スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソウルイーター 第36話「放て、7人の共鳴連鎖!~破壊と創造の演奏会?~」

最近の少年誌は重くても大丈夫なの?^^;

不穏なエルカの動き、何をしようというのか。
マカブラックスターキッドモスキートと対峙、このままではやられる、ソウルは誘われるように黒血の悪魔の部屋へ、共鳴連鎖のためにピアノに手をかける、狂気とともに。
そして3人は共鳴連鎖、その互いの動きを感じ取った戦い方で形勢逆転。
一転モスキートは守勢に回る、指揮するはソウルのピアノは魂の共鳴すらも増幅、3段攻撃でモスキートを一刀両断する。
しかしモスキートには最後に逃げられてしまいブリューは持ち去られてしまった、もう時間は無い、ブラックスターは魂の共鳴によって衰弱、そこへオックスとキリクが駆けつける。
その時、過去は爆発、なんとか磁場から抜け出すと、そこで待つマリーは涙を流し喜ぶ。
島を離れる死武専生たち、アラクネの元にモスキートは戻ったが、ブリューは使い物にならなくなっていた。
でも死武専はそのことを知らない、これを牽制の道具として利用しようとするアラクネ、食えないなぁ。
しかし本物のブリューはメデューサの元に、その野望は鬼神すらも視野に、何を考えている?

よく考えると、死武専vsアラクノフォビアvsメデューサと鬼神ていう構図、鬼神はチキンだけど、狂気を撒き散らして世界を狂わせて、そのことでアラクネが復活、死武専と対峙する。
死んだはずのメデューサは復活して、アラクネに宣戦布告、シュタインの狂気を加速させ、今やブリューも手に入れてダークホース。
ソウルは黒血に身を委ねて、こいつも狂気に走るのか、、、。
ちなみに7人てソウル、椿、リズ、パティも加えてってことか、てっきり武器職人7人かと思って期待しちゃったよw。
あとはいくつかの伏線が気になる、ブラックスターの消耗の激しさ、以前にも無理をして狂気にも似た方向へ行きそうになってたし。
シドvsミフネ、ジャスティンvsギリコ、モスキートvsあの3人もまた再戦あるんだろうさ。
と、楽しみ一杯だけど、明るい回も欲しい!
次回もちょっと暗そうめだけど、なんとか、パパと死神様は十分面白いから他の奴らでw。
スポンサーサイト
Date: 2008.12.10 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) ソウルイーター 第36話 「放て、7人の共鳴連鎖!~破壊と創造の演奏会?~」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ソウルイーター SOUL.5 [DVD]クチコミを見る 黒血の力を借りた7人の「共鳴連鎖」が始まった!ソウルのピアノに合わせ、威力の増大した技を次々とモスキートに炸裂させるブラック☆スターとキッド。その圧倒的な攻撃はモスキートを確実に追い詰め、破壊していく。そし >READ

2008.12.11

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。