機動戦士ガンダムOO 13話「聖者の生還」

内紛が始まってしまったアザディスタン王国、マリナはなす術もなく激化を嘆くだけ。
ソレスタルビーイングは宗教指導者ラフマディ救出のために調査、刹那グラハムと遭遇も、何か分かりあったように情報をくれ、そこから敵が第三勢力でサーシェスだということを知る。
サーシェスvs刹那(エクシア)も痛みわけ、でもロックオンといつもは留美を護衛する紅龍の活躍でラフマディの奪取に成功。
その後、非武装なエクシアで王宮までラフマディを護送、邪魔も入ったけど非暴力なガンダムの態度にユニオンも手を出せず、マリナとラフマディの和解の会談が始まる。
でも内紛は終わらない。

なんつうかアザディスタンの作戦に刹那付けるなよ、、、。
それに最後のとこは読めてたし、想いがあるにしてもパフォーマンス臭いような。
でも内紛が終わらないのはリアルだけどなんだかやりきれない。
サーシェスは良い味、強いし^^。
にしてもこれどこ行くのやら、結局誰かの琴線に触れる戦いしか絡んでないし。
そろそろ負けてみる?
なんて感じでよろしく。
スポンサーサイト
Date: 2008.01.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ