スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

マクロスF ♯23「トゥルー・ビギン」

佳境に入って、結局過去の話に。
冒頭の研究者の会話、グレイスランカの母?

バジュラの星に向かうランカブレラ、一方でアルトは反旗を翻したSMSに加わらず統合軍に、そこにはシェリルもいた。
シェリルに残された時間は短く、でもアルトとの時間を本当に楽しもうとする、寂しかった時代を埋めるように。
ブレラが兄であることを思い出しかけているランカブレラもサイボーグとしての記憶の少なさの中でランカを守ることに迷いはない。
バジュラの星に近づき歌い始めるランカブレラのハーモニカ、懐かしく思うランカ、しかしそのことでバジュラの星の位置が皆に知れてしまい、生き残りを目指すマクロス船団は大統領レオン・三島の意志で討伐に向かう。
そこにいかなる思惑があるのがいぶかしむアルト
そして知る真実はバジュラが全てで一つの生物だという考え方。
母星を叩けば、、、。
一方ランカを失ったブレラに明かされたランカの兄であること、そしてタイムアップ。
病院、父、シェリル、ナナセ、クラン、付きつけられるアルトへの決断。
ランカはグレイスに捕まり、何かが起きようとしていた。
アルトはランカを好きなことに気付いて、その上で敵に利用されるならランカを殺すと決意する。
そしてマクロス船団はバジュラの星への総攻撃を開始する。

結局はグレイスの書いたシナリオ通りにことが進んでいるってこと?
人間模様が交錯して、一人一人に傷があって、昔から続く戦記ものの流れ、まあ嫌いじゃないけど。
でも最後にしっかりすっきりな歌が入って欲しい、このアニメはストーリーよりそこが見所だしw。
マクロスの「愛・おぼえていますか」や「天使の絵の具」ほどのスケールは難しいと思うけど。
あとは全体として少し雑音が多いかな、戦闘に対する悲壮感があまり感じられないし。
結末はゼントラーディと人間が生きてるこの世界、バジュラが人化するなら共存の可能性も?
まだ読めないとこなるかな。
スポンサーサイト
Date: 2008.09.17 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。