スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

機動戦士ガンダムOO #06「傷痕」

このTBSの土曜夕方からの流れはちょっと人を殺しすぎなのが、、、悪くない。

燃えるアザディスタン、マリーナはその光景にショックを受け、刹那はそこにいるMSに釘付けになる。
カタロンでは多くの死体が並べられ、シーリンとクラウスは無事、仲間の死に代償を求めマイスターに銃をむける構成員。
戻ってきた沙慈は言葉もなく、ティエリアにことの真相を話す、でもそれは目をそむけようという態度から出た悲劇。
その惨状を見たスメラギは過去を思い出し倒れてしまう。
あれ?刹那戻ってきてる?マリーナもカタロンに。
マネキンは作戦を指揮させられ、その非情な作戦実行に苦悩していた。
各自の状況確認、沙慈は再びトレミーに連れ戻されることに、マリーナはシーリンとともにカタロンに。
スメラギの過去、それは優秀過ぎた戦術予報士同士の不幸な遊軍同士の戦い、愛する人を亡くした、、、。
スミルノフピーリスにことの真相を話し、ピーリスは自分が幸せ望んではいけない兵器だと再認識する。
そのスミルノフはカタロン構成員に逃げられた咎で処分が。
王の差し金でネーナはどこかへ向かっていた。
アロウズは再び襲ってくる、でもスメラギは倒れたまま、トレミーは囮作戦に出る。
アロウズではミスター・ブシドーがOOとの対決を所望、ライセンスから口ごたえできない。
全ガンダムを出して迎え撃つ、刹那の脳裏にはアザディタンで見たあのガンダムが焼きついていた。
沙慈は何かしないといけないという気持ちに駆られる。
戦いが始まる、アロウズの攻撃に苦戦のソレスタルビーイング。
刹那はミスター・ブシドーとの1対1、アレルヤは再びピーリスと接触、脳量子波もなくピーリスを撃つこともできない、ティエリアライルも頑張るが突破される。
沙慈はかけあってトレミーの狙撃桿を握る、しかしこの引き金を引けば自分も戦いの中へ入っていくことに、くしくもその照準の先にはルイスの機体。

どんどんカオス!
ソレスタルビーイングに対抗する力を持ったアロウズも内情は別としてもその存在意義がソレスタルビーイングによって肯定される方向、このあたりジレンマだな。
しかも連邦オールスター相手だから楽じゃない。
正直言えば規模が違うんだから物量作戦で圧倒できると思うんだけど、まあ敵をも利用しようって奴もいるから生かされてる感も。
そもそもリボンズ、王、ソレスタルビーイングの関係も気になるし、果たして最高の技術を持っているのは誰なのか、なんとなくだけど最大の敵になるのはリボンズなんだろうけど。
つまりはイオリア・シュヘンベルグ内の戦いじゃないかと。
だから今はまだまだ序章と見てる。
結局、今の枠だと戦う以外の進展がないように思うし。
にしても、これでもかって関係した人物同士を当てる感じは嫌いじゃない、でも繰り返しは嫌だし、次回は進展するのかな?
ってキャラ名全然出て来ない感想だな^^;。
正直ガンダムはキャラ萌えしないんだよなあ。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.12 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。