スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 最終回「自由の翼」レビュー

ラノベらしい設定の良さが、なんとも伝わって来ないというか、、、。

タバサとその母を救った一行、あとはトリステンに戻るだけ。
でもルイズは何故か魔法が使えなくなって、今度はタバサ才人を守るという。
そしてガンダールブだからこそ、虚無の担い手を慕い守るのだということを聞かされ、魔法を失った自分から才人の心が離れることを恐れるルイズ
そのころトリステインではガリア国境まで才人たちを助けにいく計画、しかし国境侵犯の可能性から国が動くわけには行かず、コルベールやキュルケがオストラント号で向かう、「大いなる槍と」呼ばれる秘密兵器を積んで。
もう少しで才人たちがトリステインへ入るというところで待ち受けていたのはシェフィールドとヨルムンガントという巨大な騎士のゴーレム。
虚無の担い手であるルイズを狙って待ち構えていた。
敵は障壁を作って魔法は歯が立たない、ルイズ才人や皆を救うために自ら囮になろうとするが捕まり、最後には自分を犠牲にしようとする。
才人はガンダールブの力を使ってなんとかルイズを奪い返すが、このままでは勝ち目がない。
そこへオストラント号が駆けつけ、「大いなる槍」対空砲(こっちの世界に無い兵器)で応戦、しかしこれすらもヨルムンガントには効かない。
そこでルイズのディスペルをあてにするが、魔法が使えないルイズは絶望的な気持ちで悩むくらいならと才人に悪態をつく。
するとタバサが才人を自分がもらうと言い出し才人にキスをする、それを見たルイズは才人を失う衝撃から魔法を取り戻し、ディスペルを唱え、ついに敵を打ち倒す。
しかし敵であるジョゼフ一世はその威力を間に当たりにし、高笑いする。
このあとは王女が皆を許してめでたしめでたし。

結局タバサにもフラグ立って才人の受難は更に続くって感じで終了w。
で、全体としてストーリーはそこそこ面白いんだけど、なんだかチグハグな印象。
まあ1期のツンデレに魅了された自分だけどw。
なんというか設定が凄いしっかりしているからこそ、その表現が難しいのかなと思う。
最初は独特の世界観とキャラ重視のどたばたが面白かったけど、複雑な用語とかが随所に出てくるようになって戸惑って、なんだか今は中途半端なアニメに見えてしまってる。
2期、3期を想定してなかったから、本筋重視にしたら続く上にテイストを変えられなくなったって感じ?
それでも2期より今回の方が良かったかな。
まだ次もありそうだけど、一回で良いからこの世界のことや用語の説明をしてくれる回とか分かりやすい外伝が欲しいと思う。
話はしっかりしてるんだから脇を固めれば次も期待できそう。
スポンサーサイト
Date: 2008.09.22 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第12話(最終話) 「自由の翼」 from Shooting Stars☆
盛り上がらない最終回。1~3期の最終回の面白さを比較するならば確実に自分は3期が面白くないと思うんですけども。 そんなわけで、4期に繋... >READ

2008.09.22

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。