スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 6話「Campanula」

学校では、マリが来て初めての期末試験、マリは学年トップの萩乃を脅かすかのような口ぶりで赤点w。
一方、ブルーは司令艦に反逆を確認され、3艦、4艦で当たる、そしてアザナエルに司令を出す。
補習で夏休みを潰したくないマリ萩乃には泣きつかずに裕子先生に教えてもらうことに、マリ裕子に母親を見ている?
そして合格したら一緒に花火を見に行って欲しいと裕子に頼むと、快く受けてくれた。
でも追試当日、みんなも一緒に行って良いかと聞きに来た時、裕子マリを事件の唯一の生き残りとしての観察対象と見ていることを知り、ショックを受け学校から走り出す、追う裕子
その頃、ブルーへの攻撃が始まっていた、宇宙からの小型艇の攻撃と長距離砲で身動きが取れない。
でもそれすらも囮、マリ裕子に追いついた時、アザナエルの小型艇が現れる。
未知の敵を前にして裕子は言う、私の仕事はあなたを守ること、そして敵の目の前に飛び出して行く。
その刹那、囮と気付いた萩乃アザナエルの機体を撃墜、身柄を確保する。
ブルーもバリアーで敵の攻撃を防いでからの反撃、予想だにできない遠距離正確射撃が敵を貫通、作戦は失敗、しかし司令は笑っていた。
本人にばれた調査官は任を解かれる、もう会えないという裕子、でもマリはやっぱり裕子が好きで、責任とってと泣きつく。
どうやらこれで一件落着。
一方でみち子は脚本作りに頭を抱えていた。

相変わらずの高校生活と艦隊戦の2つの対比が面白い。
マリはこれで調査官の裕子の存在を知りながら、つきあって行くことに。
萩乃のほうの戦いは、敵はあの司令だけなのか、アレは全体の一部なのか、はたまたこの艦隊自体がなんらかの特殊な存在なのか。
どっちにしても地球を観察しに来てて、島民全滅事件になんらかの関係があるってことで、萩乃も司令もマリを気にしている。
メカはいつも海だったり地球人から隠れてるせいか暗いのが残念、それくらいちゃんと見て見たいっていう意味で。
逆にこうゆうお預けが良いのかもw。
戦闘を花火大会に紛れさせたり、その対比も良かったし、いろいろ見所あって良いのも◎。
侮れない^^。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.12 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第6話 「Campanula」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1優しく美しい担任教師、菅原裕子に惹かれていくマリ。だが彼女は、若竹マリを監視する為に派遣された秘密調査官だった。海王市の夜空を彩る花火大会の夜に、シバリエルの仕掛けた大掛かりな大空戦が幕を開ける・・・。 >READ

2007.11.14

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。