レンタルマギカ 13話「入信儀礼」

気紛れレビュー、面白そうだからします^^。

子供の頃のアディリシア穂波、魔法学校から学院に入るためのマギナイトのきもだめし、二人は組まされる。
アディリシアは良家の血筋で英才教育、学校でもエリート、穂波は努力の人、いつきを守れるようになるため頑張っている。
二人は意見の相違で、アディリシアは自分の力を示すために呪波汚染の源へ、穂波は待つことを選ぶ。
でもアディリシアの行為で源が暴走、汚染が加速し、皆倒れアディリシアも逃げようとする。
その中で穂波は汚染に立ち向かい、諦めかけていたアディリシアを勇気付け汚染を食い止める。
ここまでがアルバムを見ながらアディリシアがいつきまなみに話した昔話。
そこへ穂波が来て、別れ際アディリシアは聞く、どうしてそこまで一番の魔法使いになろうとしたのか、でもアディリシアもその答は知っていた。

最初は時間軸のズレとか説明が多くないまま進んで分かりずら買ったけど、今では積み重ねるように、ピースが埋まっていく感じで面白くなってきた。
アストラルの人々の話やアディリシアと穂波の話、こうして知らない情報が明らかになって、いつきのまわりも人が増えて、世界ができていく。
今回は絵も良かったし、まあ魔法の表現方法は小説より映像の方が難しそうで仕方ないとこなのかな。
でも、何かが足りない気もする、なんなんだろう?
分かる人いませんか?w
スポンサーサイト
Date: 2008.01.07 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ