ルパン三世 DEAD OR ALIVE レビュー

モンキーパンチな絵でした^^。
1996年だから10年前の作品。
もちろんアニメの質や傾向は古いけど、ナノマシンを組み込んでたりとなかなか仕掛けは面白い。
展開はその後のルパンの映画や特番の元祖と言っても良くて、最初は追われるシーン。
で、それが起点で財宝をめぐって大きな組織との対決、若い女がルパンに絡んで、峰不二子はその組織に入っていて、そのうち銭形が追いかけてくる。
最後は敵のボスとドンパチやって、対決の末勝利。
ルパンは女に思い出を残して銭形にせかされるようにその場を去る。
結局何も得られなかった、って中で実は意外な形で財宝ゲット、って感じ。
でも劇場版ぽい懐の作り方とか、話の劇的さは良かった。
これまでルパンのを見て来てるから仕掛けの多くは読めてしまうのは否めないけど、当時は凄く新鮮だったんだろうなと思う。
これはこれでテイストがしっかりしてて良い。
ルパンの世界観は本当に気持ち良い、多少の駄作でも雰囲気で騙されても良いって思う、この中の話もあったけど。
10年前ならよくできてると思うなあ。
スポンサーサイト
Date: 2007.12.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ