スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

鉄のラインバレル #05「明日への道標」

加藤機関,まだ未知なこと沢山な。

浩一矢島の夢、起きるとそこはJUDA。
ワーオの声は誰?w
意外な歓待、社長の石神浩一を取りこみにかかる、これは加藤機関と何が違う?正義だから?
JUDAコーポレーション、表向きは医療機器メーカー、でも裏では加藤機関に対抗する民間軍事機関。
JUDAの中を見せる石神、マキナ、それは異世界の技術、アルマはそれを似せただけのまがい物。
この石神はかなりの強者、浩一は相手にならない、浩一も強いのに、でもアソコは人並みの装甲?w
そして絵美との久々の対面。
浩一は家に戻ろうとするが、それを送る車内で絵美は言う、浩一のやってきたのは子供のゴッゴ遊び以下、友達が死んだのはあなたのせいです。
ショックを受ける浩一。
車が着いたそこは矢島の葬式、絵美はあえて嫌われ役を買って出た。
加藤機関の出現場所へ向かった遠藤シズナ・イズナ兄弟、でも待ち伏せされ守るべき島を盾に取られ苦戦。
その時、石神が浩一を呼び出す、遠藤姉弟が危ない、動けるマキナはラインバレルだけ。
示し合わせたように現れる絵美、浩一は今やろうとしているのが安っぽい正義じゃないかと躊躇するが、絵美は浩一をまっすぐ見て言う。
「今度こそ間違えずに正義の味方になって下さい。」
絵美の胸に触って認証を得ようとする浩一、でももう必要ない?自分だけで呼べる?ざ~んね~んw。
遠藤兄弟がやられ、護衛の艦も落ち、とどめを刺されようとしていた時、ラインバレルが現れた。
ここには助けてくれという人々がいる、自分はちっぽけだけど救えるものなら救いたい。
次々とアルマたちを倒すラインバレル、敵が遠藤兄弟を盾に取ろうとしたとき、遠藤兄弟の幻覚が敵を止める、敵を全滅。
今はこれで十分、森次は浩一の戦い方をまだまだという、でも今は。

やっぱ人死に効果絶大、っていう感じで浩一はあっさり自覚するか。
それでもこの短絡的な感情暴走系は治らない設定なんだろうし、いろいろ摩擦起こしまくるのは想像できる。
加藤機関の非情さは末端まで忠実で好感w。
頼むからひよらないで徹底してくれw。
あとはJUDAのことも多少分かったけど、JUDAにすら加藤機関の目的分からないんじゃ結構ピンチ多くなりそうだし、ストーリー展開的には良いんだろうけど、少し流れは見えそう。
でもこれからはJUDAの女の子たちも絡んでくるんだろうし、やっぱ声優もこっちの方が強力そうだからそこは楽しみ^^。
あとはメカをもっと見たいから次回からよろしくかな。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.01 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。