機動戦士ガンダムOO 9話「大国の威信」

もう4ヶ月もたってるのか、そろそろ存在の受け入れが始まる頃。
賛否はあり、全ては戦争をなくすという思いから、しかし、、、。

人革連が本格的にソレスタルビーイングを潰しにかかる。
空域でのガンダムの粒子を逆手に取った探査、網は張った。
その頃、プトレマイオスではガンダムのオーバーホール。
国連はアザディスタンへ援助する、見返りは無いというのに、その大使はソレスタルビーイングの関係者。
一方、沙慈とルイスの元にルイスの母がルイスを連れ戻しにやってきた。
空ではプトレマイオスが油断から発見されてしまった。
フェルトは父母がソレスタルビーイングのマイスター、でも殉職してしまって、守秘義務から詳細を知らないが今日が命日。
それを聞いたロックオンは自分の素性を明かす、ロックオンという名も与えられたものだった。
敵の急襲に気付くクリスティナ、スメラギの指示が飛ぶ。
オーバーホールでヴァーチェとキュリオスしか出せない。
ガンダムによる陽動を敵の陽動に利用される、完全に出し抜かれた。
スメラギも最大の読みで敵将をスミルノフと看破、だからこそ厳しい。
戦いに怯えて動作が遅れるクリスティナ、でもフェルトが言う「生き残る!」。
大量のMSが迫る、しかし攻め込まない真の目的はガンダムの捕獲、陽動のキュリオスに敵の手が伸びる。
立ちふさがるはピーリスの機体。

確かにガンダムを手に入れたら他の勢力の先手を打てるし、この大規模作戦の意義はあるよな。
しかもスミルノフの戦術はスメラギの上を行く、どうなる?
あとはソレスタルビーイングがいつからあるのもなのか、フェルトの父母の話とか、なかなか興味深い。
更にアザディスタンにもソレスタルビーイングの関係者が入って、国連の名の元に何をするのか?
って感じで結構大変、にしてもロックオンフェルトに身元を明かすし相変わらずの緩さ、ガンダムのオーバーホール中の不手際とかもそう。
プトレマイオスが武装してないのならなおさらのはずなのに。
なんだかそこが甘い、物語だろうけど整合性が欲しいじゃない?
次回の鍵を握るのはヴァーチェ?
どちらにしても人革連も何かを得ることになりそうだね。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.12 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ