スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 9話「Legenaria siceraria」

前回の続きそのままに、やる気を出したみち子は快調過ぎる執筆で寝坊w、みんなの前で話すと話の登場人物はまるで萩乃マリのよう。
みんなは感動してみち子の劇に乗り気になる。
そんな折、準備で萩乃マリは二人で隣街に買出しに行くことになる。
ブルーの艦内で自由に行動するアザナエル萩乃が女子高生となって普通に生活しているのが不思議でたまらない。
ツバエルすらも真意の分からない行為、アザナエルは何を思う?
二人で隣街まで向かう電車の中、マリ萩乃の艦の話をし萩乃は乗せても良いという、マリには始めて見る気がしない艦、それに萩乃のことも少しは知りたいから喜んで。
街での買い物は楽しく過ぎる、坦々と必要なものを買い揃える萩乃とチャチャを入れるマリw。
買い物が終わって、観覧車に乗った二人、マリは歩いて帰りたいと言って、萩乃もそれが名案なような気がして。
マリと萩乃はその間、沢山話をして、それを見るアザナエルはデレデレな萩乃を馬鹿にする。
そしてツバエルアザナエルにマリがあの事件の関係者であることを教える。
でも帰る途中、足のマメの潰れたマリ、運悪く雨が降ってきて廃屋のレストランに入るけど買ったものは雨でボロボロ、マリは自分の提案のせいと泣きべそをかく。
そこで萩乃は自分の星のことを語り始める。
地球の女のようなものしかいない星、でもこのままでは絶滅が待っている。
そして寄りそっているとマリと萩乃がテレパシーで繋がって、フラッシュバック。
そこで萩乃はマリを死の淵から助けていた、そのことを知り涙を流して感謝するマリ、でも萩乃は島を全滅させたのが自分と言えずにいた。
一方でアザナエルもその映像を見て、オノミルを見殺しにしながら、マリを救った萩乃を許せずに怒りに震えていた。

まあ流れとしてはそんな感じですな。
いつかは伝わる真実、助けたのは事実でもそれは罪の意識から、真の加害者が命の恩人っていう構図。
一方のアザナエルも怒りがおさまらない。
まあ、多少は代償的に怨みたい感情もあるのだろうけど、これでこれからのアザナエルの行動が見モノ。
今回は地球に来た彼女たちの目的の一端が見えて、それくらいで良い感じ。
異星人と高校生の2つの場面で話は進んでいるけど、どちらにも萩乃は辛い罪の意識を持って、そう考えると行動の真意も多少は予測できる、案外素直な話だし。
メカが見たいのもあるんだけどなあ、なかなかやらないね。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.05 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>レビュー・評価:BLUE DROP ~天使達の戯曲~/第9話「Lagenariasiceraria」 from ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
品質評価 35 / 萌え評価 14 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 31 / お色気評価 55 / 総合評価 25レビュー数 54 件 学園祭での資材購入の為に、隣町まで出かけたマリと萩乃。雨宿りに立ち寄った廃屋の中で、マリは萩乃の過去の一端を知る。一方、同じその記憶が >READ

2007.12.12

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。