作りたくても、かなりの部分が埋まらないし、多分まだまだ隠し玉があると思う。
あと明るい話題がもう少し欲しいかも^^;。
これどんだけの人が見てるんだろ、自分が2週連続youtube見てるくらい録画難しいし、質は悪く無くても局の誠意の無さできられるのも多いからね、、、。
Date: 2007.05.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

風の聖痕 7話「魂の値段」

綾乃vs和麻はコミカルにあしらわれw、大神一派vsはあっさり返り討ちな一派、そんな和麻には歯が立たない。
の後ろにいる天使様は妖気を集める器としてを利用していた。
正しい願いの行いから多くの命と仲間を殺したは自分の罪に絶叫する。
星と英知の名の元に、敵は日本の外での事情がからんでその恨みでこんなことを。
敵はの体と妖気で竜ブリトラを作り襲い掛かる、操を助けると言う和麻の真意が気になる綾乃はキレがなく、ピンチで和麻を怪我させる。
そこで和麻は誰も失いたくない、そして相手を倒すと言い切り、綾乃和麻のために時間を稼ぐ決意をする。
こうして和麻が綾乃の炎を神炎に変え浄化の炎で敵を一撃のもとに倒す。
生き残った操は罪の重さに死にたいというが和麻はそれを許さず、結局操は尼さんになった。
和麻が操を助けた真意、それは幼少の和麻を皆から1度助けた、ただsれだけのことだった。

しかしお姫様だっこ率高いなw。
ところで和麻への操の償いって、やっぱそっち?^^;
和麻の海外での出来事も絡んできて、話は大きくなってきそう。
だいたい妖気を操ったり、他の属性の術者もいるだろうからな。
まあ意図的に和麻と綾乃は絡まざるをえない感じだけどw。
で、パターンとしては綾乃に猛烈アタックな奴が現れて、和麻にもベッタリな女がつきまとう?w
次回は笑いの回?
Date: 2007.05.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 8話「願い、ふたりで」

ミスをしてスバルに大怪我をさせそうになったティアナは放心状態。
一生懸命すぎるティアナが気になっていたなのは、みんなが味方だってことを考えるべきと忠告、でも、、、。
なのはフェイトは久々にユーノと会う、彼らは幼馴染だった。
その日は解散、なのにティアナは訓練を始める。
そして指揮官クラスはティアナの度を越えた無茶が気になり過去のことを語り始める。
ティアナの兄は夢半ばで亡くなったがその時の心無い評価がティアナにはモチベーション、兄の執務官になる夢をかなえるために強くなりたい、だから自分が頑張らないといけない。
でも凡人と思っているティアナは努力しかない。
スバルはティアナの無茶を見て強引につきあう。
一人じゃ行き詰る、でも仲間がいて敵がいてその中での自分を知らないと。
次の日、なのはとの模擬戦、なのはの意に反するような無茶で危険な攻撃を仕掛けるスバルとティアナ、そのことについになのはも怒る。
圧倒的な力でティアナを叩き伏せる。

優しいなのはだから怒ると恐い?w
これでスバルとティアナはなのはへの信頼がゆらぐのか、なのはが正しいのか、それともなのはも根を詰めてるようにティアナのような状況に陥ってしまっているのか。
強くなることと役割をこなすってのは別だからね。
でも頭を冷やせって言って冷やす確率はかなり低そうw。
最後のスバルのなのはへのまなざしは嵐の予感、こうゆう方向に行くよなあ。
戦う美少女アニメだから仕方なし。
以上
Date: 2007.05.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

2007春アニメチェック(10)

最近むかついてるのは、フジテレビはスカルマンを視聴者に見せる気あるの?ってこと。
DVDレコーダで2日前にきっちり予約しても見事にサッカーだけやってるのが録れる。
アニメどころか深夜を舐めてるし、その態度の悪さで切りたくなってくる今日この頃。
以下評価はABCDEでAが良いほう。

A-◎ らき☆すた
A-◎ エマ ~第二章
B+◎ コードギアス(休み)
B+◎ 彩雲国物語(地上波) (ブログなし)
B+◎ エル・カザド
B+◎ ロミオ×ジュリエット
B-◎ DARKER THAN BLACK 黒の契約者
B-  大江戸ロケット
B-  機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
C+  グレンラガン
C+◎ ハヤテのごとく!
C+◎ のだめカンタービレ(ブログなし)
C+  アイドルマスター
C+  魔法少女リリカルなのはStrikerS
C+  ひとひら
C+◎ おおきく振りかぶって
C+◎ クレイモア
C+  電脳コイル
C-  BLUEDRAGON
C-  瀬戸の花嫁
C-  ヒロイック・エイジ
C-  地球へ・・・
C-  スカルマン
D+◎ セイントオクトーバー
D+◎ デルトラクエスト
D+  風のスティグマ
D-  陸上防衛隊まおちゃん(再) (ブログなし)
◎は少なくともこのクールは見続けるもの。


以下切ったアニメ。
D-  怪物王女
C-  キスダム
D-  ながされて藍蘭島
D  sola ━ソラ━
D  鋼鉄三国志
D  新曲奏界ポリフォニカ
D  シャイニンング・ティアーズ
D  ラブ☆コン
D  OverDrive
D  かみちゃまかりん
E  この青空に約束を
E  一騎当千~DragonDestiny
E  セイント・ビースト

生き残り27本、ブログしてるのは23本ですかね。
あんまり変わりばえの無いラインナップになってますが、確実に見るのが増えてます。
あと見てるけどブログ書いてないのの短評を。
のだめカンタービレ●音楽アニメで音楽もしっかりしてるし話も面白い。でものだめが活躍するっていうより千秋の話になってるし。でもわくわくする展開が結構好きよ。
彩雲国物語●登場人物が少なくてテイストの違うNHKならではのアニメ。痛快だったりドロドロだったりするけど、会話のノリとかも楽しい。
まおちゃん●ぐだぐだだけど質は結構良いし、単純w。将来の日本がこんなだと思うと期待したくなるなw。思ったよりかわいいエイリアンがかわいくないのがネックw。
他には最近タグを登場人物にもつけるようにしました。
特にらき☆すたは名前と文章の境目がわかりやすくなって良いかなあとおもってます。
他にもなんか良い方法ないですかね?
うちのブログは日々成長しています^^。
以上
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

デルトラクエスト 21話「神の石 ラピスラズリ」

砂嵐に飛ばされたリーフ、そしてオパールが見せた予知そのままの状況に。
大いなる力はベルトを欲している。
執拗な攻撃に気を失うリーフ、母と父の夢、そして旅は終わったベルトを外せという。
しかしリーフは引っかからず、そしてりんご園のおばさんが煙を焚けという暗示をする。
気が付くと一人だけどクリーが来てくれて、テレオクティが襲ってきたがジャスミンバルダが駆けつけ助けてくれた。
そしてうごめく砂の中心はすぐ近くに。
おおいなる意志は蜂を操っている、だから煙がきく。
そしてリーフ一人で岩山の中心、死の塔へ向かう。
そこにラピスラズリはあったが外すと岩山が崩れる、でも持っていたジャスミンの木彫りの鳥が代わりになる。
こうして必死の逃亡劇、見事ラピスラズリを奪取した。

今回の敵はまやかしと言っても良いけど意志が弱ければイチコロな強敵。
リーフも少しは成長?
でもって最後の素直なリーフ、なんだか気持ち悪い^^;。
これで4つ目。
1個手に入れる度にかなり強くなるから次回は力でなく策略でリーフたちを攻略?
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

ダービー回顧

あなた!そうあなた、外しましたよね?(断定w
もちろんウオッカがここまで強いと思わなかった。
それは置いといて、つかなんでGI当日に馬場が異常をきたすかなあ。
NHKマイルは重馬場で内から数メートルは使いものにならず、ヴィクトリアマイルはその影響で変に早く走れるレーンができてた。
今日は昨日からの好天でスピード馬場で逃げ断然有利、しかもヴィクトリー出遅れで超スローに、そこにアサクサキング逃げたらホワイトマズル血統爆発!
でもそれを凌駕したのにマイルからってのが逆に好転。
長距離向きの馬は上位にいません。
ホウオーは予想外の展開に前に行ったらかかって、、、。
ヴィクトリーは言うまでもないでしょう。
どっちにしてもウオッカが最強は確か、でも2着以下は馬場や展開が助けてくれた感じ。
出遅れなんて予想できるか!
来週もあれるよ!(涙)
Date: 2007.05.27 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

おおきく振りかぶって 7話「野球したい」

打たれてもマウンドに執着する三橋、この回を終わる。
しかし三橋は打たれたからベンチに入れない、またウジウジですか^^;。
謝る阿部、でも三星への未練を見抜かれた三橋は考える。
追いかけることになった西浦高校、百カンは待球の指示、それを選手たちは考え理解して田島の前にノーアウト満塁を作り上げる。
叶は動揺と消耗の中、初めて落ちるフォークを投げ田島を追い込むが、タイミングをずらしたのに長打を打たれ1点。
おしくももう一人はホームタッチアウトも、更にバントヒットで逆転!
田島は1人しか返せなかったからがっかりも三橋に一緒にベンチに入ろうという。
そして9回の裏へ。
三橋の頑張った告白で打たれた理由が分かった阿部は自信を取り戻す。
ここでも阿部の配球は冴えて、最後は織田を三球三振、ゲームセット。
その帰り、三橋を認めた中学の仲間は三橋に戻って来いという。
でも三橋は戻らない、たどたどしいながら中学のことを謝って、でももう西浦の仲間がいるから寂しくない。
そして再戦を誓って別れた。
わだかまりは消え、緊張が切れた三橋は爆睡w。
阿部は意思の疎通のまずかった自分を実感し、3年間三橋に尽くすと誓う。

にしても監督はなかなか良い采配、まあ当たりすぎなのは仕方ないけどw。
でも女なのに野球を知ってるし、メンタルまで考えてるのは凄い、そのうち過去が明らかに?
まあ全体的にすがすがしい感じで、悪い奴も最後は良い奴になる感じ、ありがちだけど嫌いじゃないねw。
次回は阿部の過去、これで三橋も阿部をもっと理解できそう?
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

英國戀物語エマ 第二幕 6話「成功と喪失」

ウイリアムが起きると、もうそこにエマの姿は無かった。
エマは早朝ミセストロロープの家に、そしてウイリアムとのことを見抜かれる、でも寛大そうな口調。
ことここに至って婚約破棄を言い出すウイリアムエマがいるなら話は別?
ウイリアムはすぐに母の宿に向かう、もちろんエマの居場所は教えてもらえないけど、母の昔話を聞かされる。
父と母の馴れ初めと告白、そして貴族の世界でのし上がっていく苦労。
無理がたたって父は療養のために母を校外へ出さなければならなかったこと。
父の罪悪感からの哀しい謝罪。
「どうにもならないことをどうにかしようとするとどこかに無理がくるわ。」
これは母なりの説得。
こうして二人とも元の生活に戻った。
エマは仕事はこなしてる、でも何かを振り切るようなのめりこみ方。
そう、いっそあの晩のことは夢にしてしまえば良い、そう思った。
ウイリアムもエレノアに会いにいけない、エレノアはいつも振り回されるね。
惚れた弱みってやつか。
エマを見透かすように奥様は長期休暇をロンドンでとることを決める。
もちろんエマも同行することに、運命に試されでもするように。

母の回想シーンの木漏れ日は良かった、千葉テレビでうまく電波が入らないのがもったいない;;。
その回想シーンのお母さんの辛さは良い表現、人は本当につらいとなんでもないシチュエーションでも涙が出てきてしまうんだよね、感情を胸の中に抑えすぎると必ず無理が出てもれて出るみたい。
父の苦渋の決断も切ない、家での療養は更なる噂の種、家を傾かせかねないし、それが母の心労にもつながる、離れて暮らすことでしかジョーンズ家を守れない。
でも表情にはあまり出さなくてもちゃんと母のことを思ってるんだ。
きめ細かいなあ^^。
それにポリーってキャラもアニメと割り切るにはよくできている。
ミスをしても良いキャラでムードメーカー、それを雇うことが実はバランスになる。
プディングはイギリスらしいし、アガサクリスティーの小説でも読んだことある、この出てきたものの暗示することは?
とにかく細かく納得できる作りは自分的に圧巻。
このクール終わったら漫画買いに走りそうw。
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

BLUE DRAGON 8話「ナイトマスター」

村の騒ぎを治め、ゾラたちは王との謁見を許される。
希望を聞かれ、ゾラは「始まりの書」の閲覧を所望。
レゴラスのおっさんちゃんと監察官だったw。
隠密に何かの同盟の締結の書状を王へ届けるとこだった。
そしてコンラッドがナイトマスターと知ったシュウは有頂天w。
その頃ジブラル城に向かうグランキングダムの軍艦。
そして捕まった男は先鋒?何かを待っている。
ブーケはなんとかジブラル城に辿り着くが、その時戦艦の主砲が火を噴きジブラル城に砲弾が降り注ぐ。
相手の指揮官ドラグノフ、ジブラル城の城壁は強固だが隠し玉の影部隊を繰り出し、ついにそれを破らる。
揚陸が始まり、苦しむ近衛兵、ここにきてやっとゾラたちも参戦、敵を倒して行くが、敵の影使いはロボット?
その騒ぎの中、捕まった男は抜け出し「始まりの書」を盗み出す
しかしそれを届けた相手に消されることに、この女は?
そして戦いは終わる。

ドラグノフと謎の女は繋がってる?
これが別組織だと複雑だなぁ、実際ドラグノフはジブラル城を落とせれば良し、落とせなくてもロボットの影使いプロトタイプのデータが取れれば良いとも言える。
にしてもこれでプロトタイプじゃこの世界はグランキングダムのものじゃない?
弱いって言ってもナイトマスターでもないと生身の人間には歯が立たないんだし。
でもってブーケがまた騒ぎを起こしにやってきた?w
後はゾラがどうして始まりの書を見たがるか、まだ謎あるなこの人。
自分は一応第三の組織に一票でw。
以上
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

ひとひら 8話「一人じゃない」

早くも文化祭、公演もあるけど組のメイドカフェでは、恥ずかしいよう、甲斐はグッジョブ(涙)w。
そこへお迎えの魔法使いの理咲と着ぐるみ野乃だニャンw。
演劇部の公演で更なる緊張の、でもここまでの練習を良い想い出にしたいから、それに一人じゃないよ。
そこへ美麗の挑発、否心配かで様子見の登場、でも演劇研究部はよくまとまってる。
そして公演が始まった、でもの演技は硬い、更に野乃の声がいきなり出なくなって、パニくる
そしてお互いの気持ちがあふれ出す、無理して搾り出すような野乃の声にはやるしか無いと気持ちが固まってセリフを続ける、大きな声で。

今までの蓄積が説得力をつけていて、今のが逃げられないのも納得。
とはいえ初舞台はどうしてもこんな感じになるでしょう^^;。
失敗した空気は痛いよ、正直出て行きたくなるよね、、。
この時点ですでに失敗公演なのに持ち直せるの?
でも野乃はここまでになった演劇研究会で終われても悔い無しかな?
それとも声の出ない役だけをチョイスして演劇続けるとかw。
美麗野乃のことになると涙もろいのがグッジョブ!w
でも見ようによっちゃ、この人が一番苦しんでるんだからね。
にしてもメイドとか着ぐるみは反則w。
これはこれでなかなかw。
以上
Date: 2007.05.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

ダービーをなんとなく予想

もうなんだか予想してみます。

まずは展開ですが、意外とペースは速くなるんじゃないかと思ってます。
サンツェッペリンあたりが引っ張って、ヴィクトリーもくっついて行って、結構良いペースで行きます。
ホウオーは後方から、直線は縦長からヴィクトリーがばてません。
残るは力のある馬が差してきてどうか?って感じでしょうか。
ここで今後古馬でも活躍するかもからんできます。
地力がないと上位に来れないダービーになると見て、結構勝負付けの済んでる馬はいらないと思います。
皐月は先行有利の流れで1着以外は先行馬いらないしあとはホウオーくらい、青葉賞のヒラボクロイヤルも強い内容とは言えません。
だから未勝利勝ちからあまり負けてない馬ってのが狙い目かと思ってます。
ずばり穴はトーセンマーチ、決め手不足に見えるものの未勝利から青葉賞で連対したのは凄いこと、スケールもあるし化ける可能性はあります。
内田も恐くて良いですね。
あとはゴールデンダリアも一応は底見せてないから捨てられない、あとはウオッカ、オーラ、ヴィクトリーで。
もちろんホウオーは3連単の1着の軸で仕方ないでしょう。
負けるとしたらヴィクトリーにかと。
ダービーってのは本当に強い馬が勝てるレースだからあまり荒れないので1着より2着が多い馬は最近は連対してません、それだけ勝負強くないと上位に来れないということでしょう、このあたりにヒラボク、フィニステールあたりはひっかかってもいますからね。
とはいえ3着はありうるのが恐いとこ^^;。
今回はウオッカっていう不確定因子が入ってるのが気がかりです。
ホウオーは調教見ても相変わらず若いw。
なかなかまっすぐ走ってくれません、安勝が乗ってなかったら今の成績が残せたかどうか。
追い出したらななめに走り出したりしたら終りですしね^^;。
ヴィクトリーは比較的好きに走れるし、GIの呪縛から解き放たれて国際GIも勝った勝春がどう乗るか、今回本当に問われます。
先週の秋山のようにならないように。
とにかく納得できるレースにして欲しい、強い馬が勝つなら馬券負けても悔いなしです。
以上
Date: 2007.05.27 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

はしかで休校

通ってる学校がはしかで休校になってしまいました^^;。
東京のほうでは沢山そうなってるって聞きましたが千葉まで来たとは。
話に聞くと潜伏期間が数日あってその間に染るから一度流行すると手がつけられないらしいです。
でも最大の原因は通勤電車だと思います、あんなに密着してたらそりゃ染りますとも。
だから人が沢山いないとこでないと防げないわけで、自宅待機もありでしょう。
仕方がないけど、これで夏休みが削られるようだと結構嫌です。
突然舞い込んだ休日だから嬉しさもあるけど、あんまり気持ちの良いもんじゃないです。
は、最近この時間でもカウント上がるのはそのせい?w
でも一度かかって抗体作ってなんぼでしょう、かかっときw。
Date: 2007.05.25 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

今度はスレッドテーマが、、、

今度はスレッドテーマの古いの出せません、単純に100番以内にないのは復活できない状況に;;。
おかげでテーマつけずに書くはめになってます。
どれだけの効果があるかは分からないながらもやっぱり気に入らない。
時間に寄って重いのは変わらないし、何かを変えようとしてるのかも知れないけど使い勝手がまず第一でしょう?
あまり続くようだとクール変わりには考えないとなあ。
Date: 2007.05.25 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

セイントオクトーバー 21話「ロリ帰国!世界よ、われに超ひざまづけ!」

「ロリはしか!全学休講で超休日!」(実話、、、

ユアンの昔の夢と涙、小十乃は今もなお子供扱い、一緒に寝てるし^^。
毎朝のイベント「遅刻するー!」w
二人になると大人な会話、ユアンはヨシュア小十乃に対する愛情に違和感を感じる。
町では乱闘事件が頻発している、これは?
エスメラルダは生クルツに興奮、気紛れに手を貸すクルツ
もらったカードで雀大量変身!コピーでも良いのかよ!w
さすがセイントオクトーバーw。
でも弱い、しかし足止めにはなる。
3人は引き離され、小十乃クルツ直々に会いに来た。
戦いの場はボロ倉庫、罠が張りめぐらされていて捕まってしまう小十乃
そのまま溶岩の中に落とされそうになって、気を失う。
大量の敵に苦しむ菜月には猟兵、三咲にはヒロシピロシキロマノフさん(熊)が助けに。
でも町の人々は苦しむ彼女たちを嘲笑していた、この町はどうなってしまったの?
そして捕まった小十乃は胸の中のカードを抜き取られ真っ二つに切られてしまう。
みんなが駆けつけた時、小十乃は気を失っていた、猟兵が襲いかかるがクルツにもアッシュが助太刀、小十乃へ毒牙を伸ばすがヨシュアが助けに入る。
「自分の娘も忘れましたか!」この言葉の意味は?
そして難を逃れたものの気を失ったままの小十乃。
もう小十乃に隠された真実を話さないといけない時期が来た。

クルツの力はアッシュを凌駕してるのだろうし最後にはユアンが対決しなければいけないのかな。
とにかくゴスロリ探偵団なんて奴らにとったら茶番なんだろうし、佳境に入って少し重くなってきたぁ^^;。
まずは過去を聞いてそれからだw。
持ち味を失わずに来てるし最後までこのまま行ってくれるかな。
Date: 2007.05.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

エル・カザド 8話「嘘つく女」

L.Aやりすぎちゃったね、ターゲットに手を出すのはご法度。
リカルドとリリオ、別の場所ではあるけどナディエリスも柄の悪い町にいた。
恐れを知らないエリス、町のマフィアの顔サンチェスにも物怖じ無しw。
この天然加減が本当にやばい^^。
新しい萌えの形か。(どこかで聞いたことが、、、
楽しい掛け合いの後、店を出たナディは流れ弾に当たってしまう。
瀕死のナディを助けたい一心でエリスは力を使い弾を取り出す。
それを見たサンチェスエリスをキャンデラ一家の屋敷へ連れて行く。
ボスは不治の病、それを治させようとエリスを連れてきた、でもボスはエリスに娘パウリナの面影を見る。
「嘘はいけないんだよ。」
かみ合わない会話、エリスは治せないという、自分でも制御できてない力。
場面転換、ブルーアイズは留守のローゼンバーグの事務所に忍び込もうとするけどダクトにお尻が、、、敵は内にありw。
サンチェスはエリスを返さない、賞金クビであることも知っていた。
謎の紙飛行機が教えてくれるエリスの居場所、気が付いたナディは潜入しようとするけど、、、アミーゴタコスじゃ無理、でも敵の挑発も逆効果^^;。
サンチェスは素直にナディを通す。
サンチェス、ボスに拾われた、報いなければいけない。
そんな時にボスの容態が急変。
最後に娘に会えたボス、そして息を引き取る。
でも冷たくなったボスの胸には大昔サンチェスの渡したプレゼントが忍ばせてあった。
「あんたも家族だったんだ。」
嘘はいけない、でも良い嘘もある。
サンチェスはしばらくしてその町から消えた。

最後の余韻がなんとも切ない、殺伐と頽廃、その中にぬくもりを求めて、その希少価値にわずかな量でも人々の生きる糧となる。
相変わらずのかけあいが良い^^。
でも、「その歌嫌い」は良い、しょっちゅう歌ってるってこと?しかもエリスが聞き飽きるほどw。
そして今回も会話の間になんだか癒される、言葉で必死に説明するアニメが増えてるせいかな、良いと思うね。
Date: 2007.05.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

ダービーへの妄想

みなさん考えてるんじゃないかと思います。
まだ思案中なのでそんな話を、ちなみに自分は解説とかまったく聞かないで独自に妄想するのが好きw。

まずダービーは硬く決まるので有名なレース、1番人気が6連勝9連続連対中です。
しかし今年から変わったことが、サンデーサイレンス産駒はいないんです。
だから今までの傾向を鵜呑みってのは性急すぎる。
さて、そうは言ってもここで上位に来た馬が古馬になっても活躍するのは変わらないでしょう。
ということはそういう馬を買えば良いのです。
めぼしい馬をチェックしてみましょう。

フサイチホウオー●皐月では予想通り器用さが足りないことと前の粘りに屈しましたが最強でwることの証明はしました。特に東京での適性は素晴らしく、先週の秋山みたいな早めの抜け出しでもしない限り上位間違いなし。安勝なら結構な確率で勝てそうです。
アドマイヤオーラ●皐月はホウオーマークで良いレースをしてました。しかしこれは持論ですがタキオン産駒は持って2000、2400は長いと見てます。それを凌駕する素質があるかです。凌駕したら古馬での活躍も約束されるでしょう。
ヴィクトリー●とにかく崩れない、名前からして約束されたものを感じます。皐月を勝ったことでダービーの崩れは考えられない。ただ騎手は前走人気イマイチのてん乗りで思いきったことができたけど、今回もできるか?意外と差しても強い可能性あるし。こいつも古馬で活躍しても良い。
ウオッカ●この馬は古馬で活躍するのは間違いないと感じさせる力を持ってますがマイルでの話。しかしヒラボクロイヤルの差しを見てギムレット産駒でもこの距離持って良い。本当に恐い一頭。ただ輸送やら初の東京、牡馬相手がどうか。とにかく未知ですね。
ヒラボクロイヤル●初勝利以降は連対率100%。ジリだけどしぶとい脚を使い東京向きは間違いなし。でもそういう意味ではキレは不足、古馬になってどうか想像してももう一つピンと来ない。評価は高くないですがしぶとさがちょっと恐い。
ゴールデンダリア●この馬は恐い一頭、前走は乱ペースで差し有利とはいえ良い伸び。初勝利から連対率100%。青葉賞2着のトーセンマーチにも未勝利時の勝っていて比較からして皐月組以外なら上位に位置する。父フジキセキでパスポートを想像させますが、問題は経験と乗り手でしょうか。
サンツェッペリン●前走は大駆けしましたが中山2000を沢山走って慣れていたのが大きいです。だいたい父はこの距離がもつ血統ではないし古馬になってを考えてもどこまでって感じです。
タスカータソルテ●結構崩れているけど、福寿草Sでの勝ち方は圧巻。あの伸びが繰出せたらちょっと恐い。更に2000超のほうが確実に向いている。うまく乗れば爆発力は引き出せそう。

古馬になってからを考えたら、フサイチホウオー、アドマイヤオーラ、ウオッカ、ヴィクトリー、次点はゴールデンダリア、ってとこでしょうか。
まだまだ考え中で次回は穴馬探しでも書きます。
Date: 2007.05.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 8話「矜持」

慎吾は守られるだけの自分を嫌い、トレーニング、学校、訓練に明け暮れダウンする。
そんな慎吾真名は常に警護し見つめる、好きになりそうになると死んだ彼のことを思いだす、大海マサヒト。
そして慎吾の触れた操縦桿をなでてる間に共鳴感応^^;。
今回はイギリスのパイロットとトランスレータ、一人は公爵家の娘シンシア、もう一人は執事をしていたが諌めた主人に騙されて妻は殺され犯罪者にされてしまったダニエル
しかしイギリスのギガンティック「グリフィス6」に選ばれ称号まで与えられようとしていた。
でもシンシアは犯罪者と組むのが気に入らずトレーニングもうまくいかない。
そんなときに反体制ゲリラが彼らを襲いダニエルシンシアを死守、そして敵にかけた言葉にノブレスオブリージュ。
力無き者のために命をかける高潔な覚悟のこと、これはシンシアの父も言っていた言葉。
だからシンシアダニエルを信じることにした。
そして戦闘が始まる。

ノブレスオブリージュ、これはイギリスに古くから言われる財や才能あるものは社会に貢献し弱き者に救いを与えるべきという精神。
それを持ってくるのはイギリスだったら必然にも近い。
しかし見事なまでのお嬢様キャラ、と執事キャラw。
漫画の読みすぎとかって言われないw?
真名は共鳴感応しすぎで大丈夫なのかな。
それぞれにやる気はあって良いけど、どこか悲壮感漂う。
軍の上層部も甘く見てるし、戦況が悪くなったら介入してきそう。
それとやっぱ情が移るのは良くないからオススメできないなあ共鳴感応。
先には悲劇しか見えない展開はテンション下がるけど仕方ない。
もっとメカの戦闘が見たいね。
以上
Date: 2007.05.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。