カオス;ヘッド #10「purification」

カオス;ヘッドのOPとED、意外と良いよね?

拓巳が小学生の時に書いた公式がこの世界を変えて、セナを不幸にし、襲われてしまうけど、また梨深に助けられる、そして七海が気になって実家に戻ると、実家がわからない。
拓巳の頭の中には作られた記憶、混乱する拓巳梨深に本来いちゃいけない存在とも言われる。
梨深が信じられなくなった拓巳は初めて会ったニュージェネ事件を持ち出すけど、その時少なくとも4つの妄想がシンクロしていたという。
でも拓巳の妄想が作り上げている部分もあって、エスカレートすると梨深拓巳を消さないといけないと言いだす。
そこで明かされる核心、拓巳はギガロマニアックスの妄想、そしてのそれを妄想したのは西條拓巳その人、、、。
拓巳は梨深を責める、信じないと、そして梨深七海を助けに行くという、これ以上の妄想は西條拓巳の命を削るからもうしないで、と言い残して。
刑事はシンコーと希テクノロジーとの関係や与党の大物議員との関係をかぎつけていた。
拓巳はたぐり寄せるように自分の存在を確かめようとするけど、全て裏目に。
そして刑事は病院の屋上に誘導され、優愛も死んだはずの姉におびき出され、拓巳の元には七海が現れる。
屋上の刑事は部下に撃たれる、信仰のためと称して。
優愛は姉に追い詰められるけど、目覚めでディソードを出し相手を認める、変な機械をしょった男、それを救ったのはあやせ
七海は拓巳に助けを求めるようにすりより泣き、拓巳は存在にすがるように七海を抱きしめるがその瞬間に七海は消えてしまう。
梨深は希テクノロジーへ、そこで待っていたのは野呂瀬とノアツー、七海が捉えられていたが、その右手は消えかけ、野呂瀬の見せる妄想で梨深を敵視しディソードを出す。
更に梨深は野呂瀬に過去に実験体にされた経験で動けなくなる。
自暴自棄になった拓巳は将軍と会う、GEレートの上昇で渋谷の人々は混乱、それを止められるのは拓巳だけ。

説明や分かったことが多くて、少し混乱気味だけど、面白い展開に移ってきた感じ。
拓巳自身は妄想の産物で、しかも西條拓巳の分身として作られたらしい、で目的は大きな敵の野望を壊す、敵も拓巳の能力の強さやコントロールできないことが分かっていて仕掛けて来る。
こうなると意外と電波なあやせの言っていることが本筋にも思えてくる、グラジオールという巨大な敵をみんなで倒す、セナあやせ 梨深、優愛、七海、そして拓巳と言ったとこかな?
セナは母を殺され、はトラウマ、あやせと梨深は実験体、優愛は姉へのコンプレックス、七海は兄への想い、といろんな思いがあるけど、拓巳がそれを昇華する装置にも思えるし。
繋がるものと、窮地に立たされたもの、ノアツーは完成を見て、渋谷はGEレートが跳ね上がって、狂気の実験を止められるのは拓巳、将軍もただでは済まないんだろうけど、やるしかないって感じでしょ?
あと気になるのは梨深と最初に会った時、4つのもう一つの妄想って誰の妄想?
これってきって次回のカギなんじゃないかと。
さあ、果たして拓巳が攻撃的になれるものか、次回は見モノ。
スポンサーサイト
Date: 2008.12.17 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ