スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 10話「Cirsim」

やっと脚本を書きあげたみち子、これで終わりと思ってたのにその後に演出もすることに、そりゃそうだなw。
一方ブルーではホリメ(人間)を褒めるツバエルが気に入らないアザナエル、オノミルを見殺しにしてホリメを救った萩乃のへの恨み。
前回のことでマリ萩乃を大事に思うように、でもあの事件を起こしたのは自分、ジレンマの中でマリの好意を嬉しく思う萩乃
劇は萩乃の後押しでみち子も積極的になって、二人のヒロインは萩乃マリに、その最中で萩乃マリに真実を告白することを決意し、船にマリを招待することにする。
しかしアザナエルにとってはオノミルの代わりに救われた下等生物。
艦について様々な体験をするマリ、かもめが飛ぶシーンや魚が泳ぐシーンは秀逸、これはかなり良い映像^^。
でも突然の艦の異常、アザナエルがマリを避難させると言って連れて行くが、マリに真実を語りだす。
神隠島で住民を錯乱させ、オノミルも見捨てたのは萩乃。
そしてアザナエルはブルーに仕掛けた爆弾を爆破させ自分の機体で逃げ去る。

みち子の脚本と、萩乃の告白、アザナエルの復讐が絡み合う。
アザナエルにとっての復讐は萩乃にとっての本当に大事なものを奪うこと、自分のように。
だからマリに最悪の脚色で真実を語ったわけだ。
でも、いっそのことマリを連れて逃げた方が言いような気もした。
まあ悪役ってのは単に倒すだけじゃ飽き足らなくて余計なことをするもんだけど。
マリは放心状態で、我に返ったらどうゆう反応を示す?
でも結局萩乃の躊躇が招いた不幸だし、他人から知らされたらマリを騙してたことになるから。
にしても海の映像は凄かった、期待以上の出来で、これを見るだけでも十分元が取れる質。
またないもんかなあ。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.19 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。