スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

魍魎の匣 第四話「火車の事」

ちょっと遅れてしまったけどレビュー書きます。

加菜子が消えた、これは誘拐?脱走?
この建物を誰も出入りしていない、そして頼子はおかしなことを言い始める。
加菜子は天女になったのよ、羽化登仙っていうの、だから死なないのでしょう陽子さん。」
木場陽子に詳しい話を聞こうとするが、陽子たちの敵は木場、と言われ愕然とする。
そして病院の助手が殺された。
昏睡中の加菜子のイメージ、手足がどこかへ行ってしまう、錯綜するイメージ、そんな加菜子を覗いてほくそえむ眼。
そして9月6日八王子、箱に入った右足がみつかる、7日調布では左足、登戸で右手、全て箱に入って。
10日、場面転換、関口は編集者と話していた、自分のしがない私小説を出版されそうになって困惑していると敦子がやってきて事件のことを話す、今日は昭島で左足が2本出たと。
巷の噂は火車の仕業と、手足をバラバラにして晒される。
16日田無、そこでも、、、。
陽子はこの事件に耐え切れず早く加菜子を探してと木場に懇願するようになる。
その後雨宮は失踪、木場は謹慎の身となっていた。
そんな木場の元に後輩がやってきて、武蔵野バラバラ事件は加菜子の誘拐事件と絡んでいるんじゃないかと意見を聞きにきた。
警視庁では手足の持ち主の身元は割れていて、加菜子のものでないことは分かっていた。
箱の関連で連続事件と断定できる。
そして黒ずくめの手袋の男、目撃証言が多すぎる。
木場は何を思ったが陽子の過去を調べ始めた、陽子とあの病院の所長との関係、フランケンシュタインを作るという研究者だった?
死なない兵隊を作るとは?
そして薔薇十字探偵社の扉を叩く男。

更に謎は深まって、見えそうで見えない、困ったもんだ^^;。
加菜子は誘拐ではあるだろうけど、雨宮の失踪との関係とか、雨宮と陽子の関係、加菜子の人生終わったような態度、全部が何かを指していそう。
頼子はちょっとおかしくなっちゃったかなあ^^;。
この子もサブキャラなのか決定的な一打を秘めてるのか分からんし。
その中で主役が木場から別の人へ変わる予感、次回はきっと真打登場?いやいやこのアニメなめたらいけない、裏切られる前提で見てかないと。
アニメ初回の関口が見たもの、あれが時系列としてどこにあたるのか、関口の小説の話も、もしかすると怪異に巻き込まれる性分?
人は空想だと言って、本人は現実に起きたことと言っていたから。
とにかくもう今夜だけど、どれだけ裏切ってくれるか楽しみ^^。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.04 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。