スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

CLANNAD-AFTER STORY- 第6話「ずっとあなたのそばに」

前回の回想シーンは朋也のうたたねの夢の中。

失恋の翌日、学校に来なかった美佐枝、心配な友達のユキサキ賀津紀美紗枝を会わせる算段。
いつもの池のほとりに美紗枝、落ち込んだその姿にどう声をかけて良いか分からない賀津紀ユキサキの入れ知恵は効果なしw、でも美紗枝賀津紀の言葉でなぐさめが聞いたみたい。
かわされる言葉、気遣いの言葉、賀津紀は恩返しに来たのが目的だけど、それだけじゃない。
「やっぱりあたしのこと、好きなんだ」
「うん」
全てが灰色に染まった世界に、光が色が戻ってくる。
美紗枝の良さは、しかってくれるとこ、心配してくれるとこ、プロレス技をかけられる時の良い匂いとかw。
最後のはいらないかな^^;でも美紗枝は言う「ありがとう」
それからは帰りにユキサキの誘いを断って賀津紀と過ごすようになって、生徒会長やってること、その一環で境内の秋祭りも手伝ってて、それに誘う美紗枝、かわいい^^。
賀津紀はそんな美紗枝の仕事ぶりを見たくて、ユキサキのいたずら心から女装して校内へw。
これがかわい過ぎて困るw。
校内では教室ライブをする吉野、その将来の奥さんw。
賀津紀は美紗枝の声に立ち止まる、生徒会室で凛々しい美紗枝に見とれて、面と向かって
「これからも、ずっと一緒にいてもらえると嬉しいです」(うっとり)
女装してそれはやばいねw。
女装をといた後、サキユキは賀津紀の家に行くという、賀津紀はその途中、家が分からないと言いだし、着いてはみたものの出てきたお母さんは賀津紀にお線香を上げてあげて、ってどういうこと?
賀津紀は思い出した、僕は本当の賀津紀じゃなく、それは僕にとって一番大切な人、その人の願いを叶えるためにやってきた。
だから好かれたりしても、目的を遂げたら、、、。
次の日の秋祭り、うかなくても美紗枝に会えば嬉しさで顔が赤らむ、昨日の女装もばれていて、楽しく夜店を回る二人。
そして夜店の明かりが薄れた場所で、願いが叶う石を賀津紀は渡そうとする、でも袋の中には無い。
美紗枝は言う、もともとなかったのか、それとも今の美紗枝には願いが叶って石がいらないのかもって。
「大事なのは、今の私たちが幸せだってことなんだから」
石がなくなって困っている賀津紀に、それじゃ、待ちに待ってた願いごと言うね。
「ずっと、いつまでも、あたしのことを好きでいてください。いつまでも、いつまでも、あたしのことを好きでいて下さい。それがあたしの願いです。」
頬にキスをする美紗枝、それは賀津紀が言ってくれたことへの答えにもなっていた。
突然大粒の涙を流す賀津紀、それは願いが叶ってしまった気付いてしまったから、願いが叶ったら自分の役目が終わること、美紗枝が好きなのに、彼女に幸せでいて欲しいのに、こんなに楽しくて心地良いいのに。
「美紗枝さん、本当に、本当にありがとう」
美紗枝は少し落ち着こうってジュースを買いに行くけど、戻ってきたら賀津紀の姿は無い、一瞬人ごみにみつけた賀津紀、振りかえって何か言っている。
「さよなら、美紗枝さん、僕はあなたを一生好きでい続けます、ずっといつまでも。」
そして場面転換、大人びた美紗枝の横には猫、人懐こくて美紗枝のそばを離れない、その猫を見てふと賀津紀を思い出す美紗枝。
■■■■■■■
に起こされる朋也、今の夢、この猫が見せたんじゃないか?
美紗枝に伝えて欲しいことがあるんだと感じた朋也、その伝え方を考えていた。
次の夜は秋祭り、と一緒に夜店を歩いていると、あの猫がすり寄ってきた。
そこへ美紗枝が猫を追いかけてきた、猫は草むらに逃げ込み、そこはあの夜のあの場所。
美紗枝が猫を草むらから連れ出そうとしてしていると、朋也が言う
「きっと、ずっと前から美紗枝さんと一緒にこの祭りに来たかったんだよ。夕べ、夢の中でそいつの声を聞いた気がしたんだ。お祭りの時、最後まで一緒にいられなくてごめん、てさ。」
「あとは、願いの通りずっとそばにいるから、って。」
美紗枝は驚いた後に少し顔を赤めながら猫をいとおしくみつめそっと手を伸ばす。
「猫とデートする約束なんかした憶えないんだけどね、でも、今日は遊んでやるか。」
朋也はもう一つ、猫は美紗枝が幸せになることを望んでいると。
はきょとんとしてクエスチョンマーク。

少し泣けた、猫はご主人の思いを伝えるために美紗枝の前に現れたのに、美紗枝の心まで奪ってしまって、願いはその猫と一緒にいることになっちゃったんだね。
その時は二人にとって幸せなことでも、それで美紗枝が不幸になるのは望まないから、だから波長の会う朋也に伝えて欲しかったんだ。
互いが「ずっと」って言うくらいの幸せな時があったから、別れを知ってしまった賀津紀の思いは切なくて、それでも夜店で笑顔でいられたのは本当に美紗枝といて幸せだったから。
ちょっとご主人を差し置いた感じはあるけど、それも切なさに拍車がかかるね。
話のもっていき方が見事、ヒトデ娘で使った幽霊系?って最初は思ったけど、違ったし。
それでも段々と話が繋がっていって、この猫か!って気付いた時は感動もの。
しかも報われないままずっと美紗枝のそばで好きだと言ってたのかも知れないと思うと泣ける。
美紗枝もそのことで前向きになって、良い話だ^^。
そっち方向の進展もあったら見てみたい、祝いながら嫉妬する猫もねw。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.10 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (2)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第6話 「ずっとあなたのそばに」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
CLANNAD AFTER STORY 2 (初回限定版) 五十嵐にふられ大きなショックを受ける美佐枝。そんな彼女を励まそうと賀津紀は静かに声をかけるが・・・。 >READ

2008.11.10

>>CLANNAD ~AFTER STORY~ 第6話「ずっとあなたのそばに」 from 電撃JAP
博士「今日も鋭い技が炸裂www」助手「恐るべし素人www」... >READ

2008.11.28

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。