スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ 第12話「夏のソラ」最終回

美瑛に着いたソラ、あんなに沢山のことがあった東京から離れて。

母との再会、美瑛の空気、空、食べ物、そして最初の依頼者は父。
5年後、ソラは確かに生きている。
関わった人々は空に心にあの大きな木に映し出す。
そして今なお広がり続けている。

言葉を尽くしても仕方ないから、ストーリー部分はこんな感じに。
最後の豪太とのメール、ふとメールを出そうと思う時の心境、そして返信、このまま離れていればいつまでも生きていると思えるのかも知れない、でもそこに悲壮感は挟まれてなくて、、、。
ひよりの言葉も重い、みんなの言う魔法って、技術じゃなくて心。
結局使う人の心が、人を助けるんだ、だったら魔法がなくたって人を助けたり幸せにすることはできるはず。
こんなに心に滲みるアニメだから、そう思えるようになるのかな。
後半部分、みんなの中にソラが生きているのが分かるから、多分もうこの世にいないんだろうと感じた。
みんなの心にこんなに強く生きているから。
これだけ言葉が少ないのに、勝手に理解が入ってくる、ひよりの見上げた空、浅葱の躊躇、YASUKOの歌詞、バイクと広々とした景色。
全部が一点に集まって、そこに集まった想いがまた人を強くする。
ほんの1ヶ月のこと、その間にソラって子と会って、それで一生に対する何かをみつけてしまった人々、たんたんとしながらしっかり染み込んできた想い。

ここからは作品に対すること、まずはとにかくエキストラの存在感の大きさ、そこまでしっかり描いたからこんなにリアルに感じれるようになれたんだと思う。
そしてもちろん下北の雰囲気やYASUKOの歌声。
音楽にはしっかりしたとこ見せてくれて、歌う時に唇が合ってたのは良かった。
絵の質うんぬんは少しあるけど、それは瑣末なことのようにも思えて。
全体として雰囲気をしっかり出して、言葉でなくいろんなことを伝えようとしてくれて、写しこんだ風景や日常、画面外から流れてくる音、こうゆうアニメをもっと作って欲しい。
最高級の賛辞とまではいかなくても、かなり好きな作品。
BECKの時もこうゆう気持ちになったし、本当頑張って欲しい。
スポンサーサイト
Date: 2008.09.25 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。