機動戦士ガンダムOO 5話「限界離脱領域」

タリビアのユニオンへの帰属、それをみつめる新興小国アザディスタンの皇女マリナ、情勢を見ながら自国の利益のために諸国を回る。
沙慈は研修のために人革連の軌道エレベーターで宇宙へ。
そのエレベーターには人革連のスミルノフと超兵1号ピーリスも乗っていた。
ピーリスは研究所で作られた人間だという。
そして新しい対ガンダムの機体の性能実験、しかしその最中ピーリスとソレスタルビーイングのアレルヤの頭が繋がってしまう、ピーリスは錯乱して商業区の重力ブロックを撃ち始める。
そして重力ブロックが切り離され、地球へ落下する危機。
その中に沙慈とルイスもいる、そして落下の危機を知る。
必死に一人で200人以上の人間を助けようとするスミルノフ、しかし対象が大きすぎる。
その時、独断でアレルヤのキュリオスが出て落下を抑えるが持ちこたえるのがやっと。
結局スメラギの判断で救出を助けることに、1つのブロックに避難させ地球からの超正確な砲撃で他のブロックを外し、沙慈も救われる。
しかし独断からの作戦変更、性能を見せてしまったこと、マイスター間の確執。

アレルヤ的には自分がまいた種なとこもあるから人命救助というより尻拭いが色濃い感じ。
自分だけが助けることができて、宇宙を漂流する恐さを知っているから止まらない、それで適性が足らないというティエリア、やっと人間らしい側面が見えるようになってきたかな。
まあこの人命救助でガンダムの性能が分かったり、ジレンマに悩まされるのは仕方ない、そうゆうアニメなんでしょ?w
アレルヤは仕方なく声を出してしまったけど、スミルノフはそのことを黙っているのつもり?
それが唯一報いることだし、そうでないと次にまともに戦えない、顔に似合わずかなりの人道主義者みたいだなw。
でもまだ沙慈が絡んだわけでもなく、他の組織の機体もガンダムに到底敵わない。
しばらくはこんな感じかな。
でもメカも話も面白いけど、もう一つA評価にできない甘さを感じる、まあ誰対象で作ってるかにもよるのだけどw。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.11 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ