スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

RD 潜脳調査質 第25話「ラストダイブ」

気象分子が散布され数日、平穏な日々。

メタルと融合した久島波留へ深層ダイブのシステムを残していた。
それは誰かに会いに来てもらうため?
その波留は何か張りつめた感じ、みなもはそれが気になって、何かしてあげたいと思う。
その一方で好転したと思われた気象は異常さを示しはじめていた。
みなもの変化、周りの人みたいに誰かの役に立ちたい、ソウタは海洋学者である母を呼んでいた、そしてみなもの介助実習のこともこれで許可がおりた。
その後、みなも波留と自分で作った料理を一緒に食べる
久島に会いに行きます」
波留は心に決めたことを、みなもに話した。
これが別れになるかも知れないと互いに感じながら。
その次の日、みなもが介助実習をしている時、義体化した人たちの違和感ととも海が燃え始め、気象分子プラントが崩壊した。
そして電理研では最後の望み、波留による超限界深度ダイブが開始する。

みんな人工島が好きで、その方向性の違いの問題、必要とあらば後退も認めるものと、進み続けるもの。
久島の懸念は現実のものとなって、だからこそ久島の残した最後のカードにすがるしかない。
みなもも今までみたいな幼いく受身な考えではいられなくなって、そのあたりの描きは見事。
言葉がそんなに多くなくても波留とみなもは繋がっていて、もしかすると恋心にも似た感情があるのかも。
互いが互いのために、そして全ての人が波留を最大限バックアップして、最後のダイブ。
波留に死んで欲しくないけど、そのあたりは士郎正宗、想像はつかないとこがあるかな。
地球律の正体やメタルの本質、メタルと融合した久島から聞ける話はかなり楽しみ。
しぶくかわいく、電脳なこのアニメも佳境、落としどころに期待で。
スポンサーサイト
Date: 2008.09.28 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。