スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソウルイーター 第37話「名探偵第一の事件~キッドが暴く、死武専の秘密?~」

暗い、暗いよ!もっとこう、あるじゃん、、、。

アラクノフォビア、道徳操作機は着々とでき、支配の手も伸びる、でもちょっと中がギスギス、まあアラクネの一喝で終了だけど、恐い女だ^^;。
死武専ではロスト島の余韻、ソウルは何も得られなかったことを悔やみ、マカはあの魂の波長に対するモスキートの言葉「退魔の波長」が気になる、ブラックスターもムスっとしたまんま。
ブリューはアラクノフォビアに奪われてしまった。
キッドは父である死神様の考えを推し量れずにいた、エイボンと死神様の関係、そして死武専とはいったい何?
死神様はシドから直にそのことを聞かれてたけど、教えないwマカには退魔の波長のことベラベラしゃべったのにw。
その力はマカの母も持っていた、文字通り魔を退ける力、鬼神狩りの切り札になるのかも、喜ぶマカ^^。
シュタインの異変を心配するみんな、それが自分のせいじゃないかとクロナはビクビク^^;。
キッドシュタインに会いに行く、もうまともじゃない、そこでブリューのことを聞く。
でも逆にたしなめられてしまう、世の中はきれい事じゃいかない。
マカは魔人狩りの練習にソウルを引っ張って行くけど、なかなか出せない、でもソウルが言う「一度出せたものは、また出せるだろ」。
クロナはエルカへの定時連作、そこでロスト島でブリューを手に入れられたのはクロナがマリーにメドゥーサの蛇を植えたおかげ、と聞いてやったことの大きさに気付く、友達と恐い母の狭間で。
その頃、新たなデスサイズが死武専に到着。

確かにあの過去の世界で死神様とエイボンがあのときどうなったのか。
逃げる魔女たち、なのに死神様はあの島に向かってたし、エイボンは逃げずに何をしていた?
それでシュタインのあの言い草はひっかかる、少し狂い始めてるからよくしゃべるけど、死神様の野望はその名の通り人を不幸にするものかも知れない?
それでソウルはなんとも無いのかな?まあ黒血を使ったことは隠してるけど、影響出ないの?それはマカの退魔の力と関係がある?
まあ三組三様の動きは面白い、ブラックスターソウルの「俺たちは負けた」の言葉に反応するようにもっと強くなろうとするだろうし。
さて今回のデスサイズも変人かな?w
あとはクロナの出方、もしメドゥーサを裏切ってくれたら、少しは希望が持てるようになるのに^^。
来週はブラックスターっぽいね。
スポンサーサイト
Date: 2008.12.15 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) ソウルイーター 第37話 「名探偵第一の事件~キッドが暴く死武専の秘密?~」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ソウルイーター SOUL.6 [DVD]クチコミを見る BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した\"魔人狩り\"について尋ね、そこで自分の母親が持っていたという力\"退魔の波長\"を知る。一方、なんの説明もなく魔道具回収を進める死神様に不信の感情が拭えな >READ

2008.12.15

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。