スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

のだめカンタービレ 巴里編 Lecon4

なんか大人な展開?前までが子供だったってわけじゃないけど^^;。

千秋がアパートに帰宅するとのだめは音楽学校のレベルの高さにショック状態、背伸びして頑張って空回り、そんなのだめへの気持ちを意識し始めた千秋は優しくしすぎるから、こっちも空回り。
自分の気持ちを伝えても、キスをしても、今ののだめには届かない。
千秋には優勝のご褒美の公演が近づいてていた、その時のオーケストラの面々が待っていた。
のだめもリベンジに燃えて、消極的だから思いこみが激しくて、だから今の自分を知ってもらうことで勝負。
するといろんなものが氷解していく、厳しく言われてもそれは今の自分だし、一つ一つ身に付けていけば良い。
オクレール先生のことも分かってきたし、やれそうな気がしてきた、巴里の一陣の風がのだめをなでる。
そして千秋の公演、のだめ感激!感涙w。
千秋の家族も来ていた、あののだめが和解させたみんなが。
千秋はコンテストよりも成長していた、ここのCGはなんとなく無駄遣いw。
アンコールへ出て行く時、楽屋に早く来過ぎたのだめを強く抱きしめる千秋、確信!
千秋も戻って普通な日々、美術館へ出掛けたり、これ他の芸術も知っておこうよって。
焼き栗、前にキスしたことを蒸し返すのだめ、千秋はこれからも公演に駆けまわり、のだめも頑張りたいって、その二人の手はしっかりつながれていた。

なんとなくハッピーな感じで終わってるけど、芸と色恋は時として反対の作用をするから。
恋を芸より優先すると問題なんだよ。
のだめも千秋から数ヶ月離れて自立へ動いていて、千秋もそれを感じとってたシュトレーゼマンの言葉からか離れて欲しくないのかも。
離れているからお互いが分かる、そういうことだってある。
相変わらずの二人だけど、今までがあるからゆっくりくっついてく。
もちろん今後もそうそうハッピーじゃないと思うけど。
で、CGとかはちょっと分かりやす過ぎかな。
とはいえ全然質は高いけど、次回もお楽しみに~^^。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.02 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。