スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 3話「覚醒」

19年前、海底で発見された巨大な瞳のようなもの。

狂ったドラゴンに向かうトアもドラゴンに変身する。
それを目の当たりにしショックを受けるジン
捕獲することなく見ているリンドブルムユニット。
ジルアード軍が狂ったドラゴン「スピリタス」を刺激するが返り討ち、アルブムも抑え込めないまま、ISDA方向へ飛来される。
どうやらスピリタスが暴れるのはジルアード軍のたくらみ?この取り逃がすことすらそうなのかも。
総司令はしかたなくリンドブルムユニットに出動命令を下す。
人に見えてもドラゴンに変身する、そしてそれに乗るパイロット。
ドラゴンになったハウリングスター(ライナ)、マキナ(アキラ)、アマデウス(バウムガルド)がスピリタスとアルブムを追う。
戦いの最中、トアの衝撃波でギオカズキのドラゴン)が目覚める。
トアジンの元に戻って来るが、ジンは恐れの表情を見せ後ずさってしまう。
ギオが現れたことで喜ぶカズキ、なのにそれを無視してドラゴンに変身し飛来するギオ、しかもジンはそれに飛び乗って行く。
ギオが出てきたことで収拾をつけるためにスピリタスを廃棄、アルブムとジンの確保に向かえという命令、ハウリングスターは躊躇なく破壊する。
トアに追いついたけど、ドラゴンの姿をジンに見られ去ろうとしていた、ギオとともに。
そして戦闘は終了、弾かれてジンは海の底へ沈んで行く。

ドラゴンと乗り主がいて、それで戦うわけか。
一方でドラゴンも普段は人型で、どうゆう生活してんの?w
しかもドラゴンばっかが前線にいても仕方ないんじゃないの?
アルブムがオリジナルって呼ばれてたから、ISDAが作ったドラゴンはそこから作られてるってことかな?
形はアルブムよりメカっぽいし、加工されてるように見えるけど。
とにかく中心はトアとジンの関係みたいだね。
もちろん今回のリンドブルムユニットの出撃とか見ごたえはあったけど。
ただ、最初のインパクトと展開の早さがちょっと性急過ぎる気がする。
GONZOは時々置いてきぼりくらわすのが難点だよなあ。
多分各キャラの描き込みもしないで話が進んで行くんだろう、大いなる謎を引きずって。
それでも質は良いから見るけどね。
スポンサーサイト
Date: 2007.10.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。