スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソウルイーター 第33話「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの戦慄?~」

シュタインの独白、これも全てメデューサに聞かれているはず、、、。

アラクノフォビアの次のターゲット、それはブリュー、エイボンの英知が結集した魔道具。
すぐにも職人たちの共鳴連鎖を完成させないといけない、それは限界のせまるシュタインの急務、そして焦り。
ブラックスターも焦っていた、でもそこに狂気の兆しも、みんなの前に出ると空元気もマカには何かが見えているよう。
マカキッドブラックスターの共鳴連鎖、武器とでなく他の職人との共鳴、ブラックスターだけが先走り共鳴できないでいた。
一方で狂気に常にさらされてシュタインは今にも、、、。
マカブラックスターを外せというが、それをシュタインにたしなめられ、ブラックスターの減らず口にキレて殴ってしまうけど、全然太刀打ちできない自分も悔しくて。
へこんでるマカ椿の言葉、何かをつかんだ、相手を分かってあげようという気持ち。
戻ったマカは素直じゃない弁解、でもブラックスターも今度は挑発的じゃなくて、みんなでやってやろうじゃないか。
そして共鳴は為った、心地よい旋律にソウルも心の悪魔を寄せ付けない。
しかしその頃、アラクノフォビアは出陣、デスサイズたちも控えているはず。

友達、でもこと職人としてのプライドは張り合って、あんなにぶつかって、それでも最後にはあんなふうに笑い合える、それだけの関係が伝わってくる。
いいですなあ、ここまでの繋がりは見てて気持ちが良い^^。
互いに認め合って、信頼し合ってて、何かに頑張ってないとこの感じは出ないわけだし。
一方でシュタインはマジで限界、メデューサの毒にも気付かずにこのまま狂気に飲まれてしまうの?
その先でいつかはマカたちと戦うことになってしまうのか、それともメデューサ絡みで悲惨な結末を迎えるのか、鍵はマリー?
ただアラクノフォビアと死武専生たちの対決はかなり楽しみ、まだ全てを見せてない同士でどんなことになるのか^^。
あとは最近はシリアス展開だったし、あそこで聖剣伝説挟むってことは、これからもシリアスな展開が続くってことだよね、クロナのことも気になるし、死武専にいろんな毒が入ってきてる気分はやっぱり良い気がしない。
このモヤモヤなんとかして欲しいような、もっとモヤモヤして欲しいような^^;。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.18 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) ソウルイーター 第33話 「共鳴連鎖~奏でろ、魂たちの旋律?~」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ソウルイーター SOUL.4 アラクノフォビアへの\"対抗授業\"の一環として、\"チームでの魂共鳴=共鳴連鎖\"を練習するマカ組・ブラック☆スター組・キッド組。だが、彼らの魂はなかなか共鳴しない。ブラック☆スターの波長が先行し過ぎて、周りが追いつかないのだ。焦り >READ

2008.11.18

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。