スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソウルイーター 第34話「BREW争奪戦!~激突、死武専vsアラクノフォビア?~」

Tommy Hevenly6、名前だけはどうにかして、Februaryが好きだんだけど。

死神様の解説、過去の魔女の魔道具工場のロスト島、事故で中心に魔力の磁場が。
その中にブリューがあるものの、中にいられるのは20分だけ。
そこへ向かうマリーとシュタインと死武専生精鋭、アラクノフォビアはもう上陸していた、そして対決の時。
待ち伏せ、ミフネもいれば、梓の索敵能力、ジャスティンは間違って雪崩起こしてw敵殲滅もギリコと対面、そして再戦。
本体のマリーとシュタインは磁場の元へ、他は陽動、引き止めればそれで良い。
磁場の外で待つのはソウルやキッドマカたちの死武専生、マリーとシュタインが戻らぬ時は撤退、長期戦を望まないからこそ多勢は無用。
待つ身は寒い、15分後、マカは気付く、マリーとシュタインの魂の反応が消えた。
そこへ敵の奇襲、マカたちチームは中の様子を見に、残りのチーム3人は奇襲に対抗する。
戦闘シーン燃える~~^^。
入るとそこは南米の遺跡のような建物、空には昔の死神様
一方で暗躍するエルカ、いずれの側でもない。
シドvsミフネ、梓の遠隔武器をしてもミフネの強さは別格、追い詰められるシド
中は過去の世界?磁場は過去を焼きつけていた、そこにはアラクネもいて、死神ごとブリューと施設を破壊しようとしていた。
そして復活した現在のアラクネ、いつかブリューを奪還、それがアラクネの野望。

ブリューがどんなものかは多分アラクネだけが知っていて、死神様がこの時どういうダメージを受けたのか。
とにかく戦闘が熱い、キリクやオックスのキャラも段々分かってきたし、戦闘も面白い。
マカたちは期せずしてアラクネや死神の過去を見て、アラクノフォビア側はモスキートなのかな?
なかなかシリアスだけど、戦いは面白い、そこにアラクネの野望とメデューサの暗躍が何を狙っているのか、本当痺れるよ。
マリーとシュタインは?狂気がここで遂に暴走するのか、にしても20分たっちゃってない?
ここでさらに鬼神参戦したらカオスなだけに、それはやめて欲しいとこ^^;。
鍵は他のデスザイズと見るけど、どう?
スポンサーサイト
Date: 2008.11.26 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。