スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

朝日杯FSまでの話

風邪をひいてアニメブログを優先させたので新馬短評は企画倒れに、、、それでも自分のPOGの話でもしましょうか。

東京開催はやっぱり大物がデビューするもので、昨年ならドリームジャーニーやアサクサキングスは強く、その後も活躍しました。
今年もそこを狙ってPOGを狙うわけです、ちなみにうちのPOGは木曜日までに登録すれば良いので調教の具合も込みでいろいろ毎週考えてました。
自分がこの時期に取った馬はゴスホークケングラスブラスト、シリコンフォレスト、マイネルジュレップ、ハピネスフォーユー、オーロマイスターでした。

まずはゴスホークケンの話から、取った馬ですからしっかり見てました。
デビューは圧勝、ただ勝春は楽勝過ぎて1ハロンくらいしか追わないで、次走の東京スポーツ杯は来るのを余裕で待って差しきられ、やっぱり騎手が一流ではないのかなと言う感じです。
さて朝日杯当日は中山にいたのですが、パドックは見た目調教師の言う通り7,8分の仕上がりな印象。
でも体の動きの柔らかさや連動の繋がりは全馬の中でも良かったです、将来の素質は感じながら、半信半疑の観戦でした。
今回は勝浦の乗り代わり出たとこで、ハナを切りました。
自分的には、一団の競馬より時計の速いレースに持ち込んだ方が勝てると思ったから早目抜け出しが理想だと思ってました。
だから1枠でこの競馬なら願ったり叶ったり。
それでも4コーナーで後ろを引き付けた時はひやひや^^;。
そこから上がり最速で突き放したのは本当に強い競馬でした。
もちろんかなり強い馬だと思うけど、これからの競馬は皐月やダービーを狙う馬たち相手で息は抜けません。
自分的には勝った賞金でこれからの出走が安泰になったのが大きいです。

次はグラスブラスト、マンハンタンカフェ産駒でレースぶりから活躍は来年の秋以降と悟りました、、、。
でも自分たちのPOGは引退するまでだから逆にレインダンスのように大仕事に絡む可能性はあると思います。
未勝利でも意識して最後方からの追い込みを経験させてるのは好印象。
差しをマスターして先行するとマンハンタンカフェ産駒は強くなります、古馬での活躍はかなり期待できそう、来年の夏の急上昇と秋を待ちましょう。

あとは4回開催の新馬勝ち馬からダイワカンパニーを見てみましょう。
この馬はミンティエアーの全弟、余裕の勝利でした。
これは持論ですが、基本的にタキオン産駒はマイラーだと思います。
スカーレットを持ち出す向きもあるでしょうが、素質があれば距離は凌駕できるのです。
そういう意味でダイワカンパニーの素質はこれからの活躍次第。
ただ新馬の面子は弱かったので過信は禁物。
さすがに距離を凌駕できるほどのタキオン産駒はそうそう出てこないので。
ついでにミステリアスライトの話もしておくと、これもタキオン産駒、強い内容で新馬勝ち、これくらいのレベルなら素質で圧勝するのがタキオン産駒。
葉牡丹賞もスローの逃げで他の素質馬をしのぎました。
でもこれがタキオン産駒の代名詞的な強さになりそうな気がします。
スカーレットもスローの逃げでの粘りでGIをモノにしてますから。
どちらもこれからでしょう。

という感じです、他の種牡馬も思うとこありですが、そのうち書きます。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.12 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。