スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

機動戦士ガンダムOO 7話「報われぬ魂」

エクシアが対峙した敵は昔内戦で世話になった男、動きを読まれ翻弄され続ける刹那、本人を確認したいがためにこともあろうに自分からコクピットを開け、そして相手をサーシェスと確認する。
そこへデュナメスが入り、敵は離脱。
その後も圧倒的な力で敵を半数倒し、一時姿を隠す。
刹那サーシェスがここにいることをいぶかしむ、PMCに魂を売ったということか?
奴にとっての神はなんなんだ。
一方のサーシェスは敵の行動からクルジスを思いだす。
渓谷を抜けて敵の本営へ、それは一方的な殲滅、1機でも驚異であるガンダムが4機、全てのMSを沈黙させ、そして降伏の信号が上がる。
スメラギは感じた、これは虐殺だと、500人は死んでいた。
しかしAEUは国民感情の後押しで軍備増強路線とモラリアへの借り、負けたがAEUでも好転する。
勝っても憎まれる、敵を利する存在。
ガンダムマイスターの存在をさらすことになった刹那を攻めるロックオンティエリア
その直後、世界各国でテロが発生した、それはソレスタルビーイングの武力介入への報復、これはつまるところ脅迫。
その扱いを巡ってロックオンティエリアが対立する。
ロックオンはテロを憎んでいた。
刹那は言う、テロも紛争、ならばそれに武力で介入するのがソレスタルビーイング。

じょじょにマイスターのキャラが出てきて、こうでないと^^。
ロックオンにもテロを憎む気持ちが過剰にあって。
行動を起こしてしまいそうななんらかの衝動を全てのマイスターが持ってる構図、危うい存在。
だから話が面白くなるんだけど。
一方で今まで圧倒的だったガンダムがサーシェスには手玉に取られ、性能で逃げ切った感じ。
こうゆうのがあちこちから出てきたら面白くなるかも。
各国の動きも過剰で、全ての組織から怨まれて、そのスパイラルは更なる紛争を起こしそうだし。
でも今回のテロのほうが厄介、各組織がどう動くかも見モノ。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.19 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。