スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

鉄のラインバレル #08「戯れの鬼たち」

Born to be saitei.

最低です!ザブングルか!
ってわけで女子更衣室にもぐりこんだ浩一絵美が同じ人間かと気になって、って多分つかやっぱり違うw。
もちろんJUDAからの呼び出しの電話でばれて、相変わらずの最低ロードまっしぐらw。
アメリカ(少しぼやかしてたけど)の基地が襲われ、森次浩一美海で出撃、陽動の可能性も考えて他は待機。
戦地に向かうが、浩一石神に元は加藤機関にいたのかと問い詰める、他の隊員も気になっていたけど事実、これも一つ。
基地に着くと敵に蹂躙され民間人を逃がすのがやっと、3人が降下すると敵には多数のマキナ、巨大なものは圧倒的火力で追いたて、他のマキナも強者、森次も強いはずなのにそのレベルが4人も出てきた。
防御型の美海のマキナは敵の近接戦で倒されそうになるところを、浩一森次の命令に反して助ける。
しかし性能で勝っていても、ファクターの技量が違い過ぎる。
森次も相手マキナに手を焼き、その間に巨大マキナが何かを設置していった。
結果、民間人は救出されたけど、外部からの破壊を受け付けない何かを敵は置いていった。
その後、当然のように森次浩一を殴る、だったら美海は死んでも良かったのか?
その程度で死ぬようならJUDAにはいらない、、、。
後日談、絵美が異世界から来たことを浩一が知っていると知った絵美は、同じ人間だという証をたてるために、なんで脱ぐかなあw、しかも美海もなぜか参戦w、でも予定調和にみんなも見に来て、体だけが目的?最低です!w

石神が加藤機関から来たことが知られて、逆にことを運びやすくなった感じ。
ただ、いままでそういった接触や加藤機関の情報がJUDA内部で知られていなかったのは不可解な気がした。
気にしたら負けなんだろうけど^^;。
それでも一応、敵の顔ぶれも見られて、マキナの数も対等以上にいて、しかもファクターはあっちが上、どうやって揃えたんだろう、謎だw面白いけど^^。
加藤機関がやっているのは侵略ではあるけど、大雑把に見れば命より世界という考えなら森次とて方向性は違うだけで同じ考えの持ち主。
この考え方には賛同できなさそうな浩一は森次のせいでこの先離れれそうな気もするな。
にしてもメカはなかなか良いんじゃないかな、ちょっとギガンティックフォーミュラ思い出しそうだけど、人型以外にもいろんな形態があったら面白いんだけど。
いくらか期待できそうなことも増えてきた^^。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.23 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。