スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

キャシャーンSins 第2話「世界は断末の声に満ちて」

暗くて頽廃的で登場人物が少ないし寂しいなあ。

キャシャーンの前に現れた少女リューズはルナを殺したことを忘れているキャシャーンを殺すにも値しないと吐き捨てる、思い出した頃にまた来ると言って。
愛を感じるロボット、そこにも滅びが迫っている。
でもそこには人間のような営みが。
錆び、直すこともできず、新しいロボットを作ることもできない世界、ただキャシャーンを食べれば生き残れるという噂。
しかしここのロボットたちは滅びを受け入れ、日々仲間の滅びをみつめ、でも生きていると思える。
そこにはフレンダー(犬型ロボット)の姿も、連れてってあげてと言われる。
キャシャーンは敵の襲来に自ら名乗る、そして皆の目の色が変わる、そこに生きる望みがあるのなら、すがりつく。
襲い掛かる温厚だったロボットたち、我を忘れて討ってしまうキャシャーン、そして生き残ったものも滅びへの転げ落ちていく。
やるせないキャシャーン

暗いけど、やらた示唆的、永遠の命を持つためにキャシャーンにすがりつく人々、でもその望みが滅びへを加速させる。
人間のような感情を持って、これは何を訴えたいんだろ。
フレンダーは結構痛めつけられたけど、キャシャーンについてくるのかな。
にしても戦闘ロボットを討つのは良いけど、人型は嫌な感じ、演出だしこうゆう感情を引き起こさせるためなんだろうけど。
次回は人間が初登場、どうするかなあ、見続けるか思案中。
スポンサーサイト
Date: 2008.10.13 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。