スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

喰霊ー零ー #8「復讐行方(ほくしゅうのゆくへ)」

ダークなターンに突入。

黄泉の義父が亡くなった、その光景は神楽も過去に体験したもの。
紀之の苛立ち、神楽の父も何かを感じていた。
家督は叔父に奪われた、黄泉紀之の縁談も破談になりそう、義父亡き今、叔父との言うことをきくしかない。
剣も部屋も奪われ神楽も家を出て行くことになった。
は獅子王を手に入れたが、それによって自らの穢れを知り、上位悪霊の誘惑に乗るしかなくなっていた。
神楽が出て行く、黄泉にとってもう神楽しかいない。
その頃環境省に招集がかかる、おおごとになりそうな予感、今度の敵はカテゴリーA?
しかし防衛省が介入、環境省は退避を命じられた。
その頃黄泉は疲れて寝てしまった神楽をよそにに呼び出されていた。
そして戦闘、それはちょうど神楽が目を覚ました頃だった。
獅子王を手にしたは鵺を召喚、その戦いで黄泉が悪霊と知る。
は自らに素直になり、黄泉を殺しにかかる、迷い無く、そして義父を殺したことを吐露する。
悪霊からもらった石で決して死なない冥、しかしお遊びが過ぎた、石の許容を超え体中から血が流れ出る。
黄泉がとどめそ刺そうとした時、冥は人の心を取り戻し命乞いをするが、黄泉は非情に剣を振り下ろす。
その帰り、あの人型の悪霊が現れ、黄泉を瞬殺する。

これで黄泉も悪霊に、でも冥が人の心を取り戻したようにいつかは?
まあ向こうとしてはもっと良い駒を手に入れたってことだろうし。
にしても世界に裏切られた気分の時だからこそ、非情になって、それゆえ悪霊にさせられる、展開が暗いなあ^^;。
神楽は結局知らぬまま、この後が現在?
防衛省も出てきたし、作品の冒頭にかなり近くなってきた感じ。
でも憎しみベースの展開は異形の世界はありがちだからね、この後なにか驚かせてくれるのかな?
それでも絵と展開の丁寧さは好感ありだけどね。
にしても敵の悪霊が強すぎだろ^^;。
束になっても勝てないと想うんだけど、もちろん相手も目的次第だけど、たいてい弱点あるからね。
とにかくこの後味どうにかして^^;。
スポンサーサイト
Date: 2008.11.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。