スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 8話「別離」

スパから逃げ出したジントアギオ、その事故現場にもカズキは来ていた、激しいジンへの怒りとともに。
このまま追いかけられるよりも、ジンはどこかでひっそり暮らそうという、そしてこの二人にとって自分を邪魔ものと感じるギオにも一緒にと、トアは困惑する。
トアには使命がある、それはあの接近しつつある星からの命じられたもの。
トアジンの一緒に暮らそうという言葉に感謝しながら、その場を離れる。
トアがいなくなったことを知ったジンギオは慌ててトアを探すが、そこへカズキと例の女が現れる。
ジンギオを奪われた怨みを叩きつけるカズキ、でもジンはトアを探すのに必死、ギオは自分はカズキのモノなどではないと吐き捨てジンを連れて逃げ去る。
一方、ヨナミネはライナにカマをかけて見る、しかも直後に今度はトアがライナの前に現れる。
そしてアルブム捕獲の知らせ、トアの使命とは?
カズキの連れている女はウィドーという名。
この女もドラゴン?どうやら過去があるみたい。
そしてカズキウィドーはジンにトアがISDAに捕まったことを知らせる。
カズキに助けてくれるように頼むジン、カズキはトアとギオを交換することを要求する。
ジンは究極の決断を迫られ、トアを選んでしまう、しかしその話はライナに筒抜け。
ウイドウはトアを逃がす、でもトアは自分はジンには会ってはいけないと言う。
ジンはギオに謝るが、ギオはジンにトアを守れるのか聞く、ジンに守ってみせると言われ自分は結局邪魔ものなのかとつぶやく。
そしてトアとギオの交換、でもトアはジンの所へ行こうとしない、そこでトアは真実を語る、ジンの家族を殺したのは私。

トアの名前の由来はジンがプレゼントしたブレスレットのFrom Jin (To A)i の部分から来てるみたいだね。
これは前から分かってたことだけど、確かに一緒にはいられないわなあ。
ってわけでトアは使命で自分を騙そうってわけだけど、この後のジンの行動がどう出るか。
カズキもいろいろやっちゃってるし、でもリンドブルムユニットは緩いから大丈夫?w
トアの使命、どうして捕まったのか、ライナの行動の謎も、スピリタス暴走の原因を知ってる?
って感じで火種満載、一応飽きないけど、なんていうかトアとジンの交流の描き方はぎこちない、温度差は分かるけど、気付かなすぎだし。
ギオもかなり曖昧な表現、未成熟な精神がそうさせると言えなくもないけど、ちょっと緩すぎるような。
相変わらずの良くも悪くもGONZOテイストだな。
スポンサーサイト
Date: 2007.11.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。