スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

灼眼のシャナ 16話「つきせぬ想い」

池の受難は続く、って気があるんじゃないの?w

清秋祭が終わって、多くのことが整理しきれない皆、史菜は存在の力を失いまるで今まで存在しなかったことになって、零時迷子解析のため、マージョリーの元へ集まることに。
一美フィレスからもらった法具で悩む、フィレスを呼び寄せるもの、そして使えば自分の存在の力を使って死ぬと。
マージョリーの解析の結果、零時迷子には発信機がうちこまれていた。
これで悠二を破壊すれば転移先が分かる、次のバルマスケの狙いはそこ。
もちろんシャナを含めて一致団結する覚悟、でもアラストールはみさき市に災いを引き寄せる力があるのかも知れないと言いだす。
マージョリーは零時迷子の中の銀を倒すため、悠二に協力する、そしてフィレス一美に法具を渡したのは悠二の破壊で零時迷子がまたどこかに行く、あるいはバルマスケに奪われるのを避けるため。
それぞれの悩みがあって、一美は思う、存在の力を無くした自分はみんなから忘れられるかも知れない、史菜のように。
でも悠二シャナと同じところに立ちたい。
悠二はアラストールに法具の使用を求める、少しでも力をつけるために。
そしてヴィルヘルミナヘカテーがまだ何か企んでいると考えていた。
ヘカテーやベルベオルの前には鎧、そこに力を吹き込むヘカテー、おもむろに動き出す鎧。

全体的に切迫してきて、一人一人の想いはつのってくる感じ。
一美フィレスから法具をもらったばかりに苦しむ、望みってのは人を幸せにするとは限らない。
田中はマージョリーを許せない、そして本当に大事なものにも気付く。
佐藤は更に覚悟を固めようとしてる顔立ち。
二人はマージョリーをめぐって違う方向に進み始めてる。
シャナは実は一番簡単で、悠二を守る、その一点。
マージョリーは協力するけど、目的のためなら悠二を壊すことも辞さないだろう。
ヴィルヘルミナフィレスがらみで動揺があるし。
ヘカテー史菜の記憶をも手に入れてしまって、それがどこかで効いてきそう。
にしても複雑すぎるよ;;。
前回の悠二から鎧出て、ヘカテーにぶっ刺されて、ヨーハンになって、最後に戻ってっていうのはわけ分からなかったし、、。
説明もうちょっとゆっくりよろしくで。
以上
スポンサーサイト
Date: 2008.02.03 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第16話 「つきせぬ想い」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】清秋祭が終わりを告げた時、そこに近衛史菜の姿はなかった。ヘカテーの偽りの器だった個としての彼女はヘカテーと同化され、この数ヶ月を共に過ごしたクラスメイトたちの記憶からも失われてしまったのだ。その違和感に戸惑う一美。し... >READ

2008.02.05

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。