中央競馬回顧 札幌記念ほか

そろそろこんなことも始めてみます。

札幌記念 タスカータソルテの一気の差しがマツリダゴッホを差し切り。
マツリダゴッホは昨年より良い結果をだし、レースぶりは持ち味を出して滑り出しとしては悪くない。
タスカータソルテは使っていた強み、力のいる馬場も向いていたし右周りでここまでできるなら成長して秋の東京が楽しみ。
マイネルチャールズは失速、上がりの時計が遅すぎる印象。
久々のブライアンズタイム産駒で初の古馬との対決、理由はいくらでもあるけど、仕上げのコメントとしぶとさで上位に来てただけに物足りない。
あるいは現3才世代のレベルの低さも考えられる。
次走で真価が問われそう。
最後にアドマイヤタイトルは超長期休養明けで4着はこれからが期待できる。
このまま安勝が乗るなら重賞制覇も十分ありそう。
とはいえG?としてのレベルは低いかも知れないレース、結局は一線級の戦いを見ないと分からない面もある。

NSTオープンは1400巧者の戦いで今後活躍する馬はいない模様。
ヤマニンエマイユの上昇が少し面白いような気もするが、道悪でもあって信用できない。

こんな感じで週単位で。
スポンサーサイト
Date: 2008.08.27 Category:  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ