とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

亜美、あんまり素を出し過ぎると好きになりそう^^。

転校生川嶋亜美は一気にクラスの中心、彼女に大河実乃梨のコンビニ真拳が襲う、これってどっちの提案?実乃梨っぽくて大河は悪乗りっぽいw。
ところでダイエット戦士って何よ^^;。
その日の帰り、亜美竜児に助けを求めてきた、大河はそのベタベタっぷりに激怒、キレるの早ええなあw
でも亜美は誰かに追われてる?ストーカー?
「せっかく学校まで変えたのに、、、」
かくまってもらうけど、大河の家?セキュリティの関係じゃあねえ^^;。
「だったら、つくりものの自分を見せてもらおうじゃない、とことん、ね。」
モノマネメドレーは百五十連発って心が折れそうだw。
しかも録画済みかよ^^;。
でもそんな祐作は今まで見た事の無い亜美の感じに、はっちゃけた!
そして祐作大河に頼む、亜美をまかせた!まかされた!二つ返事かw。
っていうわけでお昼は竜児大河、亜美、実乃梨と4人で。
あれ?竜児と大河同じ弁当じゃね?ってわけで、亜美が何かニヤリ^^;女って恐い。
そこへ祐作が生徒会恒例の町内清掃の勧誘、大河が竜児の手を上げさせ参加、自分のテレ隠しw。
なぜか亜美と実乃梨も勢いで参加。
号令、生徒会長まじ超格好良いwやっぱ生徒会長さん一番だwオレも参加してくるw。
でも清掃は祐作と別で心が折れる大河w。
亜美と大河はいがみ合って、別れて竜児は亜美と二人で清掃、亜美!かなり本音漏れてるよ!w。
そして竜児が言う、もう良いだろ。
「高須君は通じないんだ、こうゆうの。」
そして何かをみつけて走り出す亜美、みつけたのはストーカー、自転車置き場に隠れてやり過ごそうとする。
「言わなかったのはくやしいんだもん、私の人生狂わされているなんて。」
大河と実乃梨がビニールで超武装して竜児たちを探してた、結構かわいいからストーカーがターゲット変更、ってそれに触ったらやぶへびだって!^^;
キレて大河に追い回されるストーカー。
そして亜美はわかった、あのストーカーを恐がってたのに、このままじゃあのストーカーも大河にも負けてるってことになる。
亜美ちゃんもうやめる、取り繕うのはもうやめる、この性格悪いままやってやる。
「あたしだって、やられっぱなしじゃ、ねえっつうの!」
そのあとストーカーを撃退、そのあとヘタりこむ亜美。
「やったよ高須君。でも恐かった。」
亜美を家に連れてくる竜児、亜美は大河が気になって。
「あの子は良いよね、自分勝手で滅茶苦茶でまったく取り繕わないで。それでも友達がいて、高須くんがいて。」
「高須くんは、私が本当の自分を見せたらどうする?好きになる?」
亜美が竜児にせまる。
そこへ大河が入ってくる、このあと見せないのが恐いw。

亜美の回だけど最後は急展開、というか良い終わり方だ^^。
っていうのも亜美が竜児にせまるっていろんな可能性があるから。
?大河が表に見せなくても竜児が好きと知って、奪う。
?本当の自分をこんなに見せられた人はいない、錯覚から来る親近感。
?単に性格悪くて、手玉に取ろうとしてる。
中盤のニヤリからすると?っぽいけど、?もあって良い、登場人物の構図から大河のライバルいて良いと思うし、さらに?は素は性格悪いんだしこういうオチで竜児を翻弄し続けるってのも面白い。
まあ亜美はモデルになるほどかわいい設定だし、せまられたらそれは動くっちゅうねん、しかも二人きりの設定だし。
まあ後門の虎はが立ちはだかるけどw。
実乃梨も弁当のことは気にしないであげてる、結局実乃梨も祐作も分かってるんだよなあ。
憧れと波長が合うってのは別のものだしね。
にしても大河と亜美のモノマネ百五十連発のシーン入れて欲しかったw多分声優の心が折れると思うけどw。
この突飛な感じがこのアニメの奥行きを広いものにしてるよなあ。(そうか?)
っていうわけで次回も急展開?
前回からだけど亜美も意外と良い子で、全部のキャラ好きになりそうだ^^。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.08 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ