かっこいいアニメ

今季はかっこいいアニメが多い気がするから。

リストランテ・パラディーゾ
スタイリッシュでありながら、人間模様も見えてきて、今はあのリストランテの人物を描いてるとこ。
それぞれ年齢はそれなりに重ねているからドラマもあるわけで、そのひとつ一つがかっこいい。
生きるというより活きるといった風情で、器用な人も不器用な人も、それぞれのこだわりと風格で世間を渡ってきた、と言ったとこ。
しなやかさの影にはやっぱり年月があって、その積み重ねがリストランテの風格にもつながって、1話でなく、2話ほど連続で見ると、染み込んでくるのでオススメ。

グイン・サーガ
ファンタジー世界そのままに、豹の頭も持つグインは人はおろか、魔物の済む世界ノスフェラスでも輝き続ける。
パロの血を繋ぐリンダとレムス、グインがクローズアップされるけど、実際はの中心はこの双子で、そのバックボーンがあるからこその深みも感じる。
モンゴールのノスフェラス遠征が一人の男によって苦境にたたされて、敵であっても描きこみをしっかりすることで面白さが出てくる。
それでもノスフェラスは底の知れない大地、だからこそ未知の敵、味方がどう現れるかは見もの。
記憶喪失のグインも、その才気や先見の目から、それ以前にどんな人物だったのかは気になる。
謎や未開と言った多くの未知なるものに包まれて、この先も驚かせたり痺れさせてくれることを楽しみにできそう^^。

蒼天航路
最初は派手なだけで気に入らなかったのだけど、三国志はいろいろ読んで知っているからこそ、どう描くかは気になる。
どれだけ好きかと言えば、一騎当千は見ないけど、恋姫無双は見るくらい。(微妙だw)
原作はもちろん知らないけど、史実からするとどう流れるかは分かっているとして、どう描くかにかかってきて、原作に忠実な放送局だけに期待はしてる。
まあ、最後になぜグラビアアイドルが出てくるかは解せないのだけどw。
これってやっぱり最終回は赤壁なんだろうか。
などと思いながら、見ていってしまうんだろうなあ。

今回はこれくらい、東のエデンも加えて良い気もするけど、かっこいいとは少し違う感じ。
全体的に大人向けなチョイスではるかな^^;。
スポンサーサイト
Date: 2009.05.22 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

咲-Saki- 今週までの感想

このアニメも意外とはまってる。

自分だけ?一時停止して手牌をじっくり吟味してる人、、、。
麻雀は好きだし、まあ最近はやらないのだけど、美少女アニメもついにここまで、と感慨ひとしお。(そうか?)
でも気付かなければいけない、ここは現代ではない、現代のパラレルワールド、美少女が沢山、麻雀やってる世界なんて!
(そんなこと言ったらアニメの設定はたいてい(ry))
まあ咲たちは順当に県予選の決勝にコマを進めたのだけど、少し展開が読めてるのが残念な、、、。
他校の描きこみも実はそう好きじゃないというか、麻雀やってるとこ見せて欲しいw。
牌の動きのディテールにこだわりながら、スピード感を出すために、あえてせっかく書いたものをぼかしたり、なかなかこだわりがあって良い、普段はツモったからって火花出ないしね。(それ特殊効果だから、、、)
ただ決勝は少し読めてそうな、最初へこんで、実は秘密兵器部長が発動、さらにのどっち炸裂でイーブン、て感じかな?
対戦の仕方も龍門渕見ると自ずと誰と誰が当たるかわかるし。
そうは言っても楽しみであることは変わり無い、実際大将戦だけは展開読めないし。
来週も見逃せないぢぇ^^b。
Date: 2009.05.21 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

けいおん! 今週までの感想

ご無沙汰です^^;。
アニメは見続けているけど、少し忙しくて;;。

けいおん!は毎週3回は見てる感じで、緩さがなかなか侮れません。(本当に忙しい?)
当初より意外と萌えしない自分でしたが、実は萌え発動w。
なんという真面目かつ気遣いキャラ、しかも勝手な設定深読み効果でがあんなだから、しっかりが産まれたのかなと。
できた子だ、確かにそうだけど、きっとがいなくなったらこうは行かない子なんだと思う。
こんな感じに妄想爆発がビックバン並に起こってるわけですが、さわ子先生の豹変、というか清純から汚れへの転落、彼氏候補じゃないけど、「やりすぎ」w。
せっかくホンワカクリスマスを期待してたのし、そこはかとなく殺伐な感じがなんとも^^;。
気付け、!その高校に行ってはダメだ!
という感じで、原作知らないし、見る気もない自分の期待感はなかなか、京アニならしっかり何か用意してくれそうな、ホンワカ押しして欲しいような、、、まあ楽しけりゃ良いんだけどw。
Date: 2009.05.21 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

2009春アニメチャック(3)

かなり間が開いたのですが、久々に。
評価は15段階評価、実は前回以降もいくらか切ったのあります。

12 けいおん!
11 咲-Saki-
11 東のエデン
10 バスカッシュ
10 TYTANIA
10 クロスゲーム
10 戦場のヴァルキュリア
10 リストランテ・パラディーゾ
9  獣の奏者エリン
9  シャングリ・ラ
9  グイン・サーガ 
9  鋼の錬金術師
9  蒼天航路
8  ハヤテのことぐ!!
8  黒神
8  花咲ける青少年
? 涼宮ハルヒの憂鬱

見るのをやめたアニメ
8  戦国BASARA
8  夏のあらし!
8  アスラクライン
8  神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
8  Phantom-Requiem for the Phantom-
8  パンドラハーツ
7  ティアーズ・トゥ・ティアラ
7  タユタマ-kiss on my deity-
7  07-GHOST
7  スラップアップパーティー アラド戦記
7  真マジンガー 衝撃!Z編on television
7  クイーンズブレイド 流浪の戦士

ちなみに評価が上がったのは、けいおん!、咲-Saki-、東のエデン、戦場のヴァルキュリア、です。
切ったものもあるので少しコメントすると

戦国BASARA@戦国武将をこうやってクローズアップするのは面白いと思うのだけど、少し色物過ぎるのと、男が多いってこと、女の描き方もちょっと気に入らないし、面白さはあるけど、先が少し見えてしまった感じもあって。

夏のあらし!@まずは世界卓球のせいw。それでもつかみ所の無い展開と絵が多少崩れたり、好きではない感じ。話も小出しで少し待ってられないのと、少しくどいとこがあった。ただ設定は面白いからもう少しテンポよく見せて欲しかった感じ。

アスラクライン@あまり我慢せずに切り、設定はそこそこ面白いけど、学校のマドンナやいろんな少女に絡んでいく感じはがハーレムな感じで、それが無ければもう少しみれたかも。最近にしては斬新な設定でもないし。

なお涼宮ハルヒは再放送でも見てします、もちろん昔の衝撃は無いけど、それでも面白いから。
声優も今や有名どころなのに、この頃はそこまでじゃなかったし。

という感じで次回は残った各アニメのコメントでも書こうかと、レビュー全部書いて行くおは面倒ですからね^^;。
Date: 2009.05.05 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

茅原実里について

茅原実里を知ったのは涼宮ハルヒ、ではなくてみなみけでした。
それ以前もアルバムのCMとかで知ってはいたけど、適当にw。
それがネットラジオの「みなきけ」を聞くようになってみのりんは天才だ!と思うように^^。
もちろん井上真里奈や佐藤利奈も良いと思ってて、主役の3人でやるネトラジは少ないし、その自由過ぎる番組は毎週欠かさずw、最近は少し増長してるけど^^;。
そして昨年暮れあたりからは喰霊のネトラジも聞いていて、茅原実里のキャラが凄くわかってきたある日、動画サイトで涼宮ハルヒの激奏の茅原実里の歌に軽く感動、知り合いが持ってるということでDVDを見たらこれは欲しい!となったのだけど、もうどこに売ってないし、、、。
そんな時にアニメロサマーライブ2008で茅原実里が出ているのを知って、深夜のダイジェストものを見たら、一部だけど感動。
その間もネトラジは欠かさず聞いてるわけで、番組内では自由奔放過ぎるのにキャラで全部許されている感じとか、それでも引っ込み思案な面があって、その茅原実里が何万人を前に歌ってるのはなんというか感動だったりして。
そんなこんなで春にアニメロサマーライブ2008のDVDが出るとかで、悩んだ挙句買うことに。
もう初めて見た時は涙が止まらないくらいの感動で、見ると泣くのであまり見ないことにしたくらいw。
自分はあまり金が無いからCDとかもあまり買わないのだけど、その分外れは絶対引けないだけに大当たりな一枚になりました^^。
ちなみにアニメロサマーライブ2008のDVDは他の人も凄いです、これがおまけならこの金額でも全然高く無いなあと、でもあの聴衆になれるかは厳しいかもw。
という感じで、これからも茅原実里を応援していこうかと、思いつつもCDを買う気などなかったり、その変わりにみなきけのDJCDは買おうかと、、、何か間違ってますかね?
にしてもじわじわと分かってきて、こんな好きになり方は初めてかも、これもネット社会のお陰、動画サイトやネットラジオ、もちろんアニメもあって、積み重なった感じ。
これからも頑張って欲しいです。
こんな感じで^^。
Date: 2009.05.05 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

けいおん! 今週までレビュー

最近は楽させてもらってます^^。

もうなんていうかしっかり遊んでるアニメですなあ。
そんな中で唯もギターは天性なものやら、うまくなるきっかけができて、今週で学園祭まで残り数日、しかも澪がボーカル、頑張れ!澪!
っていう感じで、合宿は律と唯の暴走が当たり前のように、遊びで体力使い果たしても、澪の想いでなんとか気持ちが一つに、さらに澪の萌え涙に萌え萌えキュン!
ニコ動とかで凄いことになってたw。
更に今回はさわ子先生の黒歴史発覚、あの野太いワイルドな先輩の声はこの人か!
もうこいつらには隠すことない的なはっちゃけ方が良いし、学園祭が終わった後にはさわ子先生の別の伝説が始まるんだろうさw。
教師抱き込んだらこっちのもんだ!w

で、絵は少し崩れてもそこに味が出てる感じで侮れ無い。
焦ったり恐がったりすると2頭身化したりも見てて楽しいし、主に澪がかわいくなるわけだw。
さらにテンポの良さと、声優の声に癖があって、声で個性がしっかり出て良い。
このあたりは京アニの面目躍如で、あまり知られてない声優でも、出てくることでクローズアップされてしまう。
クラナドでは明るい話と暗い話で別の話のようなトーンだったけど、このアニメはその明るい部分を抜き出しような出来、元々の4コマは多分そう目立つ作品じゃないんだろうな、と思うのだけど制作にしっかり一任すればいくらでも良くできるんだ。
漫画とかも忠実派と制作に一任なものとがあるけど、原作がよっぽど良く無いと後者の方が売れると思う。
もちろんあまりにも有名なら後者はしない方が良いとは思うけど。
それに知らない漫画をうまくアニメ化してくれたらたいてい面白いし。
最近はいろんなメディアからアニメへ来るから、まだまだいろんなとこに可能性あるんだと思う。
だからと言って移植がうまくいくタイミングと制作でやって欲しいけど。
と、少し語ったけど、けいおん!は面白いし、質も見た目以上に良いと思う。
だからこそこれからに期待^^。
Date: 2009.05.05 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ