スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ミチコとハッチン #3「しゃかりきピンボール」

まるで単館上映してる映画のような雰囲気、やっぱり好きだな。

フォルサフェードラ、うさんくさい石、その他怪しげな品々の数々、それはさらに怪しげなばあさんの売り物、ミチコは乗り気、胡散臭いってハナの顔には書いてあるw。
このばあさん、説明多すぎ、ミチコはこの人から結局買っちゃうんだなあ、、、。
祈祷にも似た踊りの中、ヒロシはこの町にいて、さらに告げられる不吉、ハナは死んでしまう?
信用してないから買った石もハナは、いらない、ミチコの行動がさっぱり理解できない。
相変わらずの敬語だしw。
自由は良いけどあてもなく、ミチコはどこかに行ってしまって、帰って来たら、持ってきた靴は靴屋がくれたって?
ミチコはそんなことをしながらも胡散臭い占いばあさんの言うことを信じてこの町にヒロシがいると、町をウロウロ。
ハナはそんなミチコをよそに自分で働こうとする、入った中華飯店、売り言葉に買い言葉、子供で身元不明で、ただ働きの見習いで様子を見るという主人。
ハナがいなくなって、町を探し回るミチコ、っていうかヒロシ探しのついでかな。
帰ってはくるけど、疲れて寝てるハナ
ミチコはそれからものんきに毎日ヒロシ探し、中華飯店ではハナが食い逃げを追いかけてたら子供たちに囲まれて殺されそうに。
その時、ミチコが買ったあの石、反撃して敵がひるんでたらたまたまミチコが通って、この女本当すげえw。
ミチコが言うにはヒロシが見つかったからそこに向かうという。
でもその家の扉をたたくと、それらしい男、ハナが声をかけようとすると、ミチコはハナの腕を引き、行こうとする。
「ヒロシじゃないんだよ、、、全然にてねえんだよ。」
ハナは自分の心に生まれた父への想いを感じて、何かが変わる。
ミチコは占いが外れたと怒っているけど、ハナは自分のは当たってたと思った。

あーもーなんか良い。
ロードムービー的な目的なく無為な感じと、その中で変わっていくもの。
何も得てないし下手すると失っているのかも知れないのに、妙に豊になる部分があって、でも多分ゆっくりと時間をかけながら悪くなっていく感覚。
ただ、子供がいるとそれが違ってくる、成長はいつのときも創造的で活動的、こうやって物語が進んでいくのかも。
ミチコの中でヒロシは死んでないんだ。
ハナは働くことで図太く、知識と経験を得て、稚拙でも自分の意思で行動してるのが良い。
声の低さはちょっと引くけどwでも頑張っているし、そのうち馴染んで良くなってくのかも、と好意的w。
人は少ないけど、背景や雰囲気は異世界感あって、トリップできる。
でもそれはアニメ的というより映画的な。
相変わらず先が読めないけど、それでも楽しみ^^。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.09 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。