スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

魍魎の匣 第7話「もうりょうの事」

難しくなってきたーーー!^^;

関口に送られてきたのは編集からの短編の順序のアドバイスと、久保竣公の原稿「匣の中の娘」。
■■■■■
京極堂の書斎、魍魎が苦手と言った京極堂、いぶかしむ関口
御筥様は悩みを聞き、教えを説くが悩みの中で知らぬことを言い当て信じさせる。
風通しが悪いと悪いものがたまる、心も同じ、そこに魍魎が湧くという教示。
そして京極堂の魍魎の話、魍魎とは罔両、すなわち影の周りの影、あるいは水神、または木籍の怪異、死骸をとる鬼とか、大陸ですら決まっておらず、捉えどころがない。
京極堂の自説は、大陸で魍魎(死霊)を祓ってたのが、日本では鬼を祓うように、それに一役買ったのが陰陽師。
魍魎は鬼より古く、捉えどころがなく、全体の共通点を探るとあの世とこの世の縁、それが魍魎の原初形態じゃないかと言う。
そして、御筥様の教示は魍魎のイメージを的確にとらえている。
御筥様では喜捨をしろとは言わないが、不浄な財があるから不幸になる、そしてみな不幸になっていく。
しかし鳥口は御筥様を犯罪者として摘発したいと言い出す。
失踪少女一覧のバラバラ被害者の中に御筥様の信者の娘が多すぎる、しかも喜捨額が減った者の子が。
京極堂はもうちょっと情報がいると、鳥口に指示を出す、関口もいやおうなく巻き込まれていく、京極堂は指示するだけで動かない。
その御筥様の帳簿の中に久保竣公の名をみつける関口、京極堂も知っていた。
そしてくれぐれもあの研究所には近づくなと言う京極堂。
■■■■■
冒頭はこの会話の後の話、関口は原稿を前にしてひどく不安になった。
潔癖過ぎる男の話で、隙間を許さない態度、それゆえに何かが起ころうとしていた。

もうブログ書くのに時間かかり過ぎる、難しい漢字も出すな!;;
とにかく京極堂が苦手というからには面倒な相手ってことだろう、でも知識だけでどうなるわけでもなく、ここからが見せ場、鳥口も見てると並の記者ではないらしくて、少し危なっかしいくらい。
関口は蚊帳の外かというと、逆に真っ只中に放り込まれそうな久保竣公との繋がり。
行くなっていうことは、行けっていうフラグだから、結局あの研究所に辿り着いてしまうんだろうし、本性も明らかになるのかな^^;。
っていうか多分この考えは浅はかでまだ深い部分がありそう^^;。
にしても魍魎の薀蓄は凄かった、難しいとこを優しい言葉に換えて言ってくれたのは助かる、不安なのは言ってる文字が打って合ってるか、、、。
一応2回見たから流れは分かったし、なんとかついて行きたい、謎が多すぎるけど、確かに進んでるみたいで、登場人物たちが最終的にどう絡んで行くかも見もの。
しかしこのブログは疲れるかも^^;。
更新が遅れるわけさ、、、。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。