スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

げんしけん2 12話「その先にあるもの・・・」最終回

最終回ってのに暗い。

就活にすっかり煮詰まって、自分否定の毎日、今日も落ちたという通知が来て、夢にうなされるほど。
言うこと全てが嘘臭く、希望の編集ってなんで志望したっけ、ってもうなんでも良いかも。
そんな日に無精ひげで部室に行って、明るく合宿の話をしだす笹原、でも就活をあきらめたとか自虐的な発言にがキレて、斑目のフォローも千佳にまで軽蔑された。
そんなときに久我山からの電話、希望じゃないとこでも頑張っていて、最近また絵も書き始めたと聞かされて。
また頑張ろうって言う気になって、新聞広告の編集に飛び込むと、今までと違う雰囲気の面接、笹原も素直に編集がいろいろあったけど楽しいということを我を忘れて話す、そして内定。
その最初の知らせは千佳に、千佳もまるで待ってたかのようにシャワーの途中に電話に飛びついた。
ぎこちないけど、しっかり伝えられて、やっと実感がわいてきた。
そして全ては好転する、部室に行って報告、にも怒ってくれてありがとうだし、みんなにとにかくありがとう。
千佳は電話以来の笹原になんだかぎこちなく、そんな二人に大野はニヤリw。
みんな頑張ってる、も自分のテンポを決めて、高坂もゲーム会社大変だけど楽しそう。
千佳スーからの執拗な次回作の催促にキレるけど次のコミフェスも出る気みたい。
こうして今日の現視研も過ぎて行く。

今回は主人公笹原の苦悩の回、でも自暴自棄になったことで何かが分かって、だから次のステップに進めたし、もしかしたら本人にとって一番良いところへはまったのかも知れない。
でも思ってくれる仲間がいたから、キレられたり、ほんの少し気にしてくれたからこうゆう方向に行けて、だから今までのことが結局効いてくるってことでもあるよね。
って感じでこれで終りか。
千佳の照れキャラも見納めか、寂しいw。
全体にいろんな要素があって、そっち関係の話題も面白かったし、エンターテインメントとしての質は高かったと思う。
妄想とかもあっちこっちに飛んだり、男オタクの会話のグロさもリアルで良かった。
その中でノーマルなとかコス好きな大野とか照れキャラの千佳と女キャラに魅力があったからね。
これは続編があるのか知らんけど、こうゆうのもありかな。
まああんまりドージンワークとからきすた方面が多すぎても嫌だけど、ほどほどな刺激で欲しいかも。
んじゃ、こんなとこで。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.26 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) げんしけん2 第12話 「その先にあるもの…」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
げんしけん2 第1巻夏が過ぎても笹原の就職は決まっていなかった…。連敗に継ぐ連敗で笹原は、なぜそもそも編集を志望したのかさえわからなくなってしまっていた。追い詰められた笹原は出版に限らず別の業界も手当たり次第に受けてみるものの、やはりここでも連敗。 半ば.... >READ

2007.12.26

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。