のだめカンタービレ 巴里編、最終回までレビュー

最終回見たのでレビューでも。

この時間は過去にもはちみつとクローバーとか良い作品を出して、絵はもちろん音楽も忠実かつ質の高い作りが定評あり。
今回もドラマがあって→アニメにして、多少印象引きずっていたけど前作も質は高く、ややコミカル色が強くて日本の中だけの話しだったけど、今回は世界が相手。
その分音楽の質には苦労したんじゃないかと思うし、そこはしっかりやってくれてるんだろうなと、自分はたいした耳を持っているわけじゃないから良いとしか思えない^^;。
漫画だと情報だけで済むところを、アニメにするとしっかり音楽が流れる、最近は音楽に重きを置く傾向が強くなって良い作品がどんどん出ていて、ある意味それが武器になってる作品もあった。
この作品はまさにそこに光をあてて、クラシック音楽に頑張る人々の話、のだめ千秋も以前より格段に大人になって、厳しいくて広い世界で頑張ってるのが良い、二人の仲の進展もあったり、なんていうか作品が成長していくのは心地よい
今回は前作に比べて演奏の指の動きや大きなホールの臨場感、そういったものを丁寧に作っていて雰囲気がかなりよくできてる。
厳しい世界だから以前のような大逆転な展開よりも、クラシックらしい、決められたことをしっかりやって褒められ、さらに+αできるかの世界、そのピリピリした中での成功ってのが成熟した面白さになって凄く良かった
登場人物はみんな頑張って、最後の方の仲良くするために音楽してるんじゃない、のくだりも違う作品になったんだなって実感が湧いてくる。
来年に続編があるらしく、当然期待、良い作品なら何シーズンでもあって良いと思うから。
希望としてはアニメ好きな人ばかりじゃなくて一般の人にも沢山見て欲しい作品^^
単行本買うのは先延ばしにして、待とうw。
スポンサーサイト
Date: 2008.12.30 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ