スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

とある魔術の禁書目録 #03「必要悪の教会」

少しフェイト色を出し過ぎな気がする、かぶると良くない。

自分を治す魔術について指示を始めるインデックス、混乱する小萌先生を誘導。
「先生、魔法少女ではないですよ」
萌え分を忘れない作風好きですよw。
でもどうやらノリの良い人で良かった^^。
そして天使を呼ぶ、小萌先生により具現化される天使、そして危機は回避される。
「良かった背負わせることがなくて。」
自分が助かったことより、当麻が苦しむことを気にするインデックス
次の日、元気なインデックス当麻は安心するがもう先生も巻き込みたくない。
もちろん小萌は教師であることから当麻が困っているのを黙っていられない、でも猶予、その意味は?
にしてもインデックスもウサ耳パジャマが似合うとは^^;。
これ以上は魔術を行使させない、異世界に触れすぎると、それだけに脳を破壊しかねない。
インデックスは語り始める、自分が十字教世界の一部必要悪の教会「ネセサリウス」のシスターにして、世界を例外なく捻じ曲げられる力を秘めている10万3000冊が蓄積されている。
当麻はそれを言わなかったインデックスを怒るけど、インデックスの反撃w。
それを遠方から見るステイルと片足ジーパンで剣を持つ女、インデックスとの因縁が伝わる。
小萌が買い物から戻る、何も聞かず受け入れてくれる。
銭湯に行くとき、1年前から記憶のないというインデックスにまた少し怒りそうになる当麻、それが気に食わないインデックスはまたも反撃w。
もうラブラブなんですけど^^;。
そんなわけで、喧嘩別れしたそのとき、人影が消え、あの片足ジーパンの女が現れた。
そして名乗る
「神崎火織と申します。」

終わり方はなんとなく前回と同じ、嫌いじゃないけどね。
インデックスと当麻は相性ばっちりな感じ、もちろん当麻の素養を仮定しないとこんなこと成り立たない、本当は当麻も普通の高校生なんかじゃなく何かバックグラウンドがあるんじゃないの?
にしても小萌マジックだなあ、話は結構重いはずなのに、そう感じさせない、というかラノベってそういうとこあるかも。
まあ主人公に恋愛フラグ立つとその人死んじゃうみたいな流れは無いんだろうけど^^;。
とにかく全容が全く見えてこない、こんな短時間のインデックスの会話で何が分かるっていうんだ。
まあこのたたみかけっぷりもラノベっぽいけど、正直好きな展開。
でも僥倖がそうそうあっても困る、当麻には今回負けて欲しいか、誰かに助けて欲しい気持ち。
しかし情報が多すぎてブログ泣かせだ、ちょっと混乱、次は頑張ります;。
スポンサーサイト
Date: 2008.10.21 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。