スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

屍姫 赫 第3話「夜の声」

うちの馬鹿ソフトは「赫」が出せなくて毎回面倒;。

闇夜に赤ちゃんの泣き声、眞姫那が着いた時には、死体が一つあるだけ。
一人暮らしを始めた旺里、早々に風邪をひいてしまった、でも学校には良い仲間がいて家に連れてきたくれた。
そんなうなされる夜、祟られるおぼえはないのに赤ちゃんの鳴き声、これは助けを求めていると黒猫が告げる。
被害者は若い女ばかり、屍が狙うのは擬似母親?
旺里は黒猫にいざなわれるままに問題のつぶれかけの病院へ、そこで意識を失う。
そこへ眞姫那が探りを入れに妊娠したとやってきた(嘘w)。
でもここの医者の瞳には怪しい光。
眞姫那と知った旺理は一緒について行く、新生児室、そこには新生児ではない赤ちゃん。
眞姫那は屍と決め付けてその子を連れ出そうとする。
それを止めようとして旺理は眞姫那の放つ臭いで眞姫那が屍であることを実感してしまう。
赤ちゃんを連れ出す時、巨大な屍が現れる。
そして簡単にやられる眞姫那(なんで毎回最初は弱いかなあ^^;)。
医者の口から語られる、屍は子供を産んだ母親、出産後に亡くなったが復活、子育てには医者が必要と言うことを聞いてた。
しかも屍の不死の体を差し出し、医者はその謎を解くために患者に屍のエキスを駐車し擬似屍にしていた。
死体はそのなれの果て、死体に戻れば人間の姿になっていただけ。
それを聞いた眞姫那は反撃する、屍が人の心を持つなど無駄、それでも旺里は眞姫那を人間扱いする。
一件落着、最後に景世に助けてもらったことも気付かぬ旺理。
医者に実験を吹き込んだ奴がいるはず、しかし先に手を打たれ医者は殺された。

なんだか物足りない、暗いしもう少しコミカル分を、声優も少し合ってないような気がするし。
かわいいとかカッコ良い声の人がもてはやされているから、こうゆうアニメはこうなっちゃうのかな。
まあ眞姫那の声は嫌いではないけど。
で、ここに堀江由衣が混入されているのもなんともよくわからん。
ある意味統一感が欠けるというか、もちろんこれから表に出てはくるんだろうけど。
ストーリー的には怪奇ものだし、その中で人ならざる屍姫が旺里と会ってどう変わっていくかってとこなんだろうけど、ツンデレになるんだったら見続けるかもw。
でも微妙かな、最近切る気がガゼン出てきたからw。
というのもミチコとハッチンの質を知ってしまうとね。
スポンサーサイト
Date: 2008.10.22 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>屍姫 赫 第3話「夜の声」 from 電撃JAP
博士「喘ぎ声ですね、分かります」助手「黙れこのアホスケ」... >READ

2008.10.22

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。