BLASSREITER 新番組「絶望の始まり」レビュー

CG凄いけど人間ドラマっぽい。

設定はドイツの近未来、バイクのレースに飛び込んで来た死体から現れた超人的化け物デモニアックは銃やバイクと同化して人々を襲う、その最中で別の化け物がそいつを倒してくれた。
しかし未知な部分が多過ぎて、負傷した人間が感染してもいないのに死んでいく。
その事故で伝説的ライダーは全てを失ったが、その前に現れた女が謎の薬を渡す。
デモニアックは倒されたわけでなく潜伏していた、警察の特務機関XATが追い詰めたが逆襲され危機に陥る、その時、突如現れたデモニアックに似たモノがデモニアックを倒す。
しかしライトに照らされた時、その姿はあのライダーだった。

GONZOだから質の高さは折り紙付き、設定も他とは一線を画してクールな感じ。
ただ全体の雰囲気は暗く、困惑、苦悩、醜悪、というキーワードに絡んでいきそうな展開。
必要以上に難しくはしないのは好感だし、CGをこれでもかと使うのも良い。
人を選びそうな作品だけど、もしかするね。
評価は期待のB-で。
スポンサーサイト
Date: 2008.04.11 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ