スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

紅 10話まで

佳境に入ってきたので一丁レビュってみます。

が九鳳院に連れてかれた次の回まで。
なんというかの無邪気さと、なんとも幼児育成的な生ぬるさがかなり良い作品。
真九郎を取り囲む夕乃銀子、五月雨荘の闇絵紅香弥生もキャラとしてかなり面白いw。
特に五月雨荘の二人がに変なこと吹き込んだり、やりたい放題なとこは和むw。
でも前回では九鳳院に連れていかれて仕事に集中しろという紅香と他の人々のそれで良いのかの声で葛藤して、まあお決まりの連れ戻しなんだけどね。
でも五月雨荘を出ろという紅香のいない部屋での過ごし方が分からなくなった真九郎とか、雰囲気がなんとも滲みてくる感じでたまらない。
も奥の院に入ることになって、なんというか絶望感がにじみ出てた。
このしっとりとして雰囲気作りが良い作品にしてるんだと思う。
質はそうでなくてもバランスや丁寧さはかなりのものと思う。
キャラをみんな好きになってしまうしね。
あとはOPとEDが明るくてスタイリッシュな音楽なのに、話の中ではむさくるしいアパートだったり和風な九鳳院だったり、ってのの対比がなんか凄く斬新で新鮮だった。
今クールで終わる作品だけど、今までの持って行き方からじゃ結末が読めないのも良い。
ハッピーエンドなのか、あるいはまだまだ大きな謎が隠されて急展開するのか?
紫の父である蓮丈の立場も複雑みたいだし、そのあたりも気になる。
スポンサーサイト
Date: 2008.06.09 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (2)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
紅 1 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、... >READ

2008.06.09

>>ロリコンの敵は人類の敵「紅(くれない)」 from Anime in my life 1号店
一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで... >READ

2008.06.09

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。