スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

レンタルマギカ 5話「魔術の夜(マギ・ナイト)」

いきなりだけど、アストラルが協会から登録抹消される危機。
アディリシアが入札をし、執拗に手を引けという、その理由とは?
そうは言ってもこの仕事をなんとしても受けないとアストラルが^^;。
夜、資料どおりのマギナイトの開始、呪波汚染が上昇、ゲーティアも同様に夜の核を潰しに行く。
一体は海のように水に満たされる。
実働部隊は穂波いつき、まずはゲーティアとの戦い、雑魚は一蹴もアディリシアは手加減なく強力な魔人を召還する。
猫屋敷の解析で夜の核の裏に魔法が隠れてるいることが分かる、一筋縄じゃいかない。
召還した魔人に囲まれた穂波いつき、そのとき海からの力で魔人が消える、と同時にアディリシアが海に飲まれてしまう。
いついの瞳の声「あれこそ本物の魔法だ」その言葉でいつきはほうきから落ちアディリシアとともに海の底の落ちてしまう。
アディリシアは夜の裏側で探すものがあった。
それはタブー侵した同胞、魔法使いが魔法になってしまう、存在自体が呪波汚染と化す。
その同胞がついに現れた、アディリシアの父、自らの手で父を滅しに来た。
しかし敵の体内で苦戦を強いられ、その時いつき穂波のカフスにパスが繋がって、なんとか穂波が助けに入る。
と同時に朝になり、マギ・ナイトは終わる。
でもいつきはここで起こったタブーのことを穂波に口止めする。

今回はアディリシアの回、ゲーティアの首領で有能だけど、この仕事は父のタブーを隠すためにあえて参戦、って感じで、後々のシーンを見るといつきに対する感情はこの頃から、、、。
ってわけでまだまだ分からん世界観がてんこ盛り^^;。
説明の仕方ももう少し頑張って欲しいとこ、ちょっと風のスティグマ思い出した。
夜の戦闘シーンとかもっと分かりやすくしないと何が起きてるやら。
厚みのありそうな話なのになあ。
原作を知らないからなんとも言えないけど。
期待はしてるんだけどなあ。
そんな感じで。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.08 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) レンタルマギカ 第5話 「魔術の夜 (マギ・ナイト)」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
レンタルマギカ スリムグリモア第XII巻(通常版)いつきが新社長になってからというもの入札の実績がないアストラルに対して、協会は登録の抹消もありえると伝えてきた。今回の入札を見送れば、登録は抹消。背水の陣で依頼に挑むいつき達だったが、その入札にはアディリシ.... >READ

2007.11.09

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。