RD 潜脳調査室 12話「光のない朝」までレビュー

士郎正宗のアニメ、雰囲気はそう。

メタルという海のような電脳世界が発達したけど、様々な問題も、その中で電脳ダイバー波留真理は50年の眠りの後に起きて、失意の中で女子高生蒼井ミナモと出会う。
擬態化せずに快活で諦めることを知らないミナモ真理に影響を与え、響き会った二人は協力するようになる。(結構アバウトだけど、、、)

今回は電脳世界のメタルアーティストイリスが失踪、と同時にミナモエイミーという生まれつき全盲だったが見えるようになった少女と出会う。
その少女が実はイリスだったが、視覚を取り戻し普通の生活を始めた。
でも盲目に順応していた全ての器官との違和感は大きく、ミナモに一時は救われて普通に生活する努力はしたが、アーティストとしてみた独特の世界の光を求め全盲へ戻っていった。
それはミナモとの別れでもあった。

相変わらず話に深みがある。
今までの士郎正宗の世界は電脳、擬態化で占められた世界だったが、今回擬態化せず若く冷めてないミナモが入ってテイストは全然違う印象。
今回の話も全盲に視覚を与えることが決して良いこととは限らないこと、更に電脳世界があることで健常者にはできないことができる可能性が面白い。
その中でにミナモのエイミーを助けたい気持ちと別れ。
なんだかんだでミナモはいろいろ分かってる賢い子で、それが悩みであったり切なさになったり。
これからどっちの方向に向かうのか、まだ地球律という謎もマルっと残ってるし。
それでもゆっくりした中で進む物語を見続けて行きたい気持ちも。
まだまだ楽しめそうだけど、終盤難しくなるんだろうなあ^^;。
スポンサーサイト
Date: 2008.06.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) RD 潜脳調査室 第12話 「光のない朝」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) ミナモが人工島の海岸で出会った少女・三稜映見。彼女は生まれつき目の見えない少女だったが、ナノマシン手術により視力を取り戻したばかりだった。だがまだ見える世界というものを、認識できずにいた。その頃、波留はメタル内... >READ

2008.06.25

>>(アニメ感想) RD 潜脳調査室 第12話 「光のない朝」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1(3枚組) ミナモが人工島の海岸で出会った少女・三稜映見。彼女は生まれつき目の見えない少女だったが、ナノマシン手術により視力を取り戻したばかりだった。だがまだ見える世界というものを、認識できずにいた。その頃、波留はメタル内... >READ

2008.06.25

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ