スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

とらドラ! 第8話「だれのため」

決戦の時は来た、勝負はすっ、水泳?

クラス総出でトトカルチョ、って題名が高須争奪杯ってなんじゃ!
授業中に回った賭けの紙は亜美ばかり賭けられてて、でも竜児大河に全部w。
実乃梨の寝方吹いたw。
かなづちな大河は圧倒的不利、練習もうまくいかないし。
つきっきりの竜児、でも亜美は面白半分に見せてなんとなく竜児に本気?実乃梨大河を支えているのは竜児だって知ってるから、頑張れ^^。
でも顔がつけられて次にバタ足してみたら、エンジンが違うんだよエンジンがwいけるかも?
竜児大河のために、大河竜児のために、互いを思うから衝突する。
祐作からもらったプールのチケットで練習したけど、雨の中、決裂。
そのことでショックを受けて考えているうちに泰子が帰ってきて、酔っ払って
「竜ちゃんのことが本当に嫌いらったら、どんなにお腹が空いてたって同じお皿のおかずなんて食べないと思うんだぁ。」
さすが泰子、良いこと言った^^。
そして当日、大河へ弁当を渡す竜児、竜児の気持ちも伝わって、亜美の勝ちを当たり前に言うクラスメートに、自分でも分からないまま苛立つ竜児。
遅れて来た大河、武装?ってぶつけて水の中で水着奪ったーー!w
大河は先行したものの脚がつって竜児が助けに、でも亜美に負けたくない。
竜児は大河を信じて手を離すけど、男子が空から降ってきて水の底へ、、、。
その時、竜児を助けに来たのは大河、みんなレースに気を取られて助けに来なかった、引き上げられた竜児を動かそうとする先生やクラスメートに泣きながら大河は言う
「竜児は私のだーーー!誰も触るんじゃなーーい!」
そして号泣する。
うっすらとした意識の中、竜児にもその言葉は聞こえた。
結局勝ったのは亜美だけど、別荘に連れてくのは竜児だけじゃなくなっちゃった。
あの告白めいた慟哭もうやむやにw。

ちょっと感動した^^。
互いに互いを応援する関係だけど、それだけじゃなくなって、気持ちが乗っていく。
でも、好きな人もいるけど、こっちも大事、っていう微妙な感情だし、素直になれない性分だからね。
ただ気持ちは通じ合ったんだ、きっと。
今はこれで良いんじゃないのかな。
そっちに行くのはもうちょっと後で良いよね。
っていうわけで、結局祐作実乃梨が正しかったんだ。
この描き方好きだな、さすがラノベ、こうゆうとこ丁寧にするのは大切と思うから。
そうは言ってもまだライバルもいるし、好きな人はいるしでまだまだ楽しめそう^^。
次回は旅行?って二人が一緒にご飯食べてるとかそろそろバレそうじゃない?w
スポンサーサイト
Date: 2008.11.21 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。