スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

機動戦士ガンダムOO #4「戦う理由」

テーマに書き込まれた数、4話にして10000越えてる^^;。

前回の戦いでそれぞれに何かをかかえこんでしまった人々、希望?それとも苦悩?
刹那マリーナを救ったものの、マリーナは母国へ帰るという、危険を承知で内戦の続く母国へ。
ライルはフェルトの視線を感じ、ハロが言うもんだからロックオンとの仲を知ってフェルトにキスをする、ひっぱたくフェルト、でもそれはロックオンの幻想を断ち切るため?
スメラギはなおも協力しようとはしない。
アロウズではソレスタルビーイングが私情で動いていると判断し、アザディスタン付近に網を張る。
その戦いにはトリロバイト、GNドライブ搭載の新型モビルアーマーが投入された。
カタロンでもシーリンがマリーナを心配し、ソレズタルビーイングとの連携を模索、シーリンは自分のやり方で世界を変えると出て言ってからもマリーナを気遣っていた。
マリーナは自分にも何かできないか考え刹那を誘うが、刹那は世界の歪みを断ち切るために自分には戦うことしかできないと、拒む。
沙慈も手伝うようになるが、マイスターたちの素性や思いを知ることに。
アレルヤスメラギに告白する、ピーリス(マリー)を取り戻したい、超人機関を壊して同胞を殺したのに、それがアレルヤの戦う理由。
でもスメラギは過去を払拭できず、戦う理由がみつからない。
ティエリア、戦う理由などいらないと言っていたが、今は、、、。
そしてトレミーはアロウズの網にひっかかる、海底での奇襲、上しか逃げ場が無いのは知られ、深度からガンダムは出せない、完全に袋のネズミ。
スメラギはその状況を全て把握し、爆雷の後に近接が来る、そこがチャンス。
そして敵は予想通りの行動、と同時にガンダムが出撃できる深度、4機が出ればトリロバイトも敵じゃない。
トランザムで撃破、更に水上の母艦を襲う刹那
しかしアロウズの新型(ミスター・ブシドー)が立ちふさがる、この口ぶりからグラハム?
さらにピーリスも新型で、アレルヤは力を失ってしまって太刀打ちできない。
そこへカタロンが加勢、互いに撤退の頃合。
カタロンの申し出でマリーナと会うのはシーリン。
スメラギも遂に協力する気になって、コスチュームに袖を通した。
一方、スメラギと暮らしていたビリーはスメラギへのゆがんだ気持ちを連邦のMS開発へ向けようとしていた。

いろんなフラグで流れはだいたい予想できたけど、にしてもアザディスタン行きは安易な動き。
スメラギがいないと三国志の孔明いない頃の劉備たちみたいだw。
っていう意味で必要な人材だし、今回はスメラギがいなければ沈んでたはず。
とはいえカタロンもソレズタルビーイングに沈んでもらったら困るし、ライルの存在も救われた一因。
敵の新型や乗り手もガンダムと互角だと、今後苦しくない?
まあ今回でおさまるとこにおさまった感じだけど、懸念だらけか!
一応男女セットで、刹那・マリーナ、ライル・フェルト、アレルヤピーリスとかあるけど、全然色恋なし?
っていうか見てる人の半分ぐらいは男男セットを望んでいるような^^;。
まあリボンズの動きは気になるしまだ未知な奴多いけど、出揃った感じで次回からか。
一応アロウズの非情さに期待w。
スポンサーサイト
Date: 2008.10.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。