スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソウルイーター 第38話「修羅の誘惑~ビッグな男の抑えられない苛立ち?~」

この男デスサイズじゃないの?

死武専オセアニア支部技術開発部顧問B.J、死神様はこいつにエイボンの魔道具がらみに何かやってもらうらしい、死武専の倉庫の魔道具はそのため?
それをキッドが嗅ぎ付けて、はぐらかすB.J。
そんなキッドブラック☆スターが喧嘩を売る、連戦連勝のだったのが最近は強い相手に歯が立たない、以前キッドにもあしらわれた想いから戦いを挑む。
でもキッドブラック☆スターに言う、強くなった、心以外はな。
負け続けに気持ちが折れかけ、それでも前に進むことしから知らないブラック☆スター、結局キッドにあしらわれ完膚無きまでに負ける。
椿はキッドに謝るけど、キッドだって分かってる、心配している。
ブラック☆スターにどんな言葉をかけて良いか分からないマカも、病室ですでに鍛錬を始めているブラック☆スターに安心する。
そんな仲間を想う死武専生たちをよそに世界は確実に動き始めていた。
アラクネはついに鬼神に辿り着き、狂気増幅装置も完成、メデューサもブリューを得たもののそろそろクロナは潮時?死武専ではB.Jが魔道具に手をかける。
じょじょに世界の最悪に近づいていく動き。

B.Jの目的は気になるけど、単純に考えたら、魔道具を使えるようにしてそれをこちらの武器にしようってもの、でもそこは死神様、裏はありそう。
さらに狂気増幅装置の完成で世界はどうなる?鬼神もそれに関与させる気か?
メデューサも黙ってはいない、直接対決じゃ不利な陣営だけに策謀が命、クロナが人間に流されていると見てどう動くのか、クロナも死武専内ならメデューサの手も伸びないのに、トラウマって恐い^^;。
ところで今回の中心はブラック☆スター、強くなることに頑張ってもこうゆうことはある、でもホワイト☆スターって?
まだまだ謎沢山な感じ、シュタインももう自分との戦い、いや意外と現代人の中でもこんな戦いあるんじゃないかな?
っていうか自分は自分に負け続けだけどw。
シュタイン頑張れ!w
スポンサーサイト
Date: 2008.12.24 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。