BLUE DROP~天使達の戯曲~ 5話「Garden verbena」

早くメカの戦闘が見たいなあ、ってOP見ると思う。

マリを救った萩乃、この誘拐事件も学校で問題に、地球外生命のことはばれていないけど。
一方で萩乃マリに正体を明かす、マリもそのことを理解して、早くもツバエルと喧嘩w。
司令艦は萩乃を疑っていて、第2艦ケルビルに第5艦ブルーを撃破する命令を下す。
事件の張本人として学園長に呼び出される朱音、その後倒れた学園長が発見される。
みち子は文化祭の出し物の演劇の脚本を先生に頼まれるけどできるわけないと断ってしまう、けどマリはやったほうが良いと励ます。
深海、転移した位置からの攻撃にブルーはなす術も無い、意表を突かれツバエルは対応ず、主砲に艦を貫かれてしまう。
ケルビルの攻撃を知った萩乃、反撃は即反逆という窮地、みつからないように潜伏するがみつかるのは時間の問題らしい。
朱音は寮長の裕子に学園長に会いに行けと言われる、本当の父に。
素直になれない朱音、家庭の事情に口を挟むマリ、家族がいない自分、朱音に来てもらえない学園長だってかわいそう!
深夜に寮を出て行く朱音萩乃がみつけるけど、マリみち子裕子が言い訳を並べて助けようとする、だから朱音も素直に学園長のもとに向かしかなかった。
今なら素直になれるかな?
一方の萩乃ツバエルに指示を出し、ケルビルの攻撃をなんとかかわし転移して体あたり、これがその後のブルーにとってどうゆうことになるのか?

マリの言葉はなんだか強く響いて良いね^^。
今回はマリがみんなの気持ちを変えまくる、みち子は自分の好きなことを人前で披露する、朱音は父に素直になること、萩乃には自分の大切なものを想い出させる。
こうゆう過程の中で絆も強くなっていくし、結構話はよくできてる。
女子高生の日常のことと、戦艦の戦いっていう不思議なマッチも悪くないね。
でもこれっていつか繋がるのだろうけど、どう転ぶの?
さっぱり分からないとこが良いかも^^w。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.01 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第5話 「Garden verbena」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1失われた筈の絆に、困惑する朱音。絆の存在が理解できない萩乃と、それを繋がんと奮闘するマリ。そんな中、萩乃の同胞である砲艦ケルビルーのスピアシェルがBLUEを襲う・・・。 >READ

2007.11.01

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ