デルトラクエスト 26話「急襲!怪物ブラール」

折り返しの26話目、ブログの先も長いなあ^^;。

キンの袋に入って恐怖の山へ空を飛んで向かう3人。
そしてついに恐怖の山に到着~、同じ頃にカーム部隊も到着~下から丸見えだよ。
グノメ族の毒矢攻撃を避けながらなんとか着陸、まもなく連れてきてくれたキンたちは帰っていく。
そこへ追ってきたカーム部隊が現れる、さらにタイミング良く(?)プリンが飛んできた、しかも打ち落とされて仕方なくカーム部隊の前に現れる3人、ダメだなこいつら甘いw。
戦い始めるがほどなく追い詰められる、こいつら強いっすよw。
ジャスミンプリンを助けに行って、なんとか命の百合の最後の一滴で生き返らせる。
戦闘はこれもタイミング良く(?)怪物ブラールが現れ敵は撤退、今度はブラールと戦闘、でもって戻ったジャスミンの機転で助かった~。
でもプリンの扱いが困った、帰れないし役立たずだし、ってそこへブラール戻ってきた~、今回も全く歯が立たないまま追い詰められる3人。
そしたらプリンが毒薬を使ってブラールを追い払う。
母親から聞いた歌で毒薬がどれか知っていたお陰、それに薬草も知っていたからプリンもちゃんと役に立った^^。
嵐がやって来て洞窟の中で4人が休んでいると、そこには人間が書いた文字が書いてあった。

変に繊細な描写で、キンが夢を見ないで眠れたこととか、キンの恐怖の山に対する執着と葛藤とか、結構伏線な気がしてる。
一応リーフたちも強くなってどんな敵とでもそこそこ戦えるようにはなっているって設定で、まあ簡単に倒せる敵なんて来ないんだろうけどw。
で、また人間の痕跡、う~~んしつこいけどジャスミン父なんじゃないのかなあ。
次回はグノメ族の真実、こいつら騙されてるか操られてるかしてるんでしょ?
スポンサーサイト
Date: 2007.06.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

アニメ「のだめカンタービレ」見終わって

今週最終回でした、ブログは書かなかったけど見てました。
最終回はドラマと同じでした、話を知ってるとイマイチだったような、、、。
でも音楽アニメが最近盛り上がっていて、その要因はアニメの技術向上で繊細な指の動きを表現できてリアル感を出せるようになったことと、クラシックっていうお堅い業界だからこそ敷居が高く逆に商業的に開拓できる領域が多いから多少気合を入れても元が取れること。
BECKなんかは走りだと思う、アレは漫画から来たのに音楽に気合を入れて大ヒットでした。
金色のコルダもキャラに声優はもちろん奏者がついたりして面白い試み。
のだめカンタービレは話の面白さや痛快さ、あとはのだめの常軌を逸した行動と自由さが面白くて、あとは千秋が大物になっていく感じも気持ち良かったし。
あの時間帯ははちクロもあったしスタイリッシュな印象がすでについてて、しかもそれにきっちり応えてたのも好感もてました。
音楽も気合入ってて十分入って行けたし、実はこの間にクラシックのコンサートに行ってもみました^^。
とにかく良質です、DVDにする気十分な出来で素晴らしかったです。
アニメおたく向けじゃないこうゆうアニメも無いといけないですねえ。
以上
Date: 2007.06.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

風の聖痕 12話「月下の告白」

綾乃くれはの戦闘は互いに決め手を欠く。
和麻あゆみだけでなく真由美も助け、風術でなんとか逃げ出すが崩した岩の中から石蕗の宗主が封じ込められた岩を発見、全てを知る。
くれはの狙いは魔獣の力、でも人外の力を入れても変化しないのは復活するための駒として魔獣が送り込んだから。
くれはにはそのことを認められない。
でもって実は和麻が封印を壊してたw。
奇しくも望みどおりに魔獣は復活しようとしていた、くれはの力を取り戻し。
和麻綾乃は心を決めて魔獣と戦い始めるが、きかない、というより当たらない。
くれはは魔獣に人生を否定され逆上し無茶な攻撃で玉砕。
そしての戦う姿を見たあゆみと生きるために戦うことを選ぶ、大祭の儀式によって魔獣の力を弱める。
あゆみの心に応えるべく和麻はコントラクト、そして神炎の奥義と風術が炸裂し敵を粉砕!
でもあゆみはそのために力を使いすぎた、駆け寄る
和麻は自分の力の無さを認め綾乃にもっと強くなりたいと言う、強くなればもっと守れると。
消え行くあゆみは言う
「私を憐れまないで、後悔してないから」
そしてあゆみは砂になる。
エンディングはバージョン。

今回は石蕗の家がからんだ話での恋物語、話はよくある感じだけど。
とはいえ地術士がなんだったかあんまり分からなかった^^;。
和麻ももっと強くならなきゃだけど、全部ができる能力なんて無いのだろうし、結局適材適所で強力するのが吉、って感じなんだろうな。
そうゆう住み分けじゃないと面白くないし。
次回は宗主公認のデートミッション?w
Date: 2007.06.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

セイントオクトーバー 26話(題は最後の最後に)

久々なのねん登場wもちろん今回が最終回なのねんw。

ユアンの石版をむしゃむしゃ食べるクルツ、そして激しい振動とともに輝き始める。
それがおさまるとクルツの元にゴスロリ少女探偵団の3人は連れて行かれる。
クルツは「完璧クルツ」になっていた。(これいるのかな、、、
3人はクルツを攻撃しようとするが逆らえない、クルツの言うままに体が動いてお互いを攻撃しあう3人。
そこへエスメラルダ小十乃を討とうとするが、迷いにクルツは、い~らないっと。
そんなクルツに小十乃は言う、一番完璧な人は助けてもらえないし優しくしてもらえないし一人ぼっちになるんだよ、それで良いの?
したらクルツキレちゃった^^;。
そして小十乃にとどめを刺そうとするクルツ、その時ユアンが反逆、クルツを乗っ取る。
本当は石版の使命はとっくに終わっていた、人はちゃんと自分の正義をみつけられる。
カードが消えて、次は石版が消える番。
「だから小十乃、ジャッジメントして。」
躊躇する小十乃、しかしクルツとユアンで混濁し始める、小十乃早く!
菜月三咲ユアンの言うことを聞き届けようという、そして涙のジャッジメント。
イメージ映像、ユアンが子供のクルツをメ!w
そしてお父さんのところへ帰る二人。
ソフィアもエルロックも復活、薔薇と卵からw。
そして預言者のじんさんは去っていく。
小十乃は普通に戻ったアッシュと話す、この関係はもともと修復不能、お互いの生活に戻る。
そしてリバース社の入り口で待っていたヨシュアに抱きつく小十乃。
一ヵ月後、後日談、いつもの日常、遅刻な小十乃、送り出すヨシュアソフィアとなのねんの絵葉書、功士朗とアルティスタ、三咲とヒロシ、菜月と猟兵、エスメラルダとエルロック、どこかをバイクで走るアッシュ
小十乃の帰り道、月が輝いて、そしたらユアンとジュペリ、ユアンは本当の人間として転生して、また一緒に暮らせる^^。
第26話「ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!」

長かったからやっぱり最後は感動^^。
相変わらずのゆるさではあったけど、最後は結構筋が通っていて気持ちが良いくらいのハッピーエンド。
ソフィアやエルロックの復活の仕方と良い、妙な味わいの整合性が本当に良かった。
クルツとアッシュ以外は結局復活したりで幸せになって、まあこんな終わり方もありだよね。
なんかすっきりした^^。
Date: 2007.06.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 13話「命の理由」

実験動物扱い、それがアギトの以前、それが変わったのはルーテシアとゼストが研究所を焼いてから「この子もきっと私達と同じだから。」。
こんな夢みたのはリインと会ったからや、バッテンチビめw。
みつけた子供ヴィヴィオは実験媒体と思われていたが見かけは普通の子供、すっかりなのはになついてしまってw。
その頃、六課に査察の噂。
その対策で六課創設の真実を明らかにするために教会に集まる。
この時なのはを離さないヴィヴィオw、フェイトの達人的な説得が炸裂!w
教会にカリムクロノはやてなのはフェイトが集結、機動六課の裏表?
実は騎士カリムの力は予言、そこに最近現れるようになったのはロストロギアの発動と管理局システムの崩壊の示唆、その対策として六課がある。
だからこそ期間限定の実験部隊扱いということ。
そういう意味で不安定な六課に不安を抱くはやて、でもなのはフェイトはやてを信頼している、絆は堅い。
そしてはやては以前体験した哀しみや後悔を誰にも与えたくないと決意をかためる。

ヴィヴィオの一騒動が楽しかった、なのはを困らせるヴィヴィオなんて微笑ましいw。
フェイトの子供の扱いのうまさも、なんか六課って子供に優しい?w
地上部隊の六課査察は不穏な動き、外の敵も内の敵も強力か。
それでも中心たる中将についているこの女の人は好意的なのかな?
あとはエリオの言うプロジェクトFとは?
エリオはこの子となんらかの関係があるってことなのかな。
にしても六課の隊長陣は本当に大変だな、やること多すぎだし、頑張ってるなあ。
でもはやての決意はなんか嫌な予感、なんなんだろう。
Date: 2007.06.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

おおきく振りかぶって 12話「応援団」

よく考えたらこのブログ数の伸びはお嬢様方の萌えが絡んでいるのでしょうか?

子供の頃、やっぱり三橋は人見知りが激しくて、浜田はその頃の友達で、それがその日の夢でw。
西浦高校野球部は朝から晩までの練習が始まっていた。
条件付けでリラックスする訓練、組み立てがうまいね。
意外と技術的には詳しくないw。
限られたグラウンド使用、工夫されたトレーニング。
百カンもみんなも優勝候補にひるんだ様子もなくこなしていく。
そして楽しそう、傍から見てる浜田はみんなの頑張りと百カンの指導に舌をまいている。
そんな応援団を立ち上げようとする浜田百カンが与えた使命は、みんなよりポジティブになれ!以上。

今回はとにかく練習風景ばっかり、野球してた人ばかりじゃなく高校時代に運動部にいた人には懐かしい風景だよね。
天候に左右されながら限られた実践練習と筋トレ、自分の学校じゃ下校時間が近づくと決まった音楽が流れて、超懐かしい^^。
百カンの指導のお陰でみんな楽しく練習して、公式試合はもしかする?
と言ってもどこの学校でもそれなりのことはやってるはずだし甘くないか。
とにかく次回いよいよ大会が始まる。
Date: 2007.06.29 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

今日発見の惹かれる漫画「アンニュイちゃん」

ぶっちゃけ、買ってません、買わずに見た目だけで妄想なブログw。
そのネーミングと漫画の説明に凄く惹かれて、でも貧乏染み付いた自分には即決はできないのです。
主人公はダラダラ小学3年生らしく、扱うネタもなんかシュール。
絵も嫌いじゃなさそうだし次見たら買わない自信はないです、っていうかどんなか知りたい気分。
なんか最近のメディアは容赦ないよな、もう枯渇って印象をパワーが打ち破るというか。
そのうち購入ブログあるかもw。
Date: 2007.06.29 Category: マンガ・本・TV・映画  Comments (0) Trackbacks (0)

ドラマ「ライアーゲーム」レビュー

3時間スペシャルで終わった例のあれです。
結構面白いし戸田恵梨香の純朴な感じはなかなか良かったですね。
まあ主人公の女の子ナオは危険すぎるほどの騙されやすい子でそれを秋山が助けるって構図、それでも最後にはナオのあまりの良い人ぶりにまわりが感化されたんだけど、それに救われた、みたいな終わり方はつまらない。
話は嫌いじゃないのにやっぱり持って行き方の問題なのかな。
見せようという気持ちが強すぎて、最後はなんか滑稽な感じで終わったような気がするし。
あとは3時間で全部見せようとして、知っている人にも知らない人にも冗長だった気がする。
途中は結構騙しや必勝法のテクニックが楽しかったんだけどねえ。
残念でした。
Date: 2007.06.29 Category: マンガ・本・TV・映画  Comments (0) Trackbacks (0)

エル・カザド 13話「隠す女」

象徴的な塔のある場所へたどり着く、入り口にはバイオハザード。
エリスの石が光る、そこに答えがあるという。
しかしバイオハザードはフェイク、誰にも近づかせたく無い何か。
でもっていつものように銃撃されるw。
一方で影ながらリカルドリリオもサポート、そしてL.A.も。
エリスの味方は多いね^^。
でもナディエリスを逃がすので精一杯、防戦一方。
エリスの息が荒くなって、何かを感じふらふらと進んで行く。
「知ってる、、、、、、呼んでる。」
ついにL.A.エリスの目の前に現れる、いつでも君を見ているよ。
一方エリスを探すナディがたどり着いたのは謎の実験場、そこには多くのネガ、そして多くの白骨が実験体だったことを知る。
L.A.はエリスに語り始める、エリスとL.A.は人工の魔女だってことを。
そして二人だけが成功例であること。
でもエリスに嫌われちゃったw。
そんなことには動じない、L.A.のこの自信は何?
やっとエリスとナディは合流する、今のエリスはナディがいれば良い。
そしてなんとか逃げきった。
なぜか襲っていた奴らは撤退、でもこれはローゼンバーグの差し金。
やっと憩いの夕飯、ナディは自分はエリスを命に代えても守ることを誓う。

確かに今回はターニングポイント。
エリスは自分が人工で作られたことを知るし、ナディは実験の事実を知る。
ただナディがどこまで分かってるのかはまだ分からない。
だってネガの細かいとこまで見せてもらってないしw。
エリスを助けてブルーアイズの組織とローゼンバーグは何をしたいの?
にしてもリカルドL.A.はかなりの凄腕なんだな、気配が悟られないし、リカルドなんてリリオ連れて逃げられるし。
でもそう考えるとリリオが喋らないのも生き残る術?
次回はエリスの過去が分かりそう。
少しは謎が解けるかな?
Date: 2007.06.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 13話「501号室」

今回の凹み当番は、持ち周りだから仕方無いよね?w

ヒエムスを手に入れたトゥリアビータ、カラスの狙いは何?
千早春香とインベルの力を見て人であることをやめた自分の皮肉を感じていた。
春香千早の正体を知らされる、モンデンキントにいたこと、インベルへの執着。
はネーブラに拒絶されたことを認めたくないから不協和音、謹慎を命ぜられる。
でもの不安をあずさは知らなかった、抱き寄せられたらもう何もかも流れ出して、それをあずさは受け止める。
春香も悩む「アイドルってなんなんだろう」そんな時に主任からの連絡。
でもって春香宅に突撃!w
の復帰の可能性はゼロと判断、ネーブラは人見知りはしないけど怒ると恐いタイプw。
そんな時に朔がモンデンキントジャパンの課長補佐に配属。
嫌なことしか言わないし何様のつもり、こいつ!
春香との時間であずさが真を守ろうとしていたことに気付く。
真が求めてるのと違う形でもずっと真のことを守っていた。
真は心が通じた喜びを胸にあずさの元へ向かったの、でも待っていたのは、アイドルマスターの資格の剥奪。
あずさはそれ以外の言葉を発することなく立ち去る。
そして真は消え、トゥリアビータに現れる一つの影。

このシリーズ独特の強烈な痛さを伴った展開。
喜びの真を叩き潰す、真の心にあるものは?
でもって春香や伊織の敵となって現れるんだ。
ただ、それが狙いのような気もする。
アイドルの持つ力をドロップ対策のためだけに使うなんて正直もったいない。
役には立つけどあくまで保有の口実のような気もするしモンデンキントにはもっと裏があると思う。
主人公が属してないからトゥリアビータが敵とは限らないし、そう考えると真のトゥリアビータへの誘導もいろんな読みができそう。
ただ、少なくとも傷つけあうことは確かかな。
それにしても今回のやよいはどうして通常バージョンかなあ、着ぐるみ芸人アイドルなんだからもっとこうw。
Date: 2007.06.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (4)

スカルマン 9話「穢れしものに祝福を」

赤い月の元で骸骨の瞳が光る。

深夜骸骨男に襲われる女、新條が助けてみたら奈美だった。
奈美との運命を過剰に感じる新條だけど結構いなされまくりw。
隼人も店にいたが奈美が白鈴会でいたことを聞けなかった、でもって霧子はそれが気にくわない。
奈美は降臨祭で何かをする?
その夜うなされて起きる奈美、嫌な夢を見たと思っていた。
そんな時に隼人は奈美が戻ってきた理由を聞く、子供がいたこと。
隼人はまだ奈美が好きで、それを知ってしまう霧子。
謎の外人と話す黒潮、GROシリーズ、ロストナンバーがこちらに来ているらしい、っていう探りあい。
しかし黒潮はガ号計画に躊躇する、真耶が絡みすぎているから?
指輪を持って奈美にプロポーズしにきた新條は奈美の不在と隼人宛ての手紙を渡される。
で、霧子きた~~ツンデレ懺悔w。
つか懺悔っていうより神父神崎に隼人の文句言いに来て、隼人への好意を指摘されてw。
深夜の探索、隼人は何かを見てしまう、そして奈美を背負って歩いていると骸骨男が現れた。
追い詰める骸骨男とどくろのしもべ達。
そして奈美も変身し戦い始める。
深夜の巡回の最中、新條は隼人宛ての手紙を読んでしまう。
そこには奈美の真実と隼人への思いがつづられていた。
骸骨男から逃げるも警察に包囲される奈美、逃げ回った挙句人間に戻り骸骨男にとどめを刺される。
そんな奈美の遺体を抱えて警察の前に現れる隼人。
そこへバイクが現れ隼人をさらう骸骨男。
警察署長は隼人をスケープゴートにしようとする。
一方で謎の外人に投入される一団。

今回は奈美が骸骨男に殺されるまで。
隼人も結構奈美を好きだったのが霧子にはショック?
まあ死んだのはみんなにショックだっただろうけど。
もちろんお社にいたことが絡んでいるはずで、だから次の隼人の動きは鍵。
それ以前になんで骸骨男が隼人を連れて行った?
よくわからん。
あとは神代の不穏な動き、言ってた母さんとは?
そして投入された一団とそれをおびきいれたのは誰?
まだまだ謎だけど、今まで圧倒的だった骸骨男も今度は苦戦するのは確か。
以上
Date: 2007.06.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

クレイモア 13話「果て無き墓標?」

オフィーリアに追い詰められるクレア、覚醒者をも倒す力、クレアに勝ち目はあるのか?

またも妖気を抑えた戦い方で道を開こうとする、でもからくりを知るオフィーリアには通用しない。
らちがあかぬとオフィーリアが切り札を出しクレアは窮地に。
しかし正面突破と見せかけ片腕を切られた上に川に落とされる、そうして逃れようとした。
なのに読まれてしまい、さらに落とされた片腕を切られ、もう回復はない。
万策尽きたそんな時、旅の人、邪魔されたオフィーリアが襲い掛かるが全く歯が立たない、切り札さえも。
その女はかつてのナンバー2、高速剣のイレーネ、あのテレサが殺された場面に居合わせた生き残り。
そして救われたが右手は戻らない。
イレーネは組織には死んだことにして隠れて生活している。
こうしてイレーネは逃れることを、クレアは戦うことを選んだ。
それを知りイレーネクレアに高速剣を教えてやる。
オフィーリアは泣き、そしてあまりの悔しさに覚醒してしまう。

誰かが助けると思ったけどそうきたか。
にしてもテレサ>>イレーネ>>オフィーリア>>クレア、ってどんだけクレア弱いんだよ。
まあここで会ったのも何かの縁で高速剣をモノにするか。
右手の復活はあるのかな?
誰かのくっつけるとか?
次回はまた覚醒者狩りですか?
つうか簡単に覚醒しすぎですから!
Date: 2007.06.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

ヒロイック・エイジ 12話「破滅の炬火」

離れ離れのディアネイラエイジ、愚鈍な兄弟に指揮される人類の艦隊にどのような結末が待っている?

艦隊戦が始まった、敵に銀の種族も現れ威力も数も半端じゃない。
さすがのベルクロスも各個撃破は難しい。
前線は乱戦、数の差で押され艦隊は撤退、エイジを残したまま。
敵にもエイジを見捨てる人類の動きは見える、鉄の種族を討つ理由。
メレアグロスは主砲で木星の惑星を落とそうとする、その威力で敵を殲滅する。
ニルバールの猛烈な反対は聞き入れられない、即座に任を解かれる。
そして放たれた主砲は惑星に命中、燃えながら木星に落ちて行く惑星、ベルクロスを巻き込みながら。
落ちたことで木星の活動が活発になり敵が被害を受ける。
しかし敵も統率の取れた動きでエネルギーを木星に押し返し、木星内部の活動は急激に活発になる、その時、木星が、敵艦隊が、味方艦隊が壊滅する、人類が星を落とした。
巻き込まれたベルクロスに乗じてカルキノスが戦闘開始。
ディアネイラは何かが起こっていることを感じ、状況を知るために降りてきた、愚かな兄弟に操られる艦隊を見かね艦長は進言するが、クーデターは否定、救援には向かうことを命令する。
エイジを送り出したことを悔やむディアネイラ、しかしここでアネーシャが珍しくディアネイラに意見する。
ディアネイラ様、偽るのをおやめなさい。」
そして太陽系へ向かうアルゴノート
その頃エイジカルキノスと戦っていた。
そしてそれを見つめるレクティ、狙うはエルマントス、時空を越える?

今回の戦闘シーンはかなり良かったね。
宇宙空間での艦隊戦で細かく描きこまれてて動きも良かったし。
もう良いからさっさとクーデターしようよwあの兄弟うざいw。
でも最高司令になったときディアネイラは地球を目指すのかな?
もちろんエイジの戦闘も気になるけど、新しいノドスは動きを読めるってだけ?
にしても木星でこれじゃ、これからが思いやられる。
もちろんディアネイラが来たことでニルバールの指揮が冴えてクルーの士気が上がって、ってなったら楽しいだろうけどね。
次回、分かりにくい題だな^^;。
Date: 2007.06.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

2007春アニメチェック(13)(多分次回は夏)

ちょっと間が開きましたが2007夏の情報入れたのですっかり忘れてました^^;。
一応終わったり終わり近いのもありますが評価と今後のことを書いてみました。
詳しくは以前の「2007夏アニメ 新番組&継続(千葉)」に。
以下評価はABCDEでAが良いほう。

継続A- らき☆すた
終了A+ エマ ~第二章
特番B+ コードギアス(休み)
継続B+ エル・カザド
継続B+ ロミオ×ジュリエット
継続B+ 電脳コイル
継続B- DARKER THAN BLACK 黒の契約者
継続B- 大江戸ロケット
終了B- のだめカンタービレ(ブログなし)
継続B- おおきく振りかぶって
継続B- グレンラガン
継続C+ 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
継続C+ 彩雲国物語(地上波) (ブログなし)
継続C+ ハヤテのごとく!
継続C+ アイドルマスター
継続C+ 魔法少女リリカルなのはStrikerS
終了C+ ひとひら
継続C+ クレイモア
継続C- ヒロイック・エイジ
継続C- スカルマン
継続C- 瀬戸の花嫁(ブログなし)
継続C- 地球へ・・・(ブログなし)
継続D+ BLUEDRAGON
終了D+ セイントオクトーバー
継続D+ デルトラクエスト
継続D+ 風のスティグマ

7月1日(日)千 ゼロの使い魔~双月の騎士~
7月2日(月)千 ななついろ★ドロップス
7月3日(火)  BUZZER BEATER
7月3日(火)千 ドージンワーク
7月3日(火)千 ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
7月3日(火)  ZOMBIE-LOAN
7月4日(水)千 School Days
7月5日(木)千 スカイガールズ
7月7日(土)千 ぽてまよ
7月8日(日)千 さよなら絶望先生
7月8日(日)千 もえたん
7月9日(月)千 ひぐらしのなく頃に解
7月12日(木) モノノ怪

って感じですかね。
情報は少しいい加減ですし地域限定です^^。
でも大きくは間違ってないかと。
新番組は続編以外わけわからないし、継続が多いからどうやって減らすかが問題、、、。

実は春から実験的に沢山書いたらどれだけ人が見に来るか調べてたのですが、それ以前は3桁行けば良い方だったのが最近は毎日200超、多い時は400越えたりもしました。
もちろん重複も込みなので実際はその半分の人がで来てる感じですが。
一方、検索から来る人は人気のないアニメのレビューを見に来る人が多いみたいです。
人気のあるのは競走が激しいからでしょうか?
でもそうやって自分のブログを知ってもらってじりじり上がって来てるのかなあと勝手に思ってます。
これからのことはまだわからないのですが、まずは次のクールで様子見ですかね。

以上
Date: 2007.06.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

英國戀物語エマ 第二幕 11話「光陰」

テラスからウイリアムの最後の求婚、その答えを二人はどうゆう形で出すのか?

ジョーンズ家に急報、間に入った男爵が金を持ち逃げし、ジョーンズ商会が資金集めをしていた鉄道が民間に譲渡されそうになっていた。
ジョーンズ家は大きな損害と信用の失墜。
しかし、それはキャンベル家の差し金だった。
ウイリアムは損失を補い譲渡を中止させるため政府に働きかけ、自分の人脈をフルに使い東奔西走し資金集めをする。
こうしてウイリアムエマと会うまでの一週間は劇的なまでの忙しさで過ぎて行く。
それはエマとのこれからのためでもあった。
エマの決断を見守るメンダース家の人々、でもみんな応援している。
ドロテアもいなくなることより、エマの幸せを。
ターシャはエマは幸せになるべきと言う。
エレノアを保養地へ送り出すキャンベル子爵、これは何の予感?
窮地のジョーンズ家、キャンベル家の圧力で期日は明日、なのに資金は150万ポンドも足りない、リチャードは家も会社も売る決意をする。
厳しい状況の中、アーサーも家のために知人に頭を下げ、コリンも泣くことなく覚悟の瞳になっていく。
そしてその期日こそウイリアムエマと約束した日。
その日の朝、エマは出掛けた。
ただ見送るハンスにアデーレは言う「だから男はダメなのよ」。
エマは墓参り、ウイリアムと知り合ったあの店、一緒に歩いた公園、昔の棲家、その家に住んでいた奥様の幻影「それなら答えは出ているわ」。
昔の家を出て街中を歩くエマ、その時、メンダース家の滞在するアパートの方向から煙が上がっているのを見て走り出す。

前回の強烈な求婚にどうしても踏み出せないエマ、さらに運命は二人に試練を与える。
ジョーンズ家の危機も浮ついてた他の兄弟やウイリアムを引き締めるにはあったほうが良いことなのかも知れない。
ここでの頑張るが必ず生きる。
あとはメンダース家の人々、なんだかんだでハンスやアデーレも応援してしまってるんだ。
だからハンスのあの言葉は負け惜しみw。
ここからは自分の希望的ハッピーエンド妄想だけど、資金はウイリアムが商談していた後ろを通過した以前に取引を断られた紳士が絡んでくると見てる。
とにかくなんとか窮地を脱する。
もちろんそのために約束には間に合わないけど、エマのほうも火事の最中行くわけには行かない。
お互い行けなかったのを悔やみつつも夜のクリスタルパレスを目指す。
そしてあの思い出の夜が甦るような劇的な出会い。
この運命に抗える人などいない。
ウイリアムの頑張りを知るリチャードや家族も結婚も仕方なしってことになって、他の投資家も頑張りと型破りさや階級を意に介さない態度を知って人脈が広がる。
一方のキャンベル家は信用失墜、男爵も捕まって窮地。
これもウイリアムが助ける?
最後は社交界で踊るエマとウイリアムって図かな?
と、妄想爆発w。
かなり、だったら良いな、が入ってるからw。
でも今回逃したらもうこの二人結婚はないだろうからね、ちゃんとしてくれないと^^。
でもこれってもともと13回だったのかな?
本当はエレノアの姉とかハンスがもっと絡んでくるのかなあと思ってたし。
さて、来週が最終章、どんな終わりが待ってるか?
Date: 2007.06.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

大江戸ロケット 12話「もしも悩むのがいやだったら」

今回は自分探しに駿平おぬい山手線一周の旅に、、、今回こればっか。
あとこれって継続して次のクール入る番組なんだね^^;。

まっすぐ飛ばないロケットはもちろんみんなのところに戻ってきてドカ~~ン!
ジャイロをつけないといけなんだよ?
駿平の計算が間違ってる?割り切れない割り切れない、それは若い頃の悶々じゃw。
ご隠居のナジェナジェの話、どうして悩むの?ってわけでアドベンチャー&RPGどんどんぞんざいw色付きじゃなくて映像じゃなくて、続くw。
でもっておぬい同伴で駿平とナジェナジェ探しの旅にw。
犬に引っ張られる飼い主のように、ひきづり回されて、あちこちの人に聞きまくり。
メイド喫茶、いやツンデレ喫茶だった!w
ちなみに移動手段は山手線w。
一方赤井は辻斬り、襲った女は銀次郎、でも赤井の変態攻撃に銀次郎たじたじ^^;。
おぬいと野宿の駿平は朝日を浴びて干からびる?w
「僕はなんで悩んでいるのでしょうか?」
お奉行、乗りツッコミもできますかw。
お伊勢とのからみ、テイク2、金で解決でなけりゃこうゆう同人誌でって、おい!釘付けすぎw。
おりくはなぜかいつもヤケw。
黒衣衆も悩んでるw。
もやもやは取れないまま、昔のことを思い出す、それは犬と話したって話。
この犬はおぬい
結局元の生活に戻る、悩んでいるから僕なんだ。

今回の主役は山手線さんでした、最後には空に帰って行く感動的なシーンが銀河鉄道999のように(ry
結局駿平は元の鞘に、でもこうゆう経験が大切だったりね。
あたり前に生活してたのが結構覚悟ができるというか。
でもっておぬいとの絡み。
今までの登場人物に会いまくりで間接的なキャラ総出演、あと10何話もあるのは意外、本気でロケット作り上げるつもりか^^;。
でも今回の仕掛は山手線だけで良かったような、テレビがあるのはもう良いけど、あんまり現実とリンクしすぎるとなんでもできすぎてつまらなくなりそうだし。
電車が空飛べるのになんでロケット飛ばそうとする?とかw。
以上
Date: 2007.06.27 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

新馬戦短評

今週はあんまりパッしなかったような。

2回福島
3日目 5R 1000D
スピード上位の馬が押し切るかと思ったら1番人気のフラミニアンウェイが失速、行きすぎなのか9の差しが決まる。
リワードアピオンはコロナドズクエストでこの血統は今季注意?
今回巻き返しはフラミニアンウェイ、穴ならエフテママサンデーは次走注意。

4日目 5R 1200芝
エフティマリアの強さは強烈。
ハナを切ったバロンダンスが粘るところアポロマハルが差す。
人気のストリートスパンは不甲斐ない、能力はあるんだろうけど、芝は向かない?
個人的には上位はちゃんと来てる。
最速の上がりのマイネルブリスは次が楽しみ。

阪神はともに馬場が悪く、時計も振るわないからなんとも。
函館も不人気馬が来たりで、、、日曜のアポロフェニックスは強い内容ではあったけど。

今週はついにダノンマスターズが出て来るらしく楽しみです。
距離伸びてシンボリクリスエス産駒とファルブラウ産駒の真価が問われる、今年の新種牡馬も目が離せない。
Date: 2007.06.27 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

らき☆すた 12話「お祭りにいこう」

冬コミにみゆきを誘うんかい、絶対柄じゃないからw。
コスプレならウェルカムだがw。
そして泉家の親戚は毎年死人が、、、。
えっ!大掃除はお年玉のためにやるもんじゃないの!?
そして大晦日の有明、かがみつかさも一緒、電車中期待よりも不安がどんどん^^;。
その風景たるや、圧巻、つかさの震えは止まらないw。
恐るべし計画力のこなた、軍隊のミッションです、本当にw。
そのあまりの場違いっぷりにかがみもまごまごw。
恐るべし実行力のこなた、爆弾沢山持ってるのな^^;。
つかさはそれこそ水面に漂う木の葉の如し、よく合流できたねw。
そしてかがみの興味は高くつく、そこは別世界ですから~~~~!
またも伝説の少女A扱い、大物か、大物なのか!
もちろん「あまり」玉砕、、、。
つかさの疲労の色は極限、、、デフォルトで涙出てますがw。
「はいそれまでよ」
こなた、昔のコミケ話、語りすぎだし血統書付き娘^^;。
あきら様!!!!(泣)
長門、長門~~~!
その熱さはちょっといらないよ店長&社長w。
大晦日の過密スケジュールでもその夜、柊家は巫女シスターズ、眠気と戦ってます。
こなたはパワフル、疲れ知らずか。
でもってこなた父はもちろん巫女鑑賞に余念なしw。
かがみは正月早々軽くツンデレ炸裂、願い事はおんなじクラスw。
こなた凶、こなた父大吉、フォローも巫女の仕事?w
おみくじコンプリートすな!w
かがみの名前の由来は鏡。
「由来とかはなんか神秘的なのに、本人はえらく現実的に育ってしまいましたね~」
巫女目当て含有量、微量?増量?致死量?
でもってお年玉に関する駆け引き、これも年中行事?w
ゲマズへ進出予定のこなた、もう買う以外の選択肢はない!w
柄にもなくポチ袋の名前の由来を説明する父、その直後みゆきに電話するこなたw。
ななこさんのログインに涙で画面が見えないよ~~~~w。
ラッキーチャンネル
体調を崩したあきら様が、痛ましくて痛ましくて、、、w。
本編出ないけど、ラッキーチャンネルだけは死んでも出るのか、グッジョブ!(みんなでOKサインだ!(泣)
来週は特番、あきら様を偲んで。(嘘

エンディングは、ここでこれか、どんな意図だ。
なんか場つなぎ的な気もするけど、変に旬だと引く。

今回も楽しめた^^。
自分もコミケの毒牙にかかりそうな時期はあったけど、単純に財力の問題で断念、貧しきことは幸せなり;;。
でもコミケで右往左往してる女子高生を見たいもんだねw。
もちろん女子高生の巫女さんもw。
それにしても正月にログインしてる20台後半独身女性の図は涙を誘う;;。
ところでこなた父はもうコミケに行かないの?
あ、ごめん触れちゃいけなかった^^;。
Date: 2007.06.26 Category: アニメ  Comments (1) Trackbacks (0)

電脳コイル 7話「出動!コイル探偵局」

都市伝説?会いたい人のことを考えてるとふいにバッタリ会うことがあるらしい。
イリーガル探索には先立つものが、ってわけでメガバアの召集に乗ってフミエヤサコはトメさんのペット探し!$$$
隠れ家、見事な女王様っぷりのイサコ、イマーゴで男どもを手玉w。
そんな何かの式だらけの隠れ家へペット探索に来たフミエヤサコ、ついでに京子も。
イサコの狙いはイリーガル、そして出現させるも逃す。
で、どんなわけだかイサコヤサコと一緒に閉じ込められた~、しかも自分の罠w。
こんなドジッコ属性も持ってるとは侮れんw。
そしてペットゲットな京子が今度はイリーガルに追われてる。
都市伝説その2、メタバグはキラバグの化石?
イサコヤサコは密室、お互いを知るきっかけ、ヤサコイサコと友達になりたいのに、つれないイサコ
でもってハナについたのかイサコが都市伝説を話す、イリーガル、あれは呪われた生き物、あの世の亡者。
その本能が覚えている、人間の子供に近づくこと、そして子供の魂を食べること。
その恐さに縮み上がるヤサコ、でもイサコは大爆笑w。
嘘?本当に?
そんな時にヤサコの変なポーズで電波が入って、イサコの早業で開いたw。
でもイリーガルを追う球ちゃん、京子も狙われる。
その球ちゃんは間一髪イサコが落とすが、京子は今にも崩れそうな鉄骨に乗っていた。
京子をなだめながら助けるイサコ。
お礼をいうイサコ、それでも友達になれない?
またもつれないイサコだけど、先の事は分からないわ。
オチはシュール過ぎるw。
イサコの次のターゲットは学校?

初登場の言葉、キラバグはかなり貴重なもの、しかも最後のイサコの言い方じゃ、イリーガルの中にある?
しかも学校に何かがあるみたい。
一方でイサコの話は本当に冗談なのかな?
なんとなくヤサコがその話に絡んでるような気がして仕方ない。
まだまだイサコは言ってないことが沢山あって、でもヤサコに心を開き始めたのは確か。
京子を助ける時は優しいお姉さんだったし、どんな過去があるんだろうか。
妹が鍵?
もしや電脳世界に飲まれたとか、、、、。
謎が多すぎて妄想が広がり過ぎるw。
そんな感じで次回は少しコスプレw。
Date: 2007.06.26 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

天元突破グレンラガン 13話「みなさん、た~んと召し上がれ」

前回、シモンヨーコニアを認めてダイガンザンはテッペリンへ向かう。

ニアは役に立ちたい。
その頃ロシュは原因不明の病、オチは最後のほうにw。
ニアのメシにありつきたい人々、そんな時にエマージャンシー。
今回の敵は空から?
飛行要塞空母型ガンメン、ダイガンテン、神速のシマンドラの要塞。
そして小型機も多数。
今回はヨーコがラガンに乗る、でもそこはカミナが座っていたところ。
ヨーコマークw。
でも空対地じゃ、ダイガンザンなす術無し、かろうじて装甲の強さでもってるだけ。
だから仕方なくグレンラガン放り投げ、飛んでる敵を取り込んで飛ぶよw。
でもここで立ちふさがるのはしつこいヴィラルw。
つかヨーコ!口開けて打ったらダメでしょ^^;。
ヴィラルカミナを聞く言葉に、アニキは死んだと言うシモン
でもヨーコはオレが守るから、ドキ!?。
ヴィラルとグレンラガンの戦いでダイガンテンは高度が維持できない。
シモンはたくましくなった、一人でも戦える。
その時、シマンドラの機体シュザックがヨーコを捕捉。
しかしシマンドラの命令にヴィラルは従わない、正々堂々の撃破以外は受け入れない。
一方その頃、ダイガンザンが超跳躍w
その蹴りダイガンテンにクリティカルw。
そして戦闘終了。
シモンに見とれるヨーコ、
「ねえシモン知ってた?
私ね、カミナが好きだったんだよ。」
「うん、知ってたよ」
「そっか」
ロシュの告白、ニアの毒見役になったロシュは、、、、。
この世のものとは言えない料理、、、お前もこの世のものと言えない顔だ!w
そして食堂は阿鼻叫喚、、、、、。
螺旋王の面前、ヴィラルの断罪を求めるシマンドラ
ヴィラル「人間とは一体なんなのですか!」
そして語られる、獣人の不完全さ、そして人間とは何かの答え。
オレの聞きたい!w

絵はかなり悪かった、でも動きは良かった^^。
一応分かる範囲で許すw。
これで四天王撃破、ってわけでテッペリン到着?
結局、コードギアスのジェレミアのように、このあたりのキャラが最後の最後に絡んで来るわけですよ。
ヨーコも微妙にシモンに惹かれて、もちろんニアとの対決が待っている?
次回の題、本当に良い女子高では「ごきげんよう」っていうんだよね。
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (3)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき・・・(後編)」

妹とのひとときから忌まわしき過去への赤い景色、でもそれは仕事中の白昼夢。
ヘルズゲートの影響がヘイを侵食してきている?
それを見たミーナヘイを心配する。
ニックは調査隊に組み込まれて店仕舞い、ヘイに望遠鏡をくれた。
ミーナの感情は無駄、無駄なことをするなと詰め寄るヘイ
そして緊急事態。
調査隊の映像は、、、わけが分からない、全滅?
しかしニックは一人帰還してきた。
流星の欠片を回収できない警備の男。
ニックと話すヘイ、研究所を出ると行う。
ニックに漂う不思議な空気。
ミーナはもう自分がわからない、それくらいヘイを、そしてニックの異変を伝える。
悠然とヘルズゲート内に行くニック、それを警備の男が追い詰める
でもニックは契約者だった、返り討ち、殺した人間の靴をひっくり返す、それが対価?
ニックは流星の欠片を手に入れていたCIAのまわし者。
そこへヘイが現れる、契約者なのに互いに感情がある。
そして互いに攻撃し合う二人。
ヘルズゲートでの戦い。
幻に翻弄されるヘイ、そして共鳴?
そして自分を守ってくれたのは妹?
一瞬空間が閉鎖され、子供に帰るニック、おもちゃのロケット、そして光の中でニックは妹とロケットで、、、。
クレーターが何故あるのかの理由もここで、、、。
別の組織の協力者はセルゲイ主任、どうしてニックのことを教えてくれなかったのか。
彼は失ったものをみつけ、その対価を支払った。
日常に戻る。
決着がついた時、正気にさせてくれたこの子に感謝。

今回もヘルズゲートの中のことは分からなかった。
契約者は錯乱し、普通の人間も失ったものに恍惚となるか苦しめられる。
前に書いた先入観説も残るけど、そんな簡単じゃないような気もしてきた。
でもいつものようにかなりリアルに進めているから自分に置き換えたくなる衝動もなって、どんなことが想起させられるか興味はある。
そんな視点で見ると、このアニメ結構面白いと思う。
ミーナはどうなるんだろうね、本当に。
心配w。
以上
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (4)

ハヤテのごとく! 13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」

「みんなで歌おう」って言ったんなら、歌い終わりに褒めてくれないと!w

西沢が気になってきたハヤテ西沢はもちろんハヤテが、って何故誰もいない甘味どころに?
つかこれどんな伏線だよ!
でもって三千院家への郵便物はハヤテの白皇学園への編入手続き書類。
ナギのはからいにハヤテ号泣w。
でもって死んでも入ると宣言、編入試験の偏差値65以上、でもそこでギリギリってかなり頭良いんじゃねえの?
みんな心配でハヤテを手伝いに、、、寝れないっつうの。
そして試験当日、復習復習ってもえたんじゃ無理だろ~~!
でもって桂先生の優しさで大掛かりなボケ、レドモンド式~~~。
だけどジョークに疲れて試験は普通なもんだから一瞬終了。
二人は意気揚々と夕日に歩き出す。
でも桂に通知するよう渡されたのは不合格通知。
次回、各国来賓を集めた合格祝賀会でちゃぶ台返しの巻。

なんか繋がってなかった、まあ編入は予想通り、他もかなり予定通りw。
もうちょっと絡んで遊んで欲しかった気もする。
でもあれか、偏差値65以上を表現する術を持ち合わせていなかったってこと?w
まあ来週は長時間前振りのオチが見れるわけだな。
結局学校行くの?行かないの?
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

デルトラクエスト 25話「キンよ飛べ!大空へ」

バルダはっちゃけた!

恐怖の山まで運んでもらうよう頼んだがキンの長老は認めない。
リーフたちはあきらめ徒歩で行くことにする。
出発前日、また泉の水を飲んでみるリーフ
父の夢、プランディンそっくりのファローに拷問され、エンドン王とリーフのことを聞かれても白を切るが、無事であることを安堵し、まだまだがんばることを誓う。
それを見てリーフは父の安否を気遣いつつも気持ちを新たにする。
次の朝、3匹のキンが恐怖の山に連れて行くというが、長老がまたも止める。
でもプリンの将来の話でやっと長老を説得することができ、空へ飛び立つ。
飛ぶって凄い、いろんなものが見える。
2日かかるから恐怖の山との中間にある羽根休めの林にその日は泊まる。
しかしそこには人の痕跡とジョーカーの墓?
古さから以前会ったジョーカーは本物ではない?
また絡んできた。

なかなかうまい仕掛を使ってくるね。
泉の水を使えば父の近況を知れるし、索敵もできる。
空を飛ぶってのもあんだけ大きい生き物じゃないと人間乗せて飛べないし、でもやっぱちょっと気持ち悪いかもw。
でもってジョーカーの墓は石碑の文章見たら悪い人じゃないだろう、だって墓作ってんだしw。
さすがリーフたち、思いこみの激しさはもう性格の一部だねw。
次回はカーム部隊に追い詰められたり、また怪物ですか^^;。
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 12話「ムスペルヘイム」

ヒエムスの覚醒の衝撃で停止するアイドルたち、それでもはアイドルに心があることを認めない。
春香とは未だに連絡が取れないが、そのころ千早と二人でいた。
で、朔は嫌味を言いにきた?w
春香は敵とも知らずにインベルのことを千早に教え始める。
でもそれはインベルを求める千早には辛すぎること。
一方本部はヒエムスの回収を指示、アイスランド全体に避難命令を出してまでそれを奪取せよ。
エピメテウスは無事、リファはまだまだ余裕、さすが不思議ちゃんw。
ネーブラとはハーモナイズのシンクロ率が落ちて溶岩に耐えられないと試算、なのには制止を振り切って出撃。
その想い、実は昔アイドルマスターだったあずさが負け、それからネーブラが起動しなくなったことがあったから。
一方千早はついに銃を抜き春香につきつける。
ネーブラは順調にヒエムスに近づいて行くがエピメテウスが急接近、攻撃されネーブラはレイヤーが一部損壊、思いが空回りし錯乱状態の
その戦いにシンクロしてヒエムスが再び胎動し地響き、その衝撃で春香は助かる。
ネーブラをほったらかしてリファはヒエムスに接触寸前。
でもシミュレーション結果が出てヒエムス開放は20年の力の暴走を引き起こしアイスランドが沈むという、それを止めるためにインベルと春香は力を合わせ重力波を打ちこむ。
そして成功しネーブラを救出、でもヒエムスは敵の手に落ちた。

千早は似たもの同士、トラウマを背負って戦っている。
は姉あずさの仇とアイドルを思ってるくらい、ミスがないのはそのおかげだけど本当の強さをもつにはアイドルと心を一つにすることがこれから必要?
千早はインベルとの仲を見せびらかされた春香にキレたw。
彼氏の取り合いかよ、ってノリなんだよねw。
今回の戦いで亜美もアイドルの心を知ったみたい、あとはテンペスターズ発見か。
モンデンキントの命令を破り敵にヒエムスを奪われた課長の処遇や、朔の思惑は?
にしてもアイドルマスターは一回は強烈にへこまされるのな^^;。
さあ真、伊織にも負けないツンデレの道が君を待っているw。
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

英國戀物語エマ 第二幕 10話「窓辺」

オープニングのダンスシーンてこの先を示唆してるのかな?
最後のエマの相手は誰??

玄関、ウイリアムの結婚の申し込み、ハンスは聞いていた、ドロテア、そして他のメイドたちも。
でもエマウイリアムを追い返す、みんなエマが噂のメイドと知ることになる。
だからと言って問題にならないこの家は素敵だw。
家に戻るウイリアム、仕事に根をつめる。
心配するテレサが言う、どうして楽な道を選ばないのか?
でもウイリアムは幸せとは楽な道にばかりあるわけじゃない、応援して欲しいという。
ウイリアムの評判は知れ渡り誰も見向きもしなくなる。
そしてドロテアの家に通うウイリアム、いつも外にいる。
メイドたちは浮き足立ち、ドロテアは面白がってるw。
晴れても、雨でも、門の前に立つ、犬を連れた夫人といつの間にか仲良くなる。
その間、エマにウイリアムからの手紙が届き続けていた。
そんな時、ハンスがウイリアムに話しかける。
ハ「エマは一度決めたら迷うような女じゃない。」
ウ「エマさんが僕を拒絶することなんて分かっていた。
でも僕が気持ちをぶつけなければ、エマさんは覚悟を決めることはできないんです。」
ハ「だが、人の心は変わる。」
ウ「君はエマさんの何を知っているというんだ。」
ハンスはきっとウイリアムを試したかった。
そしてハンスはウイリアムの覚悟とエマと過ごした時間を知り、ウイリアムは自分の覚悟への反省を感じることになる。
そんなハンスがエマをデートに誘う、エマはその誘いにのった、その意図は明らかだし、必要なこと。
二人で休日を過ごす、意外とお似合い。
そしてハンスもエマに求婚する。
エマはウイリアムを忘れるために来た「また後ろめたいから逃げるのか!」
ハンスはこうも言う、俺はエマが気弱になっているのにつけこんだ。
だったらエマも俺を利用してウイリアムを忘れろ、それでも俺は構わない、と。
ウイリアムはハンスの言葉に揺らいでいた、でもハキムが言う、昔エマを逃がしてしまったことを思い出せ、と。
次の日、決意を固めたウイリアム、門前払いをくらうが、仲良くなった夫人に「ぶしつけを承知の上でお願いがあります。」
夫人の家のテラスからみんなの聞こえるほどの声でエマに訴えかける。
ドロテ、ファインプレイ、って絶対面白がってる!w
「何もかも決めた上で結婚して欲しい!
二人なら乗り越えられる!」
それでも拒むエマに、一週間後クリスタルパレスの噴水の前で待つ、来なければあきらめる、と言い放つ。

すげえ次が見たい!
今回は盛りだくさん^^。
ハンスとウイリアムのやり取り、エマとハンスのやり取り、どっちもターニングポイントになりそうなところ。
変化の無い生活の中じゃ革命的な何かは起こらない、何かを起こして初めて動き出すんだ。
ウイリアムの覚悟は本当に固まった感じ、エマは後ろめたさばかり、でもウイリアムが本当に包容力を発揮したときエマはどう動くか?
あとハキムもなかなか素敵、最初は軽薄な雰囲気もあったけど真の友になってる、寡黙なお付きの女たちも好きw。
それとやっぱりドロテアかな、こうゆう時になんでも許して枠を作らない主人なんてそうはいない。
あと最後の告白のシーンは見事な見せ場、何度でも見ちゃうなw。
一様にかっこ良いとは思うだろうね、男はこうでなくちゃダメ?
さて、仮に結婚しても苦労はするだろうけど、仕事の方はこの知り合った夫人とかウイリアムが気になってる人もいるから多少なりともそこでなんとかならないかな。
後はテレサの言った、別の道、の話もあるかなあと思う。
何もイギリスでなくても他の国を絡めたら、とかいろいろ思う。
返ってそうゆうことが飛躍の理由になるかも知れないし。
などと妄想続くけど、とにかく次回が見たい!
今夜!
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

英國戀物語エマ 第二幕 9話「覚悟」

メンダース家に戻ってエマは少し落ち着いた感じ。
そんな時にミセス・トロロープドロテアに会いに来た、エマに紅茶を用意させる。
ウイリアムの離婚の話が上る、トロロープはそのこともあって来たのだと言う。
エマウイリアムの話をし、エマの様子を見に来た、覚悟のできた強い瞳を知る。
エレノアは散々泣きまくった後、気を紛らわすためにいろんなことをする。
食べ、馬に乗り、絵を描く。
この時の木漏れ日の感じは良い^^。
でもあきらめるってのことは難しい、でも前に進むためは、、、。
その頃、キャンベル家と関係のある家はジョーンズ家を敬遠するようになる。
パーティーでは心無い影口、同伴したグレイスは誰からも声をかけられない。
これがジョーンズ家に対してウイリアムがしていること。
キャンベル家は正式に婚約破棄をし、そのことでジョーンズ家は存亡の危機に。
夕食の席で父リチャードはその事を言い、ジョーンズ家が厳しい状況であることを伝える。
兄弟は自分の事情で口々に文句を言う。
でもウイリアムの決意は強い、エマさんと結婚してこの家を継ぐ!
その後、エマの居場所を聞きに母トロロープに会いに来たウイリアム
母は言う、会えないけど毎日あなたたちを思い描いていた、でもウイリアムはうまく育ってくれた。
そしてエマの居場所を伝える。
その頃エマはウイリアムの離婚を知ってしまう、また衝動的に職場放棄、ハンスとぶつかる。
そんな時にチャイムが、エマが出るとそこにはウイリアム。
結婚を申し込むウイリアム。

ちょっと後半絵が違ってたかな、質は落ちてないけど。
なんというか意外と綺麗に話は進んでいる感じ。
ドロドロに足を突っ込まないで苦しかったり辛かったりしてもさっぱりした感じ。
エマは離れる覚悟を決めたのに、ウイリアムはもうエマしかいないと思っている。
エマは自分がいたんじゃウイリアムが幸せになれないと思ってるのに、ウイリアムは自分がエマを幸せにしたいと思ってる。
このズレがどうなるのか?
あとはキャンベル家のスポンサーってやっぱりハキム?
エマがスムーズに玄関近くにいるために婚約破棄を使うあたりはなかなか。
さて、最後は幸せになれるのかな?
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

ロミオ×ジュリエット 10話「泪」

決起の場を裏切りによって襲われたキャピュレット家の残党、ジュリエットだけが逃がされた、皆の犠牲のもとに、、、。
それを手助けしたのはティボルト、しかし連れてこられたのは貴族が夜な夜な饗宴に興じる街。
その後の始末を聞くと捕まった人たちもいるらしい、全てはジュリエットの甘さが原因、何かを犠牲にする覚悟すらなく踏み込んでしまった。
ティボルトは自分がモンタギューを討つと良い、ジュリエットは役立たずと突き離す。
キャピュレットの娘を燻り出したいモンタギューロミオはそれを聞き反論するが、モンタギューの力に抑えこまれる。
奇麗事のロミオジュリエットはどちらの集団でも浮いているということ。
意識朦朧となって徘徊を繰り返すジュリエット、そしてついに道端で倒れた。
そのとき助けてくれた修道女はロミオの母ポーシアだった。
ティボルトはその光景を見ていた。
深夜にポーシアロミオを呼び出す。
モンタギュー「お前もなのか、ロミオ。」
ジュリエットに会う前に事実を語るポーシア、キャピュレットは名君だったのにモンタギューが一族を皆殺しにし大公の座についたこと。
そして再び会えた二人。
「ねえロミオ、あなたはどうしてロミオなの?
どうして私たちは出会ってしまったの?
どうして愛し合ってしまったの?」
「僕はロミオ、それ以外の名前はいらない。」
二人の間の大きくそびえる壁から逃げるように二人はいなくなる。

失意という意味じゃ、二人ともそうなんだろうけど、とにかく甘すぎて浮いてる。
純愛で綺麗ではあるけど、どこか嘘臭い雰囲気を前から感じてたし。
結局理想が元になってる愛情だし、現実とのギャップに苦しむだけで認めてないからね。
もちろん認めちゃうと立ち行かなくなるからってのもあるけど。
そのうえ共に計画力も実行力もないのだから、、、。
にしてもあのシーンをああゆうふうに使うかあ。
Date: 2007.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

風の聖痕 11話「それぞれの決意」

石蕗には手を出すな。(by神凪宗主

父を封じ込めたくれはくれはの望む石蕗一族の末路とは?
落ち込む綾乃は池にいきなり突き落とすw。
綾乃にこのままで良いか聞く、は自分の中でも戦い、このままじゃ嫌だという結論。
大祭の寸前、二人の炎術士がやってきて暴れてる、って穏便にやるんじゃなかったの?w
そこにゴーレムもどき登場、これ勇士、何かを守るためには犠牲は必要と変身。
なかなか強くて、は捕まり、炎雷覇は効かない、そこで和麻が現れ助ける。
勇士の回想、凄い!真由美って超強力ツンデレじゃないですか!w
石蕗の考え方に疑問を持ったは炎で勇士を焼く、それは浄化の炎。
そこへくれは、実はこの女、封じている魔獣の力を使っていた。
足止めは面倒だから和麻あゆみのところへ送る、つかなすがままに飛ばされてるんだけど^^;w。
煉は言う、僕はあゆみちゃんを助け、真由美さんも助け、魔獣も倒すって。(なかなか欲張りw
「だからあゆみちゃん、僕と一緒に生きよう。」
ってわけで次回は魔獣と対決?

まあいつもの風の聖痕ですな、綾乃が常に空回りで和麻に利用されまくりでw。
今回もこまった時はまかせっぱなしで逃げるしw。
でもくれはの陰謀を考えると、奇しくも煉は石蕗を助けることになるわけで、これは恩を売れる?
ただ自分の希望的予想だとくれはあゆみと同じクローンで魔獣の力で生きながらえてるんじゃないのかな?
つまりはあゆみにも生きられる余地がそれで出てくる。
まああゆみが助かるならオチは少し見えてて、頑張った煉よしあゆみは、、、。
次回解決編かな?
Date: 2007.06.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

エル・カザド 12話「撃つ男」

ブルーアイズも職場放棄してナディたちの元へ?

ブルーアイズがプロジェクトリバイアサンを組織に知らされたばかりに刺客に狙われる二人。
タコス屋に入って着替えたブルーアイズは風貌一変、ナディとの連絡を急ぐ。
使う電話を次々と壊されて、オルテガのバンに助けを求める。
オルテガの趣味は銃を収集すること、バンの装甲も厚い。
そこについに刺客が追いついた。
逃げる3人、オルテガは二人は賞金稼ぎに追われていると思っている。
ブルーアイズは刺客を止めるよう組織に言うが、夜は魔女の時間、何者にも束縛されない時間、止められないみたい^^;。
でも日が出たらやめるらしいから、ナディ頑張れw。
ローゼンバーグも事態を理解していたがリリオが病気でリカルドは×、一方L.A.もエリスたちを追っている。
谷間の分かれ道、エリスが右というから行くと待ち伏せ^^;。
なのに今度はまっすぐ行けと言う、エリスは石の輝きを見て言っていた。
銃弾が降りそそぐ中を装甲をはがされながら突っ切り、最後には太陽が出て、なんとか逃げ切った。
オルテガへのお礼のキス、口だけはダメ!w
そして次回、二人は事実を知ることになる。

エリスのことを言う、無から産まれたものは災いの種になる、ってどうゆうこと?
襲撃に備えてエリスが運転してたのは納得、でもなんかあぶなっかしいw。
しかしタコス屋絡めるなあ、ブルーアイズのコスプレが見れるとはねw^^。
これでオープニングのキャラ全部見れたことになったかな。
次回に知る事実はエリスの?それともナディも込みなのかな?
オープニング見るとそう思うよね?
Date: 2007.06.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

セイントオクトーバー 25話「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」

最近正義って恐いです、正義の名の元に日本をジャッジメント。(重w

4つのステージに別れて対決、クルツたちは高みの見物。
功士朗にはアルティスタがトラウマフラッシュ!w
つか趣味の広さと振られた回数に脱帽w。
でも打たれ強さも天下一品、乾坤一擲アルティスタの水晶を割る!そのためのボーリングの玉かよ^^;。
菜月は執事に羽交い絞めにされ猟兵に刺されようとしていた。
でも突然負けるのが悔しくなって覚醒wかわいさ余って憎さ百倍w優しくするより猟兵を捕らえて再調教!w
三咲は過去の魔物たちと戦闘、なんとか敵をやっつけるが瀕死の矢が三咲を狙う。
そのときヒロシさんが間に入ってヒロシさん倒れる、これも過去の繰り返し。
このヒロシさんこそ過去の恋人の転生か!?
小十乃ヨシュアとの戦闘、手が出せない上にこの人強い。
一方的にやられ続ける小十乃クルツの指示でヨシュア小十乃にとどめをさそうとする。
そのときヨシュアは炎の涙を流し始める、ヨシュアの心を知った小十乃ヨシュアに抱きついてジャッジメント!
と同時に街中の全ての人が浄化されていく。
全ての人は正気に戻り、アルティスタは功士朗の過去の女を追及w。
菜月は火のついてS魂炸裂w。
ヒロシさんは毛皮で作った防弾チョッキでセーフ、ってw。
ヨシュア小十乃は抱き合って喜ぶ。
クルツの元へ向かうみんな、この時小十乃はエスメラルダへの懺悔、そしてクルツが全ての元凶であることをユアンが伝える。
そこへアッシュが現れユアンを確保、クルツの元へ連れて行くとユアンを石版にして食べた!?

だいたい流れは予想通り、次回が最終決戦ね。
にしても緊張感がイマイチw。
小十乃がらみ以外は笑い取ってるしw。
菜月はかなりうけたw。
これからの生活が見たいね、いままでデレ基本だったのにこれからはツンが、、、新しいツンデレの形がここにw。
三咲も一応お互い転生でハッピー、熊と人間だけどw。
とにかく来週は大団円、どうゆうオチが待ってるか超期待w。
Date: 2007.06.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ